2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■将棋小説・ミステリーの本  
トップページ > 棋書ミシュラン! > カテゴリー > 将棋小説・ミステリー


このページ内は[Ctrl+F]で検索すると便利です。

※文庫版・改訂版等は一覧には記していません。(あまりにも多いため)
※資料がそろわず、抜けが多数あります。一覧にないものがあれば
棋書掲示板へご一報を。

◆サイト内検索
by Google

書名 著者 発行 備考
女流棋士は三度殺される(宝島社文庫) はまだ語録 '17.3  
2020棋神総力戦 白銀煥橙 '16.4 上下巻
踊り子と将棋指し 坂上琴 '16.1  
りゅうおうのおしごと! 白鳥士郎 '15.9 ライトノベル
歩のおそはや ふたりぼっちの将棋同好会 杉元晶子 '15.7  
サラは銀の涙を探しに 橋本長道 '14.10  
将棋ボーイズ 小山田桐子 '14.4  
王手桂香取り! 青葉優一 '14.2 (1)〜(3)
俺の棒銀と女王の穴熊(1) アライコウ '13.7 [Kindle用電子書籍]
将棋士お香 事件帖3 幼き真剣師 沖田正午 '12.6  
サラの柔らかな香車 橋本長道 '12.2  
将棋士お香 事件帖2 娘十八人衆 沖田正午 '11.12  
将棋士お香 事件帖1 一万石の賭け 沖田正午 '11.7  
ダークゾーン 貴志祐介 '11.2  
盤上のアルファ 塩田武士 '11.1  
ライバル おれたちの真剣勝負 はまなかあき '10.7  
書名 著者 発行 備考
SHOGI Kids! 真夏のハードバトル 川北亮司 '09.8  
SHOGI Kids! 謎のグラサン・レディス 川北亮司 '09.5  
MA棋してる!(1) 三浦良 '08.10 将棋魔法少女(ライトノベル)
金底の歩 成駒の銀蔵捕物帳 井川香四郎 '08.6  
夜空に咲く恋 水瀬結月 '07.9 やおい
升田のごとく 後藤敏彦 '06.10  
将棋サスペンス 閉じられた時間 百々由紀男 '06.6  
やわらかな闇を抱いて 神奈木智 '03.6 たぶんやおい向け
裏隠密詰む 大栗丹後 '02.10  
飛車を追う 篠鷹之 '01.11  
「北京の竜王」殺人事件 吉村達也 '01.8  
「不要」の刻印 本岡類 '01.1  
書名 著者 発行 備考
「黒い箱」の館 本岡類 '99.4  
二階堂警視の呪縛 斎藤栄 '98.8  
将棋の鬼 天狗太郎 '98.5  
花の罠 大和路・萩の寺に消えた女 本岡類 '97.12  
奥羽路 七冠王の殺人 本岡類 '97.4  
洞爺・王将殺人旅行 斎藤栄 '96.11  
蛹たちは校庭で
 名門岩清水中学将棋部殺人事件
釣巻礼公 '96.9  
鎌倉京都殺人事件 斎藤栄 '93.10  
小説天野宗歩(8) 漂泊の勝負師 斎藤栄 '93.3  
ブライダル・マーダー 斎藤栄 '92.12  
殺人の駒音 亜木冬彦 '92.5  
小説天野宗歩(7) 忍法奥の細道 斎藤栄 '91.3  
天童駒殺人事件 中町信 '90.8  
書名 著者 発行 備考
小説天野宗歩(6) 御黒書院の死闘 斎藤栄 '89.3  
将棋連盟が甦った日 馬場信浩 '88.7  
小説天野宗歩(5) 幻戯の群像 斎藤栄 '87.10  
小説天野宗歩(4) 江戸の花吹雪 斎藤栄 '87.8  
小説天野宗歩(3) 風雲京洛の巷 斎藤栄 '87.6  
小説天野宗歩(2) 青嵐の棋客 斎藤栄 '87.4  
小説天野宗歩(1) 富士見の玉将 斎藤栄 '87.2  
風果つる街 夢枕獏 '87.2  
王将たちの謝肉祭 内田康夫 '86.8  
大道将棋殺人事件 山村正夫 '85.9  
仙山線殺人事件 津村秀介 '85.9  
女流将棋殺人事件 斎藤栄 '85.7  
女流棋士殺人事件 本岡類 '84.10  
新・殺人の棋譜 斎藤栄 '84.9  
ぼくんちは萌黄色 芹沢博文 '84.5  
魔扇子殺人事件 斎藤栄 '84.2  
飛車角歩殺人事件 本岡類 '84.1  
龍王殺人事件 斎藤栄 '83.9  
将棋殺人事件 竹本健治 '81.3  
将棋主従 他10編 山手樹一郎 '80.5  
書名 著者 発行 備考
新黙示録 飛龍の秘図 志茂田景樹 '79.12  
将棋童子 藤沢桓夫 '79.12  
神と悪魔の王手 斎藤栄 '78.8  
黒い王将 雄飛篇 斎藤栄 '78.10  
振飛車殺人事件 山村正夫 '77.2  
黒い王将 激闘篇 斎藤栄 '77  
一枚の飛車 斎藤栄 '77 『将棋駒殺人事件』と同じ
四十一枚目の駒 藤沢桓夫 '76  
ハメ手破り英五郎 斎藤栄 '76.7  
振り飛車英五郎 斎藤栄 '75.4  
王将殺人 斎藤栄 '74  
勝負師群像 倉島竹二郎 '73.2  
書名 著者 発行 備考
小説 将棋水滸伝 藤沢桓夫 '67 『棋士銘々伝』『将棋に憑かれた男』は類書
殺人の棋譜 斎藤栄 '66  
まぼろし若衆 角田喜久雄 '58  
将棋若様 太田瓢一郎 '56  
将棋大名 角田喜久雄 '56  
小説関根名人 −勝負に生きる男− 倉島竹二郎 '56  
将棋太平記 倉島竹二郎 '49  
妖棋伝 角田喜久雄 '48.10  
風雲将棋谷 角田喜久雄 '39.12  


女流棋士は三度殺される(宝島社文庫)
zoom
宝島社文庫
女流棋士は三度殺される
個別ページへ
はまだ語録
宝島社
ISBN:978-4-8002-6940-9
2017年3月
\648
279p/cm
   
◆内容紹介
主人公・香丞はかつてプロ入り間違いなしと謳われた元・天才少年棋士。自分の目の前で幼なじみの少女が暴漢に襲われ、姿を消した事件をきっかけに、棋士の道を諦めていた。

ところが、高校の将棋部で孤独に詰将棋を解いていたある日、殺されたと思っていたその幼なじみが転校してくる。再び自分の目の前に現れた少女は、かつてと変わらぬ様子で、しかし将棋の天才少女になっていた。

彼女の境遇に不審を抱いた主人公が、幼なじみの過去について思いめぐらせ始めたとき、少女は再び、何者かに襲われ、血溜まりの中に倒れていた……。

◆内容紹介(BOOKデータベースより)
かつて天才少年と呼ばれた松森香丞。とある事件をきっかけにプロ棋士の道を諦めた彼は、高校の将棋部でひっそりと活動している。

ひと癖もふた癖もある幽霊部員たちに悩まされながら、文化祭の準備をしていたある日、幼馴染みの少女が血塗れで倒れているのを発見する。

彼女を襲った犯人を見つけるため、調査を始める香丞だったが、彼女の過去と将棋には大きな秘密があるのだった。
 

  

(上巻)
2020棋神総力戦 上巻
zoom

(下巻)
2020棋神総力戦 下巻
zoom
   キシン フルバトル
2020棋神総力戦 上巻
個別ページへ
白銀煥橙
ブリジットブックス
ISBN:
2016年4月
\432
62p/568KB
    〔上巻〕

〔下巻〕
   キシン フルバトル
2020棋神総力戦 下巻
個別ページへ
白銀煥橙
ブリジットブックス
ISBN:
2016年4月
\432
47p/535KB
◆内容紹介
〔上巻〕
2004年、名人の秋桐雅人は対局で負けて姿を消し、「2020年の対局であなた方が負けたら将棋に関わる者を抹殺する」という脅迫が出て、政府は将棋への注力を行う。2017年、将棋部の朝原慶介が京大でPC将棋の研究をしていた所に、中学生棋士の佳澄がやってくる。

〔下巻〕
佳澄は、兄で棋士の颯真と、颯真との対局で負ければ棋士を辞めると約束する。佳澄は慶介と努力し、勝利する。勝利後、慶介は佳澄への嫉妬心を暴露するが、佳澄がなおも感謝の意を告げるのを聞き、2020年の勝利の一助となる決意を固めた。
 


踊り子と将棋指し
zoom
踊り子と将棋指し
個別ページへ
坂上琴
講談社
ISBN:978-4-06-219879-0
2016年1月
\1,404
226p/cm
   
◆内容紹介
ある朝、横須賀の公園で目覚めた男は、呑み過ぎたせいか自分の名前すら思い出せない。聖良という女性が現れ、男は「三ちゃん」と呼ばれる。三ちゃんがどうやらアルコール依存症らしいとわかり、聖良の部屋に住まわせてもらうことに。聖良の本名は依子で、現役のストリッパー。

しばらくして依子に大阪での仕事が入り、三ちゃんも同行。無難にマネージャー役をこなしていたが、大金が動く将棋の真剣勝負に巻き込まれてしまい…。

第10回小説現代長編新人賞受賞作。
 


りゅうおうのおしごと!
zoom
GA文庫
りゅうおうのおしごと!
個別ページへ
白鳥士郎
西遊棋/監修
しらび/イラスト
SBクリエイティブ
ISBN:978-4-7973-8484-0
2015年9月
\659
312p/cm
   
出版社特設ページ

◆内容紹介
玄関を開けると、JSがいた――
「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」
16歳にして将棋界の最強タイトル保持者『竜王』となった九頭竜八一の自宅に押しかけてきたのは、小学三年生の雛鶴あい。きゅうさい。
「え? ……弟子? え?」
「……おぼえてません?」
憶えてなかったが始まってしまったJSとの同居生活。ストレートなあいの情熱に、八一も失いかけていた熱いモノを取り戻していく――

『のうりん』の白鳥士郎最新作! 監修に関西若手棋士ユニット『西遊棋』を迎え、最強の布陣で贈る
ガチ将棋押しかけ内弟子コメディ、今世紀最強の熱さでこれより対局開始!!
 


歩のおそはや ふたりぼっちの将棋同好会
zoom
集英社オレンジ文庫
歩のおそはや
ふたりぼっちの将棋同好会
個別ページへ
杉元晶子
わみず/イラスト
集英社
ISBN:978-4-08-680030-3
2015年7月
\594
256p/cm
   
◆内容紹介
将棋に挫折し、無気力な日々を送っていた元天才少女の歩は、将棋同好会を立ち上げた元陸上部エース・涼の熱意に負け、将棋を再開する。元ライバルの奈津子、師匠だった父、挫折の原因となった天才棋士・龍也…。将棋盤に向き合うたびに、過去の痛みに立ち向かっていく歩の隣には、いつも涼がいて…。ひたむきに盤上を駆ける少女達の、ひと夏のガール・ミーツ・ガール。
 


サラは銀の涙を探しに
zoom
サラは銀の涙を探しに
個別ページへ
橋本長道
集英社
ISBN:978-4-08-775421-6
2014年10月
\1,512
272p/21cm
   
◆内容紹介
18歳の女流棋士・北森七海は、長年のライバル・護池サラとの女流タイトル戦に挑む。しかし対局当日にサラは欠場し、そのまま失踪。彼女の行方を追う七海は、ある日、ネット上でサラにそっくりの将棋を指すプレイヤー「SARA」を見つける―。

前作『
サラの柔らかな香車』から2年、コンピュータ将棋と人間との対局を織り交ぜつつ、人類の限界を超えて勝負に身を投じる棋士の姿を描く、エンターテインメント長編。
 


将棋ボーイズ(幻冬舎文庫)
zoom
幻冬舎文庫
将棋ボーイズ
個別ページへ
小山田桐子
幻冬舎
ISBN:978-4-344-42178-3
2014年4月
\690
348p/cm
   
◆内容紹介
勉強も運動も苦手な歩は、なんとなく将棋部に入部する。そこには、亡父の願いと周りの期待に悩む天才・倉持がいた。そんな時、県大会の団体戦メンバーが呼び上げられる。落ちこぼれと本気になれないエースが、タッグを組んで奇跡を起こす!? 僕らの未来を決めるのは、大人でも偏差値でもない―実在の将棋部をモデルにした絶対感動の青春小説!!

(仮題:『偏差値45の将棋ボーイズ』)
 


王手桂香取り!
zoom
電撃文庫
王手桂香取り!
(1)〜(3)
個別ページへ
青葉優一
ヤス
/イラスト
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
ISBN:978-4-04-866317-5
2014年2月〜
\578(5%税込)
280p/cm
   
◆内容紹介
上条歩。中学一年。三度の飯より将棋好き。ひそかに憧れる人は将棋クラブの主将、大橋桂香先輩。そんな歩のもとに突如美少女たちが現れる。「私たちは、将棋の駒だ」そう言い放つ彼女たちは駒の化身だという。人知を超えた将棋の強さをそなえる彼女たちの指導のもと、歩は棋力をめきめき上げていく。折しも団体戦の大会が間近に控えており、歩は桂香先輩とともにライバルを打倒し、頂点を目指すべく奮闘する。第20回電撃小説大賞・銀賞受賞、駒娘たちと送る熱い勝負とさわやかドラマの将棋青春ストーリー!
 


俺の棒銀と女王の穴熊(1)
zoom
俺の棒銀と女王の穴熊
(1)〜(6)
[Kindle版]
個別ページへ
アライコウ
アライクリエイト事務所
ISBN:
2013年7月
\99(キャンペーン価格)
167p/1,128KB
   
◆内容紹介
季節は春、私立彩文学園に入学した春張来是と碧山依恋。
新しい学園生活に想いを馳せていた2人が出会ったのは……なんと将棋!
史上初?の本格将棋ライトノベル!

ニコニコチャンネルで連載中の本格将棋ライトノベル「俺の棒銀と女王の穴熊」が電子書籍としてリリースされました。
http://ch.nicovideo.jp/orebou/

大部分はこちらのチャンネルで無料でお読みいただけますので、ぜひご購入の前にお試しください。
 


将棋士お香 事件帖3 幼き真剣師
zoom
二見時代小説文庫
将棋士お香 事件帖3
幼き真剣師
書き下ろし長編時代小説
個別ページへ
沖田正午
二見書房
ISBN:978-4-576-12084-3
2012年6月
\680(5%税込)
p/15cm
   
◆内容紹介
幼い三兄弟の天才的な賭け将棋の強さに、悪党どもが目をつけた!

大人相手に真剣師顔負けの賭け将棋で稼ぐ幼い三兄弟。その突然の失踪に隠された、とある藩の悪行を暴く、娘将棋士お香の大活躍!

天才将棋士お香は、町で大人相手に賭け将棋で稼ぐ幼い三兄弟に出会う。襤褸(らんる)をまとう三人の家に行くが、そこで会った父親は、かつてのお香の兄弟子だった。子どもたちの将棋のすごさに納得したお香は、三人に修業するよう話すのだが、親も子どもも突然消えてしまう。彼らの行方と、その裏に隠された某藩の陰謀!
 


(オリジナル版)
サラの柔らかな香車
zoom

(文庫版)
サラの柔らかな香車(集英社文庫)
zoom
サラの柔らかな香車
個別ページへ
橋本長道
集英社
ISBN:978-4-08-771441-8
2012年2月
\1,260(5%税込)
232p/19cm
   
集英社文庫
サラの柔らかな香車
個別ページへ
橋本長道
集英社
ISBN:978-4-08-745228-0
2014年9月
\562
277p/15cm
◆内容紹介
プロ棋士の夢が破れた男と、金髪碧眼の不思議な美少女が出会う。彼女に将棋を教えるといつしか奇跡的な才能が開花する…。「天才とは何か?」厳しくも豊かな勝負の世界を生き生きと描き出す快作。第24回小説すばる新人賞受賞作。
 


将棋士お香 事件帖2 娘十八人衆 二見時代小説文庫
将棋士お香 事件帖2
娘十八人衆
書き下ろし長編時代小説
個別ページへ
沖田正午
二見書房
ISBN:978-4-576-11174-2
2011年12月
\680
303p/15cm
   
◆内容紹介
娘天才将棋士お香と今様黄門様を夢見る水戸の隠居の大活躍!

御侠(おきゃん)なお香につけ文が。指南先の息子が拐かしに。弟子である、黄門様の曾孫・梅白に相談するが、今度はお香も拐かされ……

天才将棋士お香、背中に感じる不審な視線に気味が悪く、将棋の弟子、黄門様の曾孫である水戸の隠居梅白に相談するが、つけ文までが届く始末。一方、指南先の大店で、そこの息子の拐かしを知る。脅迫状とつけ文の書き文字が同じことに気づいたお香と梅白は拐かし解決に立ち上がるが、今度はお香が拐かされ……。
 


将棋士お香 事件帖1 一万石の賭け
zoom
二見時代小説文庫
将棋士お香 事件帖1
一万石の賭け
書き下ろし長編時代小説
個別ページへ
沖田正午
二見書房
ISBN:978-4-576-11099-8
2011年7月
\680
290p/15cm
   
◆内容紹介
十歳で将軍指南役に!天才棋士お香は十八歳。水戸の隠居と大暴れ!

水戸成圀は黄門様の曾孫。お侠で伝法なお香と出会い退屈な隠居生活が大転換!藩主どうしの賭け将棋に巻き込まれて……。

かの水戸の黄門様の曾孫で隠居の梅白は供侍二人を従え江戸の町で事件を探していて、大道いかさま将棋を懲らしめる娘将棋指し「お香」と出会う。一方、とある藩と藩の賭け将棋に巻き込まれた骨董商の主は、お香の強さに店の窮地を救ってくれと頼む。梅白とお香が考えた、愚かな藩主らを諌める、必勝の一手とは?
 


(オリジナル版)
ダークゾーン
zoom

(新書版)
ダークゾーン(新書版)
zoom
ダークゾーン
個別ページへ
貴志祐介
祥伝社
ISBN:978-4-396-63358-5
2011年2月
\1,890(5%税込)
496p/19cm
   
ダークゾーン(新書版)
個別ページへ
貴志祐介
祥伝社
ISBN:978-4-396-20898-1
2012年8月
\1,260円(5%税込)
p/cm
◆内容紹介
神の仕掛けか、悪魔の所業か。地獄のバトルが今、始まる!戦え。戦い続けろ。
1997年日本ホラー小説大賞、2005年日本推理作家協会賞長編賞、2008年日本SF大賞、2010年第1回山田風太郎賞 各賞撃破! エンターテインメント界の鬼才が贈る最新長編!

「覚えてないの? ここ、端島じゃない。こんな場所、ほかにないもの」 その名前に触発されて、いくつかの情景が意識に現れようとした。しかし、その映像はぐにゃりと歪み、闇の中に溶け去ってしまう。まるで、この島に関する記憶は、絶対に思い出してはいけない禁忌であるかのように。 「そうか……そうだった。俺も、たしかに、ここへ来たことがある」 長崎市の沖合にある、遺棄された海底炭坑の島──端島。コンクリートの護岸に囲まれて、建物が密集した独特の外観から、軍艦島という通称で知られている。だが、何のために、こんな島へ来たのかは、思い出せない。まして、なぜ、ここで戦わされているのかは、見当もつかなかった。(本文より)

“軍艦島”を舞台に描く、悪夢の世界!
 情報科学部学生で日本将棋連盟奨励会に属するプロ棋士の卵である塚田は闇の中で覚醒した。十七人の仲間とともに。場所も状況もわからぬうちに始まった闘い。人間が異形と化した駒、“敵駒として生き返る戦士”などの奇妙な戦術条件、昇格による強力化――闇の中、廃墟の島で続く、七番勝負と思われる戦いは将棋にも似ていた。現実世界との連関が見えぬまま、赤軍を率いる塚田は、五分で迎えた第五局を知略の応酬の末に失い、全駒が昇格する狂瀾のステージと化した第六局は、長期戦の末、引き分けとなった……。
 


盤上のアルファ
zoom
盤上のアルファ
個別ページへ
塩田武士
講談社
ISBN:978-4-06-216597-6
2011年1月
\1,575(5%税込)
274p/19cm
   
◆内容紹介
第五回小説現代長編新人賞選考会満場一致の完全受賞作。
真田信繁三十三歳。家なし、職なし、目標・プロ棋士。とてつもなく迷惑な男が巻き起こすかつてなく熱い感動の物語。
屈折した新聞記者が、偶然出会った将棋指しの大それた野望に、まったくの成り行きでつきあうことに。個性豊かな人物たちが織りなすおかしくて熱い人生逆転物語!
 


ライバル おれたちの真剣勝負
zoom
ライバル
おれたちの真剣勝負
個別ページへ
はまなかあき/著
K-Suke/イラスト
角川学芸出版
ISBN:978-4-04-653405-7
2010年7月
\1,680
124p/21cm
   
◆内容紹介
将棋に打ち込む少年の成長物語。主人公は転校した学校で、一人の友人をえる。遊び半分に教えた将棋を友人は短期間で上達し、主人公の有力なライバルとなる。その過程で二人は本当の将棋の面白さ奥深さを知っていく。

おれたちは将棋盤の上で勝負する。小学生名人をめざす二人の真剣勝負のゆくえは?角川学芸児童文学賞受賞作品。
 


SHOGI Kids! 真夏のハードバトル
zoom
SHOGI Kids!
真夏のハードバトル
個別ページへ
川北亮司/作
岩村俊哉
/絵
そうえん社
ISBN:978-4-88264-441-5
2009年8月
\998(5%税込)
135p/19cm
   
◆内容紹介
光小ゲームクラブ・純也の前にあらわれた、謎のサングラス少女たち。今、熾烈な将棋バトルがはじまる…。
将棋を知らない人でも楽しく読める、わくわくドキドキの少年少女物語。将棋の情報も満載。
 


SHOGI Kids! 謎のグラサン・レディス
zoom
SHOGI Kids!
謎のグラサン・レディス
個別ページへ
川北亮司/作
岩村俊哉
/絵
そうえん社
ISBN:978-4-88264-438-5
2009年5月
\997(5%税込)
119p/19cm
   
◆内容紹介
光小ゲームクラブの純也は、将棋大好き小学4年生。ある日、謎のサングラスの少女たちが現れ、純也たちは信じられない命令を受ける。
将棋情報満載のコラム付き。
 


MA棋してる!(1)
zoom
富士見ファンタジア文庫 み 2-1-1
MA棋してる!(1)
個別ページへ
三浦良/著
ぽぽるちゃ
/イラスト
富士見書房
ISBN:978-4-8291-3338-5
2008年10月
\651(5%税込)
301p/15cm

[総合評価]
B?

難易度:★
絵:A
ストーリー:B
構成:A
キャラ:A
挟まれていた広告・巻頭カラーイラスト=4p/本文挿入イラスト=10p
・プロローグ=7p
第1章 邂逅、異世界の住人=97p
第2章 発動、将棋魔法=73p
第3章 激突、異種魔法=65p
第4章 暴走、時空の穴=41p
・エピローグ=4p
・あとがき=10p

◆内容紹介
魔法のルールは自分次第! 将棋大好き少女・奏、将棋で参戦!?
異界グノスから落ちてきたオカメインコ(実は魔法学院生ソフィー)と魔法の杖を拾った小学5年生・奏。なし崩し的にグノスの王位継承権争いに巻き込まれた彼女がとっさに発動した魔法、それは「将棋魔法」だった!

※ライトノベルです。
シアワセノウソツキ−ぽぽるちゃHP
“将棋魔法”を使う魔法少女が主人公のライトノベル。

初めに言っておこう、思っていたよりもずっと面白かった

〔世界観〕
魔法を中心とした世界「グノス」にて、王位継承争奪戦が始まった。グノスでは王位は世襲ではなく、「ただ王にふさわしい徳を備えた者」が王として選ばれる。グノスとこの世界は、「時空の穴」によってつながることがある。グノスとこの世界は社会構成に大きな違いはないが、“異国”なので一部の社会常識がずれている。たとえば、グノスでは塩は国家の専売であり、“塩賊”といわれる闇商人が存在する。

〔アイテム〕
魔法の杖…指揮棒のような、あまり飾り気のない白い棒。魔法を使うには、この杖が必須となる。こする(振動を与える)ことでスタンバイ状態になる。設定をリセットし(今までの魔法は使えなくなる)、使用者が思い浮かべた新たな設定を加えることで新しいオリジナル魔法が使えるようになる。ただし、魔法のルールは自分で決められるが、そのルールには後々まで従わなければならない。また、思い浮かべたものによってさまざまな制限がかかることがある。

〔登場人物〕
奏はもちろんのこと、ややウザ系のソフィーも、超クールな咲も、基本的に憎めないキャラ。
奏(かな)…主人公。小学5年生の女の子。性格は比較的まじめで、コツコツタイプ。小学5年にしては小柄。髪型は赤い大きなリボンとショートポニーテール。べったら漬けが好物。ソフィーをグノスに帰してあげたいという思いから、“将棋魔法”を使えるようになった。父の影響から将棋を覚えた。どちらかといえば守りの棋風のようだ。自分は将棋が楽しいと思っているが、「将棋って子どもにはそんなに人気ないんだよ」と、将棋の魅力を人に伝えることが難しいことも承知している。
ソフィー…時空の穴から落ちてきたオカメインコ。正体はグノス魔法学院の学生。なぜこの世界に落ちてきたかは不明。金にがめつく、さらに騒がしい。いろいろな知識を持っていて、この世界のことも本を読めばかなり解読できてしまうが、もともと魔法は使えない。一応、グノスに帰りたがっているようだ。
咲(さき)…謎の美少女。クールで口数も少なく、無愛想。ツン。なぜか奏たちを魔法で攻撃してくる。髪型はサラサラ黒髪ロングヘア。魔法を使うときは猫耳になる。
ノイア…咲と行動をともにしている黒猫。ある程度の魔法を使える。
奏の父…棋士(棋聖)で、タイトルを数年保持し続けているらしい。口数は少ないが奏がちゃんと覚悟を決めている場合はあまり口出しせずに認める。
奏の母…史学家で、語尾を伸ばす癖があり、やや天然気味。

〔魔法〕
奏の魔法…ベースは将棋。「新規…対局」で盤の升目が展開し、自分を玉に見立てて、まわりに19個の球が配置される。棋譜をスペル(呪文)として詠唱することで、球が移動する。球は一つずつしか動かせない。ターン制ではないので棋譜は連続で詠唱できるが、多少時間がかかる。駒が連結すると防御力がアップ。さらに「穴熊」などを完成させると防御力が大幅アップする。また、盤を2つ出すことはできないが、部分図を出すことはできる。「投了」で盤や球をしまえる。「5一ひー!」がよかったです(笑)
咲の魔法…ベースはC++(プログラミング言語)。たとえば「インクルード <MIOストリーム> スタンダード::Mアウト << 直射 フラッシュ」と唱えると、杖の先から魔法弾が発射される。


将棋関係の推理小説や時代小説はそれなりに数があるものの、将棋が中心に据えられたライトノベルは、おそらく史上初。あまりライトノベルを読んだことない人(ていうか私も初めて読みましたが)には、ちょっと表紙で引くかもしれないが、ライトノベルとはこういうものです。

合計14pのイラスト(可愛い…)が挿入されているので、それで大体のキャラクター像をつかみ、あとは読みながら頭の中でマンガかアニメーションを動かしながら読んでいくとよいと思う。私はそうしてました。ボイスも勝手につけてました(笑)

ストーリーは、最初に奏とソフィーが出会い、お互いの認識のずれ・世界観のずれをすり合わせていくところから始まる。出版社の内容紹介には「なし崩し的にグノスの王位継承権争いに巻き込まれた彼女がとっさに発動した魔法、それは「将棋魔法」だった!」とあるが、実際は順番が違っていて、(1)咲に魔法で攻撃される→(2)自衛のため、奏が魔法を発動させることをソフィーに提案される→(3)思いついたのが「将棋魔法」→(4)何度か戦ううちに、誤解が解ける→(5)実はソフィーとノイアは…→(6)ソフィーはグノスに帰れるか? という流れ。物語としてはこの1巻の中でちゃんと出来上がっていて、十分面白かった。その上で続きも気になるので、第2巻もきっと買うと思います。

作者の棋力は「将棋ソフトに二枚落ちで勝てないくらいです」とのこと。まだまだ強いとはいえないが、十分「将棋好き」のレベルだと思う。作中では、奏にいろんな将棋用語や将棋の考え方を使わせているが、将棋を知らない人にも分かるように説明されているし、将棋ファンにもさらっと受け入れられる感じである。

例:p34
(棒銀覚えてそればっかり使っている時の感じがする)
棒銀戦法とは飛車の先に銀を持ってくる戦法で、覚えやすい上に使い勝手が良いので、初心者に好まれる戦法だ。対戦相手が将棋のルールを覚えたばかりというのなら、まずこれで勝てる。
だけど、棒銀は攻めの戦法だ。守りの構えもきっちり組み上げられないと、不意打ちを喰らってあっさり負ける。どれだけ相手の駒をとって相手の陣地を荒らそうと、こちらの玉が詰んだら負けというのが将棋なのだ。
ソフィーの説明は、どうも守りの方を疎かにしている気がしてならない。


ただし、ところどころに誤用(「将棋を打つ」など。ただし「指す」になっている箇所もある)や棋譜の間違い(味方の駒(球)が手前にあるはずなのに「3二銀」など)が見受けられるが、“ご愛嬌”レベルであろう。

タイトルの「MA棋してる!」は「マギしてる!」と読む。これは作品中ではまだ明らかにされてないが、将棋用語で「マギれる」「マギれてる」という言葉があり、これに魔法の「MA」と将棋の「棋」をかけたものだと思う。(ただし、将棋に「マギしてる」という言葉はありません(笑))ひょっとしたらもっと深い意味があるかも?

一応評価はBとしたが、個人的にはかなりAに近いと思っている。将棋のことをあまり知らなくても楽しく読めるが、多少人を選ぶとは思う。将棋ファンにとっては新しい世界だと思うので、ぜひ一度は体験してみてほしい。

ただし、30代♂が電車の中で読むのはちょっと恥ずかしいので、カバーをかけましょう。わたしはカバーを取ってました(汗)。(2008Nov22)


金底の歩 ─成駒の銀蔵捕物帳
zoom
ハルキ文庫
金底の歩
成駒の銀蔵捕物帳
個別ページへ
井川香四郎
角川春樹事務所
ISBN:978-4-7584-3343-3
2008年6月
\660(5%税込)
302p/15cm
   
第一話 放れ駒
第二話 金底の歩
第三話 桂馬の高飛び
第四話 詰まざるや

◆内容紹介
いつものように桜長屋で将棋を指す岡っ引の銀蔵の許に、新米同心の小見兼一郎が訪ねてきた。自身番を放り出して将棋を指している銀蔵を戒めようとした小見だったが、貫禄の違いから気後れしてしまう羽目に。その矢先、馴染みの町人らが茸を食して倒れる事件が起きた。しかも木綿問屋・肥後屋の主人は亡くなったというではないか。毒茸を食べたのか、それとも…(「第一話 放れ駒」より)。
型破りな岡っ引・銀蔵と新米同心・小見の絶妙なコンビで贈る、書き下ろし連作時代長篇。
 


夜空に咲く恋
zoom
ダリア文庫
夜空に咲く恋
個別ページへ
水瀬結月
山田ユギ/イラスト
フロンティアワークス
ISBN:978-4-86134-212-7
2007年9月
\560
226p/15cm
   
※やおいです。ご注意ください。
・夜空に咲く恋
・夜空に咲かせて
・そして夜空に

DariaCafe(ダリア公式HP)−本書p10-17の抜粋

◆内容紹介
大企業に勤める清野渉はクールな外見に反し、親友の不動隆洋に一途に片想いをしていた。将棋の棋士で強烈な存在感と才能を持つ不動。そんな彼と意図せず躰の関係だけ持ってしまっていた渉だが、不動は渉を暗闇でしか抱かなかった。傲慢だけれど優しい彼に、せつなさは募る一方で…。そんな矢先、渉の会社の夏祭りに彼を棋士として招くことに。だが、そこでも気持ちはすれ違い―。
 


升田のごとく
zoom
升田のごとく
個別ページへ
後藤敏彦
文芸社
ISBN:4-286-01991-8
2006年10月
\1,470(5%税込)
220p/19cm
   
◆内容紹介
升田幸三、将棋の鬼と呼ばれた希代の勝負師、不世出の天才棋士だ。一方、同じ名前を持つ凡才サラリーマン増田耕造は、女房に逃げられ、ローンを抱え、うつ病に悩む負け組サラリーマンだった。仕事で大失敗をやらかした耕造は、取引先に殴られ、そのまま仮病を使い休暇をきめこむが、ふと訪れた小さな古本屋で一枚の書に惹きつけられる。勝ち組と負け組、二極分化していく社会の中で、生きる気力を失った男が、伝説の棋士の偉大な魂と出会い、ついに人生の反撃を開始する。現代サラリーマン必読の「奇跡の再生の物語」。
 


将棋サスペンス 閉じられた時間
zoom
将棋サスペンス
閉じられた時間
個別ページへ
百々由紀男
新生出版
ISBN:4-86128-150-4
2006年6月
\1,890(5%税込)
388p/19cm
   
◆内容紹介
天才美少女棋士の周辺の人間が、つぎつぎと殺されていき、一方、リストラ人事で地方に飛ばされた主人公の東堂は、職場の苛めに遭いながら事件の解決に挑戦していく。しかし、事件の背景に巨大軍事都市の、遺恨と怨嗟が暗い闇としてあり、また将棋界の閉ざされた暗部も浮かび上がり、主人公は封印された時間の謎に迫っていく。
これは単なる謎解きミステリーではない。将棋に憑かれた人間ドラマに操られる平成サラリーマンの、生き方を問う重たい背景と、加速する日本の右傾化に警鐘を鳴らす濃密な新・社会小説でもある。
 


やわらかな闇を抱いて Daria novels
やわらかな闇を抱いて
神奈木智
ムービック
ISBN:4-89601-656-4
2003年6月
\857
280p/19cm
   
すべては夜から生まれる
やわらかな闇を抱いて
汝、眠る事なかれ

◆内容紹介(楽天市場より)
繁華街の風俗店や飲み屋へ外国人を案内してバックチャージをもらうガイドをしながら毎日を飄々と暮らす中国人のレン。ある日の夜中、店とトラブっていた青年・吹雪を成り行きで助けたが、なぜか彼はレンの塒へとついてくる。頭にきたレンは「一晩泊める代わりにやらせろ」と凄むが、吹雪はまるで動じない。その態度に気を削がれて、気が付けばそのまま寝起きを共にするようになった。が、吹雪は実は賭け将棋をする真剣師だった父親の死の真相を探るためにこの街へ来たのだった……。
同じ街が舞台の短編二編も収録。
 


裏隠密詰む 春陽文庫
二条左近無生剣シリーズ
裏隠密詰む
大栗丹後
春陽堂書店
ISBN:4-394-16144-4
2002年10月
\610(5%税込)
261p/16cm
   
第六十話・熾艶山形天童愛の王手駒

◆内容紹介
寛永二十年、江戸は桜の盛り。ご存知二条左近は子分の万吉を連れて、将棋の盛んな山形天童へと旅立った。表向きは人間将棋や山寺・若松観音等の名所旧跡を描くため。しかしその裏には三代将軍家光の密命があった。山形藩主は、家光の異母弟。藩政での動きを封じねばならぬ。だが、なぜか幕府老中松平伊豆守は、藩取り潰しを画策している?左近の後を追うお高祖頭巾の女、鳥迫い笠の女、そして覆面の武士。その正体は?旅篭で湯上り、素っ裸の左近を女二人の凶刃が襲う!危うし左近!難局をいかに詰ますか。
 


飛車を追う
zoom
飛車を追う
個別ページへ
篠鷹之
健友館
ISBN:4-7737-0584-1
2001年11月
\1,700
265p/19cm
   
風―勝負の日々/飛車を追う/真剣師の橋/淋しい香車

◆内容紹介
「負けても狼。その気概がのうてどないするんや」。受賞作「飛車を追う」をはじめナニワを舞台に、将棋の世界に身を沈め人生の浮沈を盤上の対局に賭けた勝負師たちの姿をクールな筆さばきで描く名短編集。第5回健友館文学賞受賞。
 


「北京の竜王」殺人事件
zoom
角川文庫 ワンナイトミステリー
「北京の龍王」殺人事件
個別ページへ
吉村達也
角川書店
ISBN:4-04-178969-9
2001年8月
\400
178p/15cm
   
◆内容紹介
中国系日本人実業家の周龍平は、北京の故宮を観光中に天空からのメッセージを受け取る。「龍王の雲を得たるがごとし」その啓示を「龍」をテーマにしたPCゲームによる世界制覇と解釈した周は、部下の九条宏に至急企画を開発せよと命じた。そのころ日本将棋会のエース
佐藤康光・森下卓・島朗・伊藤果の四人が参画した、新感覚の将棋ゲーム「Jチェス」が開発中とのニュースを得た九条は、アイデア盗用計画を立てる。そんな折り、ホテルの一室で周龍平が襲われた。意識不明の彼の両眼には龍王の駒が…。ワンナイト、今回の探偵役は氷室想介。
 


「不要」の刻印
zoom
KAPPA NOVELS
「不要」の刻印
長編推理小説 書下ろし
個別ページへ
本岡類
光文社
ISBN:4-334-07415-4
2001年1月
\838
277p/18cm
   
◆内容紹介
誘拐された子供は闇に消えた。行方は?そして犯人は!?DIY店「パレット・ホームセンター」の社長・斎藤晴彦の一人息子が誘拐された!犯人は三千万円の身代金を要求、巧妙な受け取り方法を画策する。偶然受け渡し場所に居合わせた将棋棋士・水無瀬翔五段と奨励会時代の後輩・安野好平に誘拐の嫌疑がかけられ、捜査は混迷。安野の頼みで水無瀬自身も事件の解明に乗り出すが、やがて、安野は奇怪な殺人事件の犯人として逮捕されてしまう。水無瀬は後輩を救い出せるか?
本岡類・棋士シリーズ第四弾。達意のトリックメーカー・本岡類が贈る、極上の本格推理。棋士探偵・水無瀬翔シリーズ最高傑作。
 


「黒い箱」の館
zoom
KAPPA NOVELS
「黒い箱」の館
長編推理小説 書下ろし
個別ページへ
本岡類
光文社
ISBN:4-334-07336-0
1999年4月
\800
240p/18cm
   
◆内容紹介
熊野山中の旧家・里見家で長男の仁太郎が不審な縊死を遂げる。折りしも里見家では相続を巡り親族会議が行われようとしていた。疑いの目を向け合う親族たち。やがて第二の惨劇が起こる。
本岡類・棋士シリーズ第三弾。
 


(オリジナル版)
二階堂警視の呪縛
zoom

(文庫版)
二階堂警視の呪縛(光文社文庫)
カッパ・ノベルス
二階堂警視の呪縛
シカゴ川の殺人
個別ページへ
斎藤栄
光文社
ISBN:4-334-07301-8
1998年8月
\780
210p/18cm
   
光文社文庫
二階堂警視の呪縛
個別ページへ
斎藤栄
光文社
ISBN:4-334-73268-2
2002年1月
\514
300p/16cm
◆内容紹介
「女王位戦」対局直後、現女王位の中臣里恵に挑戦した海道美恩が、行方不明に…。観戦記者・柏木太陽は、参観者の中にいた不審な中年女性を、美恩が気にしていたことを思い出す。その柏木の機転で、美恩は発見されたが、奇妙なことに、彼女の握っていた“女王駒”が手から離れなくなった!一方、神戸・三宮の「マクシム・パール」の社長令息が、麻薬入りコーヒーを飲み急死した事件を捜査中の、兵庫県警特命刑事調査官・二階堂警視は、マクシムJr.の交友関係を追う。そこでつかんだ“女王駒”との接点に何が隠されているのか?シカゴ‐浜松‐横浜を結ぶ事件に迫る二階堂警視の推理の冴え。
 


将棋の鬼 天狗太郎将棋小説集
将棋の鬼
個別ページへ
天狗太郎
構想社
ISBN:4-87574-064-6
1998年5月
\1,700
242p/20cm
   
賭将棋の鬼神田辰之助
泣き将棋
駒師二代目金龍
耳無し柳雪
その風貌・姿勢(藤野邦康著)

◆内容紹介
憑かれたように逆境を行く。権門の時代遅れの秘定跡に抗する将棋指し、彫駒の美に魅せられた幕末の武士など…。名観戦記者とうたわれ、将棋の文化史研究の一人者だった本名・山本亨介の没後に遺されたコクのある将棋小説集。
 


花の罠
zoom
Non novel
花の罠
大和路・萩の寺に消えた女
長編本格推理書下ろし
個別ページへ
本岡類
祥伝社
ISBN:4-396-20610-0
1997年12月
\819
224p/18cm
   
◆内容紹介
萩の花咲き誇る奈良・白毫寺で女流将棋名人・御影真理子が誘拐され、五千万円を要求する女の声の電話が。将棋連盟は身代金受渡し役として水無瀬翔五段を派遣、しかし警察の失態で犯人は首尾よく現金を奪取し、闇に消えた。困惑の水無瀬と捜査陣に、やがて真理子発見の朗報が入った。だが、その監禁現場には、誘拐犯らしき女の刺殺体と真理子の指紋の付着したナイフが…。一転して殺人容疑者となった女流名人。はたして事件の真相は?
古都を舞台に仰天の最新トリックを駆使した本格推理の傑作。本岡類・棋士シリーズ第二弾。
 


奥羽路 七冠王の殺人
zoom
Non novel
奥羽路 七冠王の殺人
長編本格推理書下ろし
個別ページへ
本岡類
祥伝社
ISBN:4-396-20588-0
1997年4月
\819
230p/18cm
   
◆内容紹介
山形・月野温泉の対局で将棋界初の七冠王が誕生した夜、同旅館の裏山で元将棋記者・名取が撲殺された。警察は犯行時刻に対局中だった七冠王桐島になぜか注目、重点捜査を開始した。一方、事態に慌てた将棋連盟は、桐島への嫌疑を晴らすべく、若手棋士水無瀬に事件の独自調査を命じた。やがて水無瀬は名取の遺した謎のメモを入手、真相解明のため月野へ飛んだが、そこで第二の殺人が…。はたして犯人は?七冠王の運命は…。
棋界に通暁した著者が満を持して放つ長編本格推理の傑作。本岡類・棋士シリーズ第一弾。
 


洞爺・王将殺人旅行

(文庫版)
洞爺・王将殺人旅行
カッパ・ノベルス
洞爺・王将殺人旅行
個別ページへ
斎藤栄
光文社
ISBN:4-334-07214-3
1996年11月
\800
219p/18cm
   
光文社文庫
洞爺・王将殺人旅行
個別ページへ
斎藤栄
光文社
ISBN:4-334-72820-0
1999年5月
\495
289p/16cm
◆内容紹介
札幌に住む退職刑事・星月源吾は、妻と娘を伴って洞爺湖温泉に遊んだ。宿泊中のホテルで、女流名将戦が行なわれていて、将棋好きの源吾は大喜び。二日目の対局の折り、事件は起こった。名将戦に使用していた大山名人ゆかりの駒が、盗まれてしまったのだ。さらに記録係の青年・吉永正史の妹・恵美も行方不明に…!会場周辺にちらつく謎の男は?単純な盗難事件か、それとも誘拐事件か―ひそかに内偵する源吾は正史の複雑な家族関係に気づくが…!?厳しい冬の北海道の自然を舞台に、プロの将棋棋士を目指す青年と健気に生きるその妹を巻き込んだ不可解な事件を描く、著者会心の書下ろし本格ミステリー。
 


蛹たちは校庭で
zoom
蛹たちは校庭で
名門岩清水中学将棋部殺人事件
個別ページへ
釣巻礼公
出版芸術社
ISBN:4-88293-126-5
1996年9月
\1,844
410p/20cm
   
◆内容紹介
中学生―大人と子供の間羽化を待つ蛹(さなぎ)。小説現代推理新人賞作家・釣巻礼公が、今まで誰にも書かれなかった思春期の神秘を描く本格推理長編第一作!
名門・岩清水中学の将棋部部室で副部長の小雪が殺された。死体の両耳は無惨にも切りとられていた。小雪が残した
詰め将棋に隠されたメッセージを手掛かりに、ノホホン少女・九十九桂が事件に挑む。しかし、またしても女子部員が第二の犠牲者に。今度は舌を切りとられて…。彼女には『援助交際』の噂があった。やがて、犯人の魔の手は桂にも襲いかかる。大人と子供の間の『蛹』の季節を生きる中学生。成長、いじめ、自殺そして援助交際といった、様々な問題に不安と戸惑いを感じながらも彼等は「負けるもんか」と事件に立ち向かう。
 


(オリジナル版)
鎌倉京都殺人事件
zoom

(徳間文庫版)
鎌倉京都殺人事件(徳間文庫版)
zoom

(廣済堂文庫版)
鎌倉京都殺人事件(廣済堂文庫版)

(中公文庫版)
鎌倉京都殺人事件(中公文庫版)
zoom
Tenzan Novels
タロット日美子の
鎌倉京都殺人事件
“陰の女”トリック
個別ページへ
斎藤栄
天山出版
ISBN:4-8033-2845-5
1991年3月
\700
213p/18cm
   


徳間文庫
鎌倉京都殺人事件
個別ページへ
斎藤栄
徳間書店
ISBN:4-19-890006-X
1993年10月
\484
286p/16cm
廣済堂文庫
鎌倉京都殺人事件
個別ページへ
斎藤栄
廣済堂出版
ISBN:4-331-60807-7
2000年3月
\552
281p/16cm
中公文庫 さ33-58
日美子の
鎌倉京都殺人事件
個別ページへ
斎藤栄
中央公論新社
ISBN:4-12-204723-4
2006年8月
\680(5%税込)
278p/16cm
第一章 京都の女流戦
第二章 謎の血文字
第三章 鴨川
第四章 脅迫者
第五章 不思議な最期
第六章 安斉編集長
第七章 第三局・鎌倉
第八章 影の悲哀

◆内容紹介
二階堂日美子は知人の椎野緋呂子から従妹の美雪に脅迫電話があったと相談を受けた。美雪は十七歳の女流天才棋士で、二十三歳の園田乙女を相手に〈女流最高位戦〉の決戦を行うことになっていた。日美子は第一局が行われる京都へ同行するが、対局の前日に乙女を訪ねて来た市井重子という人物がいたことを知る。だが市井の宿泊先を訪れた日美子が見たものは、市井の惨殺体と“カモ川”と記された血文字だった。
 


小説天野宗歩(8) 漂泊の勝負師
zoom

(文庫版)
棋聖忍者天野宗歩(8)
小説天野宗歩(8)
漂泊の勝負師
個別ページへ
斎藤栄
光風社出版
ISBN:4-87519-326-2
1993年3月
\1,359
358p/20cm/H.C.
   
集英社文庫
棋聖忍者天野宗歩(8)
漂泊の勝負師
個別ページへ
斎藤栄
集英社
ISBN:4-08-748262-6
1994年12月
\667
428p/16cm
対決前夜/遠見の角/京太郎の愛/小天狗三人組/暗殺剣/暮から正月へ/安政四年/若年寄/女天狗の死/安政六年/祥月命日/坂下門の変

◆内容紹介
当代随一の指し手、将来の名人を嘱望される伊藤宗印とのお城将棋に快勝した宗歩は、幕府から、水戸藩を探るよう命じられた。だが、これに対抗する水戸藩の天拘党若手過激派は、ひそかに宗歩の命をつけ狙う。…風雲急を告げる幕末の世相の下で、宗歩の身辺もにわかに緊迫してきた。
全8巻の最終巻。「近代将棋」1991年2月号〜1993年2月号掲載。
 


ブライダル・マーダー

(講談社文庫版)
ブライダル・マーダー(講談社文庫)

(徳間文庫版)
ブライダル・マーダー(徳間文庫)
講談社ノベルス
ブライダル・マーダー
棋士を愛した女の完全犯罪
個別ページへ
斎藤栄
講談社
ISBN:4-06-181651-9
1992年12月
\718
207p/18cm
   

講談社文庫
ブライダル・マーダー
個別ページへ
斎藤栄
講談社
ISBN:4-06-185839-4
1994年12月
\446
270p/15cm
徳間文庫
ブライダル・マーダー
三日月の女(ひと)
個別ページへ
斎藤栄
徳間書店
ISBN:4-19-891012-X
1998年12月
\514
262p/16cm
◆内容紹介
「将棋最高位」獲得へ野心を燃やす棋士の愛を得るために、犯罪へと突き進んでいく内縁の妻の手記「三日月城の殺人」。その絶妙なトリックで、見事女流ミステリー大賞に入選するが、作者の松原良英は、応募原稿の切れ端を握りしめたまま、全裸死体で発見された。彼女の友人・二階堂日美子は、この原稿に手がかりが隠されていると推理し、捜査に乗り出す。多重構成、多重トリックが織りなす本格長篇ミステリー。
 


殺人の駒音
zoom

(角川文庫版)
殺人の駒音(角川文庫)

(MYCOM版)
殺人の駒音(MYCOM将棋文庫)
カドカワノベルズ
殺人の駒音
個別ページへ
亜木冬彦
角川書店
ISBN:4-04-783201-4
1992年5月
\760
272p/18cm
   

角川文庫
殺人の駒音
個別ページへ
亜木冬彦
角川書店
ISBN:4-04-189402-6
1998年4月
\520
304p/15cm
MYCOM将棋文庫EX
殺人の駒音
個別ページへ
亜木冬彦
角川書店
ISBN:4-8399-1981-X
2006年2月
\998(5%税込)
464p/15cm
プロローグ/(1)『死神』 対 『棋界の暴れん坊』 (2)香車を握った死体 (3)闇の傀儡師(くぐつし) (4)二番目の殺人 (5)血戦! 龍神閣 鸞(ほうおう)の間 (6)死神と田舎娘 (7)青年剣士 (8)野里小五郎の実験 (9)傀儡師再び (10)神津対金田耕助 (11)真剣師界の長老 (12)野里小五郎の決断 (13)犯人逮捕? (14)八神香介対野里小五郎 (15)八神香介の遺書 (16)金田耕助の推理 (17)八神香介対傀儡師/エピローグ

※MYCOM将棋文庫EX版のみの追加
盲目の勝負士/子連れ狼/「亜木冬彦さんのこと」(谷川治恵)


◆内容紹介
13歳の天才少年棋士に敗れ、ひとりの男が奨励会を去った。八神香介、26歳の誕生日のことであった…。そして16年後、第5期竜将ランキング6組1回戦。将棋の表舞台から姿を消していた八神が、その沈黙を破り大衆の前に再び姿を現した。アマチュア最高位から、再びプロ棋士に挑むためであった。だが、対戦当日、相手プロは姿を見せない。それもそのはず、彼は自宅のアパートで何者かに殺害されていたのである。香車の駒を握りしめるという奇怪なダイイング・メッセージを残して…。深まる謎、息も吐かせぬ展開。ミステリーの枠を超えた最高のエンターテイメント・ノベル。横溝正史賞特別賞受賞作。
 


小説天野宗歩(7) 忍法奥の細道
zoom

(文庫版)
棋聖忍者天野宗歩(7)
小説天野宗歩(7)
忍法奥の細道
個別ページへ
斎藤栄
光風社出版
ISBN:4-87519-325-4
1991年3月
\1,359
358p/20cm/H.C.
   
集英社文庫
棋聖忍者天野宗歩(7)
忍法奥の細道
個別ページへ
斎藤栄
集英社
ISBN:4-08-748247-2
1994年11月
\667
428p/16cm
旅立ち/水戸藩/石巻風景/悪僧覚印/意外な最期/越後路/大地震/兄弟/小五郎と対決/宗歩苦戦/暁闇(ぎょうあん)

◆内容紹介
幕末、緊迫した政情のもとで、東北諸藩の動静を探索するよう新たな密命を幕府から受けた宗歩は、水戸から石巻、さらに将棋の郷・天童へと足を伸ばした。無事、復命した宗歩は、翌年、長岡、高田藩探索のため越後路へと再び旅立った。途中、奇妙な老婆に出遇い、その年に予定している宿敵・宗印との対局の結果を予言されるが…。
 


(大陸書房版)
天童駒殺人事件

(徳間文庫版)
天童駒殺人事件(徳間文庫版)
zoom
Tairiku novels
天童駒殺人事件
個別ページへ
中町信
大陸書房
ISBN:4-8033-3008-5
1990年8月
\700
205p/18cm
    (徳間文庫版)
徳間文庫
天童駒殺人事件
個別ページへ
中町信
徳間書店
ISBN:4-19-890012-4
1993年10月
\484
280p/16cm
◆内容紹介
出版社を辞めて現在、推理小説作家で素人探偵の氏家周一郎。妻の早苗は夕食の支度もほっぽらかしてスナックのカラオケ教室通いだ。妻はカラオケ仲間の親睦旅行で、将棋の駒で有名な天童温泉に出掛けた。ところがメンバーの一人、長門美江が旅館の部屋で、二人組の男に襲われ心臓発作で死亡。四十九日の法要に美江の郷里天童に赴いた氏家夫妻は、またもや仲間の一人が旅館で撲殺されたことを知る。本格推理。
 


小説天野宗歩(6) 御黒書院の死闘
zoom

(文庫版)
棋聖忍者天野宗歩(6)
小説天野宗歩(6)
御黒書院の死闘
個別ページへ
斎藤栄
光風社出版
ISBN:4-87519-324-6
1989年3月
\1,300
366p/20cm/H.C.
   
集英社文庫
棋聖忍者天野宗歩(6)
御黒書院の死闘
個別ページへ
斎藤栄
集英社
ISBN:4-08-748236-7
1994年10月
\667
439p/16cm
剃髪直後/出版計画/新門辰五郎(その一)/新門辰五郎(その二)/二宮尊徳/陽策陰謀/黒梵天/攻撃/対局開始/天野矢倉/帰宅/泥酔/その日/安藤長門守/十一月十八日/予感/吐血/宗香の決意/お島発狂/仙吉善戦/将棋精選刊行/定跡の華(はな)/奥州の雪

◆内容紹介
不世出の棋士、天野宗歩の謎の生涯。本格推理の鬼才、斎藤栄が大胆な構想とミステリアスな展開で描く大河伝記小説。
将軍家上覧の御城将棋は宗歩の勝で終ったが、大橋宗a派の陰謀の渦中で、お好みの一局を指すこととなった宗歩に立ちはだかる魔手は…。
 


将棋連盟が甦った日
zoom
三一将棋シリーズ
将棋連盟が甦った日
個別ページへ
馬場信浩
三一書房
ISBN:4-380-88238-1
1988年7月
\1,200
222p/19cm
    Not found at Amazon.co.jp
駒師佐吉/くすぶりの竜/将棋連盟が甦った日/カラタタキの秘密/贅沢な凶器

◆内容紹介(あとがきより抜粋)
山口瞳氏の著書の中に、芹沢九段が、自分はもう名人にはなれないのではないかと思い、いきなり落涙するシーンが書かれてある。このくだりを読むと私は何時も涙がこみあげてくる。先を見てしまった男の悲哀が側側と胸を打つからである。(中略)先の見えてしまった男達の悲劇を見たとき、私はむしょうに将棋小説が書きたくなるのである。ここに採録されたものは強烈な衝動に突き上げられて書いたものばかりである。(後略)
 


小説天野宗歩(5) 幻戯の群像
zoom

(文庫版)
棋聖忍者天野宗歩(5)
小説天野宗歩(5)
幻戯の群像
個別ページへ
斎藤栄
光風社出版
ISBN:4-87519-323-8
1987年10月
\1,300
351p/20cm/H.C.
   
集英社文庫
棋聖忍者天野宗歩(5)
幻戯の群像
個別ページへ
斎藤栄
集英社
ISBN:4-08-748218-9
1994年9月
\667
427p/16cm
印寿と宗a/小悪人夫婦/入門志願の少年/お妙の苦悩/秘薬と弟子/太郎松幻聴/お京の知恵/喜びも悲しみも/無情の雨/霊光寺・駒形墓石/重栄頓死/あい女誘拐/女流志願/竜神のお駒/新妻フサ/大橋宗香/松井屋仁左衛門/対決する人々/逃げの王将/夜明け

◆内容紹介
京で送った幸せな日々も束の間、病弱な妻・妙は自ら望んだ妊娠に耐えられず、命を落としてしまう。宗歩はその死を悼み、将棋の駒をかたどった碑を建立した。しかし、これが江戸の師・宗桂の怒りを買うことになる。
 


小説天野宗歩(4) 江戸の花吹雪
zoom

(文庫版)
棋聖忍者天野宗歩(4)
小説天野宗歩(4)
江戸の花吹雪
個別ページへ
斎藤栄
光風社出版
ISBN:4-87519-322-X
1987年8月
\1,300
364p/20cm/H.C.
   
集英社文庫
棋聖忍者天野宗歩(4)
江戸の花吹雪
個別ページへ
斎藤栄
集英社
ISBN:4-08-748177-8
1994年6月
\667
444p/16cm
暗夜行路/他流試合/市川太郎松/宿敵登場/炎の対決/秘剣一閃/懊悩流転/師家出奔/石本検校/闇中の告白/妙手続出/六段昇進/伊藤印寿/あい出生/秘命の女/門弟志願/決死の艶舞/ギヤマン遠眼鏡/乱闘の果て/美しき尼僧/七段昇段試合/帰去来

◆内容紹介
旅の途中で出会った不思議な老人・因幡のすすめで留次郎は富次郎と改名、将棋修業の志を新たにする。江戸に戻った彼は大橋宗aと対戦、これを破り、一躍評判を高めた。お蘭、お恭の美しい姉妹にも想いを寄せられる。さらに石本検校、内藤龍輔を撃破、波に乗るが、幕府の密命も彼を待っていた…。全8巻の第4巻。
 


小説天野宗歩(3) 風雲京洛の巷
zoom

(文庫版)
棋聖忍者天野宗歩(3)
小説天野宗歩(3)
風雲京洛の巷
個別ページへ
斎藤栄
光風社出版
ISBN:4-87519-321-1
1987年6月
\1,300
367p/20cm/H.C.
   
集英社文庫
棋聖忍者天野宗歩(3)
風雲京洛の巷
個別ページへ
斎藤栄
集英社
ISBN:4-08-748148-4
1994年3月
\705
452p/16cm
探題下知/米村戦法/駒の乱れ/呉越同舟/敵と味方/四国名人/鳥刺戦法/憤死未遂/再会兄妹/疾風迅雷/陰謀対局/弥助の死/対決の夜/紅蓮の恋/闇の野望/愛の開花/敵と味方/女の奇策/丹波の国/長子出生/悲劇の子

◆内容紹介
大飢饉、一揆、大塩平八郎の乱など世上不穏な天保年間。留次郎(のちの天野宗歩)は、将軍家から隠密探索を命じられ、将棋の修業を兼ねて京を中心に四国、山陽道を遍歴する。その間の命の危険をおかすような将棋の強敵との対局、京の薬種問屋の娘お妙との再会、結婚。そして突如身にふりかかる不幸…。留次郎の波乱に満ちた歳月を渾身の力で描く大河伝記小説第3巻。
 


小説天野宗歩(2) 青嵐の棋客
zoom

(文庫版)
棋聖忍者天野宗歩(2)
小説天野宗歩(2)
青嵐の棋客
個別ページへ
斎藤栄
光風社出版
ISBN:4-87519-320-3
1987年4月
\1,300
372p/20cm/H.C.
   
集英社文庫
棋聖忍者天野宗歩(2)
青嵐の棋客
個別ページへ
斎藤栄
集英社
ISBN:4-08-748104-2
1993年12月
\667
445p/16cm
反鼻蛇/桑名の兵七/左手の冴え/桑名への旅/鬼神の如く/鈴鹿峠の涙雨/気当流の秘芸/左香落戦/銘酒と将棋/高弟の秘芸/厳しい修業/漂泊の棋魂/旅立ちの朝/舎兄昇太郎/連戦連勝譜/おちこぼれ/大道芸の花/奇襲する男/三つ巴の炎/穴熊の襲撃/幽霊男参上/願掛詰将棋/大江戸の空

◆内容紹介
師の大橋宗桂が留次郎に命じた旅の目的はふたつあった。各地に住む強豪と手合わせして将棋の技量を磨くことと、気当流の柔術を身につけることである。道中、知り合った妻女お澄、駒七と共に京に上る留次郎だが、江戸の天才棋士としての彼の名前は、すでに各地で伝わっていた。尾張の強豪、勝浦利右衛門との対局を皮切りに留次郎の将棋修業の旅は始まった。そして、柔術の修業も…。全8巻の第2巻。
 


小説天野宗歩(1) 富士見の玉将
zoom

(文庫版)
棋聖忍者天野宗歩(1)
小説天野宗歩(1)
富士見の玉将
個別ページへ
斎藤栄
光風社出版
ISBN:4-87519-319-X
1987年2月
\1,300
372p/20cm/H.C.
   
集英社文庫
棋聖忍者天野宗歩(1)
富士見の玉将
個別ページへ
斎藤栄
集英社
ISBN:4-08-748103-4
1993年12月
\590
341p/16cm
謎の棋客/乱れ胡蝶/十代宗桂の死/父の悲劇/入門の日/大橋英長/駒と父親/吐血の人/ビヤボン/炎の最期/花と嵐と

◆内容紹介
天野宗歩。幼名留次郎。文化13年江戸生まれ。5歳で将棋家大橋宗桂門下に入り、11歳で初段、31歳で7段に昇るが、将棋名家の出身ではないため、それ以上は許されなかった。しかし、実力は13段といわれ、「棋聖」と呼ぶに相応しい不世出の天才棋士だった。44歳で没するが、その生涯は謎の部分が多い。大胆な構想とミステリアスな展開で描く全8巻の第1巻は、出生の謎から、修業のため、師に京に上る許しを得るまでを綴る。
 


(オリジナル版)
風果つる街

(ジョイ版)
風果つる街(ジョイ版)
zoom

(角川文庫版)
風果つる街(角川文庫版)

(角川文庫新装版)
風果つる街(角川文庫新装版)
風果つる街
個別ページへ
夢枕獏
実業之日本社
ISBN:4-408-53076-X
1987年2月
\1,200
340p/20cm
   


ジョイ・ノベルス
風果つる街
個別ページへ
夢枕獏
実業之日本社
ISBN:4-408-50128-X
1989年8月
\690
255p/18cm
角川文庫
風果つる街
個別ページへ
夢枕獏
角川書店
ISBN:4-04-162607-2
1991年8月
\580
377p/15cm
角川文庫 新装版
風果つる街
個別ページへ
夢枕獏
角川書店
ISBN:4-04-162615-3
2003年7月
\660(5%税込)
379p/15cm
銀狐/くすぶり/浮熊/妄執の風

◆内容紹介
その老人はみごとな銀髪をしていた。その瞳は異様な光を帯び、ノラ犬を思わせた。加倉文吉、人はその男のことを「真剣師」と呼ぶ。賭け将棋のみで生活をしているもののことである。旅から旅へ、俗世間のしがらみをすべて断ち切って、ただただ強い相手を求めて文吉は生きる。夢を諦めて師匠の妻と駆け落ちした男、父の敵を追い求める女、プロ棋士になり損ねた天才…。将棋に取り憑かれた男と女。その凄絶かつ濃密なる闘いを描ききった連作集。
 




(天山文庫版)
王将たちの謝肉祭
zoom

(角川文庫版)
王将たちの謝肉祭(角川文庫)

(廣済堂文庫版)


(角川増訂版)
王将たちの謝肉祭(角川増訂版)
zoom

(幻冬舎文庫版)
王将たちの謝肉祭(幻冬舎文庫版)
zoom
Kosaido blue books
王将たちの謝肉祭
個別ページへ
内田康夫
廣済堂出版
ISBN:4-331-05228-1
1986年8月
\680
235p/18cm
   




天山文庫
王将たちの謝肉祭
長編本格推理
個別ページへ
内田康夫
天山出版
ISBN:4-8033-1420-9
1988年7月
\440
359p/16cm
角川文庫
王将たちの謝肉祭
個別ページへ
内田康夫
角川書店
ISBN:4-04-160718-3
1990年12月
\500
329p/15cm
廣済堂文庫
ミステリー&ハードノベルス
王将たちの謝肉祭
個別ページへ
内田康夫
廣済堂出版
ISBN:4-331-60294-X
1991年12月
\480
323p/16cm
王将たちの謝肉祭
個別ページへ
内田康夫
角川書店
ISBN:4-04-872967-5
1996年6月
\1,600
327p/20cm
幻冬舎文庫
王将たちの謝肉祭
個別ページへ
内田康夫
幻冬舎
ISBN:4-344-40819-5
2006年8月
\600(5%税込)
372p/16cm
プロローグ/(1)陥穽 (2)念書の謎 (3)悲劇 (4)挑戦者 (5)父と子 (6)襲撃 (7)真相 (8)投了/エピローグ

◆内容紹介(天山文庫版の裏表紙より)
新幹線の中で見知らぬ男から預かった一通の封書。それは美少女棋士の香子を陰謀の渦の中へ引きずりこんだ。六日後、男は死体となって発見され、香子もまた何者かに襲われた。封書の中身は「九段の件──」と書かれ、将棋連盟理事長、北村のサインのある念書だったのだ。そして、将棋界の大物、柾田圭三九段の家で起きた第二の殺人!? 謎の念書に秘められた驚くべき真実!!
本格派の偉才が世に問うた異色問題サスペンス。
 


大道将棋殺人事件
zoom

(文庫版)
大道将棋殺人事件(双葉文庫)
zoom
Futaba novels
大道将棋殺人事件
長編異色ミステリー
鬼殺しの仙吉探偵棋譜
個別ページへ
山村正夫
双葉社
ISBN:4-575-00118-X
1985年9月
\680
250p/18cm
   
双葉文庫
大道将棋殺人事件
個別ページへ
山村正夫
双葉社
ISBN:4-575-50141-7
1987年8月
\420
294p/15cm
鬼殺し
瀬戸の夕凪
海猫岬
国東心中
陸中双玉殺人
闇路が浜

◆内容紹介
かつて神童とうたわれ、プロの棋士を夢見た仙吉だったが、定跡を無視した眩惑戦法が、正統派の師匠の棋風に合わず、ある日突然、師匠の家を飛び出し、行方をくらました。その後仙吉は、詰将棋一筋に生きる大道将棋師となり、“鬼殺しの仙吉”と異名をとるほどになった…。放浪の旅先で遭遇するさまざまな殺しに、仙吉の冴えた読みが的中する!
 


仙山線殺人事件
zoom

(広済堂文庫版)


(青樹社版)
仙山線殺人事件
zoom

(青樹社文庫版)
仙山線殺人事件(青樹社文庫)
zoom

(ケイブンシャ文庫版)
仙山線殺人事件

(ジョイノベルス版)
仙山線殺人事件
zoom
Kosaido blue books
仙山線殺人事件
個別ページへ
津村秀介
廣済堂出版
ISBN:4-331-05194-3
1985年9月
\680
214p/18cm
   



広済堂文庫
ミステリー&ハードノベルス
仙山線殺人事件
個別ページへ
津村秀介
廣済堂出版
ISBN:4-331-60105-6
1987年7月
\420
321p/16cm
Big books
仙山線殺人事件
個別ページへ
津村秀介
青樹社
ISBN:4-7913-0706-2
1992年7月
\750
252p/18cm
青樹社文庫
仙山線殺人事件
個別ページへ
津村秀介
青樹社
ISBN:4-7913-0837-9
1994年8月
\530
302p/15cm
ケイブンシャ文庫
仙山線殺人事件
個別ページへ
津村秀介
剄文社
ISBN:4-7669-4079-2
2002年3月
\571
323p/16cm
ジョイ・ノベルス
仙山線殺人事件
個別ページへ
津村秀介
有楽出版社
ISBN:978-4-408-60417-6
2007年1月
\890(5%税込)
240p/cm
(序)四人の真剣師 (1)仙台と山形の間 (2)横浜の裏町 (3)影のスポンサー (4)一致した指紋 (5)十七分の乗り換え時間 (6)大会参加賞 (7)宝塚のホテル

◆内容紹介
将棋の世界では現金を賭けて対局する者を真剣師と呼んでいる。その真剣師の大会が東北と関西で開催された。大会に出場するため東北へ向かった二人の真剣師は山形と仙台のホテルで同日、殺害された。二つの事件が仙山線で結ばれた時、双方の被害者が容疑者に…。

(オリジナル版裏表紙より)
仙台と山形。二つの殺人事件が、仙山線で一つに結びついた。「どうなってるんだ!こっちの事件の容疑者が向こうで殺され、向こうの殺人の重要参考人が、こっちのホテルで生命を奪われているなんて!」双方の捜査員が吐き捨てた。
 


女流将棋殺人事件
zoom

(双葉版)
女流将棋殺人事件(双葉社版)
zoom

(双葉文庫版)
女流将棋殺人事件(双葉文庫版)

(広済堂文庫版)
女流将棋殺人事件(廣済堂文庫版)
zoom
将棋タウンさんthx!
女流将棋殺人事件
個別ページへ
斎藤栄
講談社
0093-500229-7336
1985年7月
\980
293p/20cm/H.C.
   


Futaba novels
女流将棋殺人事件
連作長編本格ミステリー
個別ページへ
斎藤栄
双葉社
ISBN:4-575-00209-7
1987年11月
\690
234p/18cm
双葉文庫
女流将棋殺人事件
個別ページへ
斎藤栄
双葉社
ISBN:4-575-50238-3
1989年10月
\450
310p/15cm
広済堂文庫
ミステリー&ハードノベルス
女流将棋殺人事件
個別ページへ
斎藤栄
廣済堂出版
ISBN:4-331-60582-5
1997年5月
\543
312p/16cm
花柳真子・決死の推理
幽霊と穴熊
紅蓮の殺人
砂将棋殺人
女流棋士誘拐事件
バレンタインの将棋

◆内容紹介
高校生ながら将棋女流名人の花柳真子が、TV局の控室にいる時、隣で女優のハンドバッグ盗難事件が起きた。父親がベテラン警部という血筋のせいか、真子はこの事件に興味を持って、1人で真相解明の行動をすることにした。まず容疑者の1人に会うことにし、訪ねてみると殺されていた。さらに第2の殺人事件が発生して、真子はますます深みに陥いることになるが、決死の行動がさしもの難事件を解決に導いた。この後も、真子のライバルで大の仲良しの女王位・天堂静江と対局中に不審な火災に遭遇したり、またある時は静江が誘拐されるという事件が起きたり、その都度、冷静な真子が冴えた推理を駆使する!
本格派の第一人者が得意の将棋の世界に材を得た連作長編ミステリー!
 


女流棋士殺人事件
zoom
講談社ノベルス
女流棋士殺人事件
書下し将棋ミステリー
個別ページへ
本岡類
講談社
ISBN:4-06-181149-5
1984年10月
\640
200p/18cm
   
(1)将棋まつり (2)死の詰将棋 (3)第二の犠牲者 (4)過去の証言者 (5)飛騨高山行 (6)殺人連環 (7)傷ついた銘盤 (8)寄せの構図

◆内容紹介(裏表紙より)
将棋界のアイドル、森島真理子女流棋聖が殺された。残された一枚の棋譜……。兄弟子の神永英介七段は彼女の仇を討つべく、若手新聞記者の高見智彦を従えて、にわか探偵を買って出る。しかし目星をつけた男も殺されて、事は複雑な連続殺人事件となっていく。東京−高山と結んだ神永七段の読みは冴えるか……。
 


新・殺人の棋譜
zoom

(講談社文庫版)
新・殺人の棋譜(講談社文庫版)

(中公文庫版)
新・殺人の棋譜(中公文庫版)
zoom
講談社ノベルズ
新・殺人の棋譜
書き下ろし
悪夢の将棋 最高位戦
個別ページへ
斎藤栄
講談社
ISBN:4-06-181139-8
1984年9月
\680
203p/18cm
   

講談社文庫
新・殺人の棋譜
個別ページへ
斎藤栄
講談社
ISBN:4-06-184221-8
1988年3月
\426
320p/15cm
中公文庫
新・殺人の棋譜
個別ページへ
斎藤栄
中央公論社
ISBN:4-12-202520-6
1996年1月
\757
402p/16cm
(1)名人と天才 (2)伝書鳩と犯人達 (3)行方不明と怪死事件 (4)別荘地と包囲網 (5)棋譜と暗号 (6)血と謎 (7)銃声と処刑 (8)最終局

◆内容紹介
十七年前の悪夢再現。三歳のときに誘拐された将棋の河辺名人の愛娘・万里が、今度は四人組の銀行強盛によって軽井沢の山荘に監禁された。事件の知らせを受けた名人は、最高位戦の第二局終了後現地に向かい、対戦相手の山本八段も後を追うが…。犯人グループと警察との駆引き、暗号メッセージ、命がけの救出行動など、スリルとサスペンスが交錯する傑作長篇。
 


ぼくんちは萌黄色
zoom
ぼくんちは萌黄色
個別ページへ
芹沢博文
フレーベル館
ISBN:4-577-70002-6
0093-01002-7346
1984年5月
\1,000
269p/19cm/H.C.
   
トコねーねが来た!/ふたり父ちゃん/キツネ憑き/泥んこの土人/雨合羽の配給券/兄ちゃんの布団/初めてのお灸/トコねーねの誤解/写真見合い/お別れの夜/焼夷弾の雨/ギブ・ミー・チュウインガム/兄ちゃんを負かした!/父ちゃんとの一騎討ち/別人のようなトコねーね/初めてプロを倒した日/トコねーね、ありがとう

◆内容紹介(あとがきより抜粋)
この本は、私自身の少年時代の体験をもとに書き下ろした創作である。たいへん、やっかいな子供であった私が、父や母や英子姉ちゃん(作中では富子)、それに兄などの家族とのつきあいの中で、少しずつ成長し、自我に目覚めてゆく過程をつづったつもりである。
 




(双葉ノベルス版)


(双葉文庫版)


(広済堂文庫版)
魔扇子殺人事件 斎藤栄
双葉社
ISBN:
1984年2月
\980
298p/20cm
   


Futaba novels
魔扇子殺人事件
本格ミステリー
斎藤栄
双葉社
ISBN:4-575-00136-8
1986年3月
\680
252p/18cm
双葉文庫
魔扇子殺人事件
斎藤栄
双葉社
ISBN:4-575-50154-9
1987年11月
\450
314p/15cm
広済堂文庫
ミステリー&ハードノベルス
魔扇子殺人事件
斎藤栄
廣済堂出版
ISBN:4-331-60540-X
1997年5月
\534
331p/16cm
喪服の女教師
将棋盤の証言
殺人落語
消失奇術
地獄舞踊
呪術結婚式
 


飛車角歩殺人事件
zoom
講談社ノベルス
飛車角歩殺人事件
書き下ろし タイトル戦で人が死ぬ
個別ページへ
本岡類
講談社
ISBN:4-06-181097-9
1984年1月
\620
200p/18cm
   
(1)歩兵が死んだ (2)角行が危険だ (3)飛車に注意を (4)消えた玉将 (5)駒は知っている (6)佐紀、誘拐さる (7)誘拐者のアリバイ (8)火口の闘い

◆内容紹介(裏表紙より)
将棋界のビッグ・タイトル「名王戦」が、桐林名王と挑戦者・連城八段の間で戦われた。第一局は東京・千駄ヶ谷の日本将棋連盟本部である。対局中、近くの路上で一人の男が轢き逃げされ、連盟に奇妙な手紙が配達された。≪タイトル戦で人が死ぬ。歩兵が死んだ≫。第二局は山形の天童である。だがここでも殺人が待っていた!
 


龍王殺人事件

(徳間文庫版)


(双葉文庫版)
竜王殺人事件(双葉文庫版)
zoom
トクマノベルズ
龍王殺人事件
個別ページへ
斎藤栄
徳間書店
ISBN:4-19-152789-4
1983年9月
\700
227p/18cm
   

徳間文庫
龍王殺人事件
個別ページへ
斎藤栄
徳間書店
ISBN:4-19-567976-1
1985年12月
\460
349p/16cm
双葉文庫
龍王殺人事件
個別ページへ
斎藤栄
双葉社
ISBN:4-575-50486-6
1994年9月
\543
311p/15cm
竜王殺人事件
二重心中殺人
重ね焼き殺人
将棋道場殺人事件
悪夢の貞女
最後の逆襲
家康の殺人

◆内容紹介
大学助教授・物部義太郎は、高校時代からの友人・八代の妻琴子と人目をはばかる関係にある。彼は八代から琴子を堂々と奪うため将棋での決着を挑むが、一敗地にまみれてしまう。迫いつめられた二人は夫殺しを企図。しかし相手は役者が一枚上だった。遺産相続をめぐる悪辣な計画が密かに進められていたのだ。表題作ほか傑作将棋ミステリー等六篇を収録。
 


将棋殺人事件
zoom

(角川文庫版)
将棋殺人事件(角川文庫版)

(創元文庫版)
将棋殺人事件(創元文庫版)
zoom
将棋殺人事件
個別ページへ
竹本健治
CBS・ソニー出版
0093-10093-3459
1981年3月
\1,200
278p/20cm/H.C.
   

角川文庫
将棋殺人事件
個別ページへ
竹本健治
角川書店
ISBN:4-04-188302-4
1994年2月
\500
298p/15cm
創元推理文庫
将棋殺人事件
個別ページへ
竹本健治
東京創元社
ISBN:4-488-44302-8
2004年5月
\660
284p/15cm
<序奏部>
(1)脅え (2)恐怖の問題 (3)森がのたうつ
<趣向部>
(1)北極星は千年 (2)ある文章 (3)奇妙な死体 (4)わずかに染めた髪 (5)ここまで瓜ふたつ (6)風化した皮膚 (7)昆虫か甲殻類 (8)産毛がふるえるほどの (9)殆ど眼もくれず (10)さなが異次元に (11)瞼のない眼 (12)正式でない埋葬 (13)時間から推し量る (14)舞うような髪 (15)白衣で腕を組む (16)見えない魔の手 (17)何やら夥しい文字 (18)水の層を滑る (19)ひとつひとつ指を (20)遡る前に消える (21)元凶は退屈 (22)成立しない謀略 (23)鏡にうつる像 (24)疑惑は疑惑として (25)喰いつくのが悪い (26)いくつかの脳細胞 (27)額を二度叩く (28)真実らしいにおい (29)モリアティー教授 (30)一本の釘 (31)バイザイを叫ぶ (32)早急な結論 (33)極めて稀な例 (34)“まかせろ”と三度
<収束部>
(1)微かに紅いしみ (2)次々に火を (3)道には

◆内容紹介
〈噂〉それはどこからともなく現れる不可思議なもの―。最近、六本木界隈で流行っている奇妙な噂「恐怖の問題」。その噂の内容に重なるように静岡県地方でおきた地震の土砂崩れで2つの屍体が発見された。それも片手にボロボロの本を握ったままで…。知能指数208の天才少年牧場智久とミステリーマニアの姉、その恋人の大脳生理学者の素人探偵トリオがこの奇妙な事件を推理する。そして意外な結末が。
鬼才・竹本健治の幻の代表小説ゲーム3部作「将棋編」堂々の第1弾。
 


将棋主従 他10編 山手樹一郎短編時代小説全集(2)
将棋主従 他10編
山手樹一郎
双葉社
ISBN:4-394-10186-7
1980年5月
\390
314p/16cm
   
将棋主従/開発奉行/侍の道/名君修行/お国流皆伝/剣客八景/めおと春秋/約束/屋根の声/紺屋の月/ざんげ雨/約束

◆内容紹介(春陽堂書店HPより)
「将棋主従」(昭和十四年・「日の出」)から「約束」(昭和十五年・「大衆文芸」)までの戦前作品の八編を収録した好編集。それに、発表年・発表誌不詳の三編を添えた。(なお、この内の「剣客八景」は少年時代小説「少年剣士」の原型作品)
 


(オリジナル版)


(文庫版)
新黙示録 飛龍の秘図(徳間文庫)
zoom
トクマノベルズ
新黙示録 飛龍の秘図
個別ページへ
志茂田景樹
徳間書店
ISBN:4-19-151890-9
1979年12月
\700
299p/18cm
   
徳間文庫
新黙示録 飛龍の秘図
個別ページへ
志茂田景樹
徳間書店
ISBN:4-19-588102-1
1986年7月
\560
445p/16cm
プロローグ
第一章 消えたクルー
第二章 月山の秘儀
第三章 狙う者と狙われる者
第四章 火山島の伝説
第五章 憎しみの棋譜
第六章 魔の超高層ビル
第七章 予期せぬ脱出
第八章 竹藪の中の館
第九章 呪いの秘図
第十章 幻の血族
第十一章 女菩薩のさだめ
第十二章 復活の真相
エピローグ

◆内容紹介
冒険家の加山健彦は三宅島までヨットのマッチレースを挑まれるが、相手は、帆上に“龍と香の誅殺”の血染めの文字を残したまま途中で消え、加山の恋人の朝辻しずかも、その文字を見て奇声を発して昏倒、数日後に失踪した。やがて加山は、消えたクルーの中に、財界のリーダーの御曹司がおり、その家系が江戸初期から怪死者を輩出、それにしずかの家系が絡んでいるらしいことを知って…。好評長篇伝奇シリーズ。
 


将棋童子
zoom
表紙全体
鉄人68号さんthx!
将棋童子
個別ページへ
藤沢桓夫
講談社
ISBN:
1979年12月
\1,100
254p/20cm
   
将棋童子(モデル棋士:大野源一)
白い馬の夢(モデル棋士:山中和正)
鶏が鳴くまで(モデル棋士:北村秀治郎)
強い星の子(モデル棋士:桐山清澄)
小説内藤国雄(モデル棋士:内藤国雄)
将棋風来坊
歩が殺された

◆内容紹介
棋士をモデルにした短編小説5話+2話。
 


神と悪魔の王手

(徳間文庫版)
神と悪魔の王手(徳間文庫)

(天山文庫版)


(改題文庫版)
スリランカ殺人旅行
zoom
カッパ・ノベルス
神と悪魔の王手
個別ページへ
斎藤栄
光文社
ISBN:4-334-02350-9
1978年8月
\600
239p/18cm
   


徳間文庫
神と悪魔の王手
個別ページへ
斎藤栄
徳間書店
ISBN:4-19-567518-9
1983年1月
\590
349p/16cm
天山文庫
神と悪魔の王手
スリランカ−神戸
個別ページへ
斎藤栄
天山出版
ISBN:4-8033-2789-0
1990年9月
\466
363p/16cm
ケイブンシャ文庫
スリランカ殺人旅行
(改題)
個別ページへ
斎藤栄
勁文社
ISBN:4-7669-2170-4
1995年3月
\583
390p/16cm
プロローグ/(1)肌 (2)血潮 (3)テレビ対局 (4)奇跡の回復 (5)謎 (6)来客 (7)偽アリバイ (8)笑う男 (9)鎌倉 (10)薬局 (11)電話 (12)父 (13)蒸発群 (14)涙の棋士 (15)スリランカ (16)復讐の家 (17)十字架の罪 (18)宝石 (19)爆発 (20)運命の夫 (21)真相/エピローグ

◆内容紹介
大阪市内の団地で殺人未遂事件が発生した! 被害者は三洋製薬の松尾主任。彼の口には、一枚の棋譜が押し込まれていた。それから十日後、鎌倉の山中で発見された瀕死の若い男――薬品プロパーの河原崎の口中にも、同じような棋譜が・・・。この奇妙な一致は何を物語るのか? 河原崎に脅迫されていたという妻の友人・かおるの依頼で捜査にのりだした横浜地検の香山検事は、将棋の池田八段と会うが、彼の態度に不審を抱いた・・・。
事件の奇妙な符合に疑問を持った横浜地検の香山検事だが、捜査を続けるうち、事件の発端が宝石の島・スリランカにあることを知る。日本と南洋の島を舞台に繰り広げられる殺人事件、その背後には悲劇の真相が…。長篇ミステリー。
 




(廣済堂版)
振飛車殺人事件(廣済堂版)
zoom

(徳間文庫版)
振飛車殺人事件
将棋タウンさんthx!
振飛車殺人事件
個別ページへ
山村正夫
立風書房
ISBN:
1977年2月
\780
228p/19cm
   

Kosaido blue books
振飛車殺人事件
個別ページへ
山村正夫
広済堂出版
ISBN:
1979年4月
\580
235p/18cm
徳間文庫
振飛車殺人事件
個別ページへ
山村正夫
徳間書店
ISBN:4-19-567278-3
1982年2月
\320
249p/16cm
振飛車殺人事件
詰将棋殺人事件
棒銀殺人事件
 


黒い王将 激闘編
zoom

黒い王将 雄飛編
zoom



黒い王将 激闘篇(双葉文庫版)

連作サスペンス
黒い王将(1) 激闘篇
斎藤栄
集英社
ISBN:
1977年5月
\680
226p/20cm/H.C.
   
黒い王将(2) 雄飛篇 斎藤栄
集英社
ISBN:
1978年10月
\
210p/20cm/H.C.
集英社文庫 23-1
黒い王将
斎藤栄
集英社
ISBN:4-08-750345-3
1980年8月
\800
548p/16cm
   
双葉文庫
黒い王将 激闘篇
斎藤栄
双葉社
ISBN:4-575-50418-1
1993年5月
\456
263p/15cm
   
双葉文庫
黒い王将 雄飛篇
斎藤栄
双葉社
ISBN:4-575-50425-4
1993年7月
\553
324p/16cm
<激闘篇>
(1)狂気の賭 (2)ハイジャック将棋 (3)政府要人のハメ手 (4)珍貝騒動 (5)謎の怪盗 (6)竜虎激闘

<雄飛篇>
(1)飛鳥の賭 (2)開城の賭 (3)密室煙詰 (4)右鬼殺し (5)娘の秘密 (6)滝に祈る (7)人間将棋 (8)異国の旅

◆内容紹介
賭将棋という裏世界で日本一を目指す神代賢は、宿命のライバル古瀬十三郎を倒すべく血みどろの真剣勝負を重ねていた。その神代に若い娘がぜひ弟子にと押し掛けて来た。娘は由佳と名のり、これまた賭将棋の大物を仇と狙っている模様。止むを得ずアベックで旅を続ける破目となったが、二人を待ち受けていたのは毒責め、暴力などの奸計の連続だった。
 




(徳間文庫改題版)
将棋駒殺人事件
zoom

(広済堂文庫版)
トクマノベルズ
一枚の飛車
個別ページへ
斎藤栄
徳間書店
ISBN:
1977年11月
\650
229p/18cm
   

徳間文庫
将棋駒殺人事件
個別ページへ
斎藤栄
徳間書店
ISBN:4-19-567768-8
1984年11月
\320
320p/16cm
広済堂文庫
ミステリー&ハードノベルス
将棋駒殺人事件
個別ページへ
斎藤栄
広済堂出版
ISBN:4-331-60514-0
1996年4月
\550
293p/16cm
一枚の飛車
四柱の宣言
狂った一歩
曲詰の女
王将ロンドンに死す
ある女流棋士の死
昭和・吐血の決戦

◆内容紹介
将棋の駒作りの名人を祖父にもつ宮井龍一は、母の遺品の中から一枚の飛車と不可解な手紙を見つけ、自分は祖父と母との間の不義の子ではないかと疑問を抱く。その後、友人と祖父の故郷を訪れた龍一は、そこでかつて祖父の仕事を手伝っていた人物が謎の死を遂げたことを知り、母が歌っていた民謡と飛車の指紋を頼りに真相を探ろうとするが…。
「一枚の飛車」ほか、将棋に不案内な人でも楽しめる将棋ミステリー集。
 


四十一枚目の駒
zoom
四十一枚目の駒
個別ページへ
藤沢桓夫
講談社
ISBN:
1976年7月
\850
254p/20cm/H.C.
    Not found at Amazon.co.jp
四十一枚目の駒 虎斑の駒/追われる/悪い奴は誰か
/歩が一つ/雲を掴む/最後の勝負手
132p
香水の甘い匂い   40p
刑場のネオン   36p
黄色い夢   40p
 


〈賭将棋放浪記〉ハメ手破り英五郎
zoom

(文庫版)
ハメ手破り英五郎(双葉ポケット文庫)
zoom

電子書店パピレスでDL可能
双葉新書
〈賭将棋放浪記〉
ハメ手破り英五郎
個別ページへ
斎藤栄
双葉社
0293-600109-7336
1976年7月
\620
231p/18cm
   
双葉ポケット文庫
ハメ手破り英五郎
個別ページへ
斎藤栄
双葉社
ISBN:
1984年1月
\380
297p/15cm
穴熊崩し/と金殺人/将棋地獄/鸚鵡返し/奇手破り/鬼神の駒

◆内容紹介
江戸時代の伝統を誇る将棋のメッカ酒田を訪ねた一夜、裏日本の哀愁を秘めた女、美鈴のきめこまかい肌にふれた英五郎。勝負師にとっては危険な道と知りつつ、彼女の魅力にのめり込んだ。北国をさすらう賭将棋師を待ち受ける〈鸚鵡返し〉の戦法に対する巧妙な将棋地獄……盤上の老獪な奇手、盤外の陰険なハメ手の陥穽に敢然と立ち向かう必殺技が!!
 


〈賭将棋放浪記〉振り飛車英五郎
zoom

(文庫版)


電子書店パピレスでDL可能
双葉新書
〈賭将棋放浪記〉
振り飛車英五郎
個別ページへ
斎藤栄
双葉社
0293-600099-7336
1975年4月
\620
226p/18cm
   
双葉ポケット文庫
振り飛車英五郎
個別ページへ
斎藤栄
双葉社
ISBN:
1983年9月
\360
293p/15cm
珊瑚の駒/足摺岬の罠/姫路城で会った女/消えたスター・ルビー/恍惚の眼/炎の海に消えた

◆内容紹介
銅駒が見えざる敵に向って飛ぶ。怪事件に挑む漂泊の賭将棋師!!
丸の内の商事会社を三十歳で退職し、勝負師の生き方を選んだ大徳寺英五郎。サラリーマン時代の友人を長崎へ訪ねた数日後、鼈甲(べっこう)屋の主人である彼が、何者かにより殺害された。<眼鏡橋、水がなければ瓢箪ふたつ>の言葉と珊瑚の駒の謎? 漂泊の賭将棋師を待ちうける奇怪な事件の数々……棋理に明るい著者が、将棋と推理をみごとに融合させた傑作!!
 


王将殺人

(集英社文庫版)


(光文社文庫版)
王将殺人(光文社文庫版)
カッパ・ノベルス
王将殺人
個別ページへ
斎藤栄
光文社
ISBN:
1974年
\500
210p/18cm
   
集英社文庫
王将殺人
個別ページへ
斎藤栄
集英社
ISBN:4-08-750297-X
1980年1月
\280
328p/16cm
光文社文庫
王将殺人
個別ページへ
斎藤栄
光文社
ISBN:4-334-71909-0
1994年7月
\580
349p/16cm
◆内容紹介
北海道定山渓での対局に勝ち、アマチュア将棋界の最高の座に就いた星純一。その夜、純一の後援会長・倉西正文が、札幌のホテルの浴室で殺された。彼は父・恵三の不審な言動に不安を覚える。また、恋人・真理子の父親・森田八段にも容疑が…。殺害現場に残された、まちがえた棋譜の意味は。亡き母が純一に遺した曲詰の秘密とは。棋界に精通する著者の力作。
 


勝負師群像
zoom
勝負師群像
個別ページへ
倉島竹二郎
光風社書店
0093-042301-2265
1973年2月
\480
241p/19cm
   
鬼才是安の死/将棋の王さま/一流/勝負師辰之助/勝負師木村義雄/落ち駒物語/名人戦の夜/一番勝負/勝負師の控/東海の鬼

◆内容紹介(あとがきより抜粋)
私は純文学と大衆文学のケジメがよく分からないのだが、本書に収めた作品は所謂中間小説とでも云うべきであろうか?(中略)私は四十年来将棋の名人戦や王将戦の観戦記を執筆してきた関係で、多くのすぐれた勝負師たちに接した。で、小説を書こうとすると、自然棋界や棋士たちをテーマにしがちであった。その勝負の世界を描いた短篇を一冊にまとめたのが本書である。
 


小説 将棋水滸伝
zoom
小説 将棋水滸伝
個別ページへ
藤沢桓夫
文芸春秋
ISBN:
1967年10月
\490
342p/20cm
   

第一部
 阪田三吉覚え書/大阪の将棋指し/北区老松町/将棋の鬼/名人
第二部
 将棋に憑かれた男/真剣屋
小説棋士銘々伝
zoom
小説 棋士銘々伝
個別ページへ
藤沢桓夫
講談社
0093-303309-2253
1975年6月
\880
318p/20cm/H.C.
   
阪田三吉覚え書/大阪の将棋指し/北区老松町/将棋の鬼/名人
角田流空中戦法投了図

青字は『小説 将棋水滸伝』に載っていないものです。
将棋に憑かれた男
zoom
将棋タウンさんthx!
将棋小説
将棋に憑かれた男
個別ページへ
藤沢桓夫
双葉社
ISBN:
1980年8月
\750
240p/19cm
   
将棋に憑かれた男/くすぶり一本勝負/真剣屋/弱い勝負師
阪田三吉覚え書/大阪の将棋指し/角田流空中戦法/投了図

青字は『小説 将棋水滸伝』『小説 棋士銘々伝』のいずれにも載っていないものです。
 


殺人の棋譜
≪Amazonマーケットプレイス≫


≪Amazonマーケットプレイス≫

(講談社文庫版)
殺人の棋譜(講談社文庫版)
≪Amazonマーケットプレイス≫

(旺文社版)


(徳間文庫版)

≪Amazonマーケットプレイス≫
殺人の棋譜
個別ページへ
斎藤栄
講談社
ISBN:
1966年
\380
258p/20cm
   
ロマン・ブックス
殺人の棋譜
個別ページへ
斎藤栄
講談社
ISBN:
1967年
\240
210p/18cm
   
春陽文庫
殺人の棋譜
個別ページへ
斎藤栄
春陽堂書店
ISBN:
1974年
\200
234p/16cm
   
講談社文庫
殺人の棋譜
個別ページへ
斎藤栄
講談社
ISBN:4-06-136021-3
1975年3月
\280
260p/15cm
   
旺文社ノベルス
殺人の棋譜
自選作品集2
個別ページへ
斎藤栄
旺文社
ISBN:
1976年
\450
219p/18cm
   
徳間文庫
殺人の棋譜
個別ページへ
斎藤栄
徳間書店
ISBN:4-19-890605-X
1996年12月
\520
279p/15cm
   
1 挑戦者
2 VHF
3 定山渓の対局
4 逃走
5 台風と殺人
6 第3の影
7 終局

◆内容紹介
日本将棋連盟所属の河辺真吾八段が、「最高位」挑戦者決定戦に勝利し、タイトル保持者の名人との対局が決まった。が、河辺を襲った突然の悲劇―三歳の愛娘・万里が誘拐されたのだ。神奈川県警・須川刑事指揮のもと、犯人逮捕に向けて万全の態勢で臨むが、予想外の方法で身代金を奪われ、万里の行方も不明。最悪の事態の中、最高位戦第一局が始まった…!?江戸川乱歩賞に輝いた誘拐ミステリーの名作。
 




≪Amazonマーケットプレイス≫

(改題文庫版)
若様侍隠密行

≪この本をAmazonで見る≫
将棋若様 太田瓢一郎
小説刊行社
ISBN:
1961年
\
275p/19cm
   
祥伝社文庫
若様侍隠密行
長編時代小説
太田蘭三
祥伝社
ISBN:4-396-33177-0
1983年1月
\580(5%税込)
265p/16cm
◆内容紹介(祥伝社HPより)
恋しくて恋しくて、たまらぬあのお方。神出鬼没! 謎の旗本四男坊は、盗賊団の首領? ただいま、江戸の闇深く潜行中。

浪人風の武家、桂馬の角太郎は旗本の四男坊。しかしヤサ男の印象とは裏腹に、ごろつき相手に立ち回りを演じる度胸の良さ。おまけに神出鬼没。一方、美人だが男嫌いのお仙は往来で角太郎に一目惚れ。折りしも、頻発する押込み強盗の首領は角太郎と名乗る美男だと巷では喧伝されている。居所のわからぬ若様に焦がれて、お仙はいてもたってもいられず旅に出る!
 


(春陽文庫)
まぼろし若衆(春陽文庫)
≪Amazonマーケットプレイス≫
まぼろし若衆 角田喜久雄
講談社
1958年
355p/20cm
   
ロマン・ブックス
まぼろし若衆
角田喜久雄
講談社
1960年
2冊/18cm
   
まぼろし若衆 角田喜久雄
青樹社
1963年
2冊/19cm
   
まぼろし若衆 角田喜久雄
青樹社
ISBN:
1970年
\420
428p/18cm
   
春陽文庫
まぼろし若衆
角田喜久雄
春陽堂書店
ISBN:4-394-10227-8
1977年4月
\480
500p/16cm
   
◆内容紹介(春陽堂書店HPより)
天野宗歩として後に名高い棋聖となる将棋指しの天野富次郎は、棋会の席に居合わせた娘に声をかけられたことから、明朝の秘宝の謎を秘めた「薩壷の駒」にまつわる奇怪な事件にまきこまれていった。
一大伝奇時代長編ロマン。
 



≪Amazonマーケットプレイス≫

(桃園版)

≪Amazonにはありません≫

(春陽文庫版)

≪Amazonにはありません≫

(東京文芸社版)

≪Amazonにはありません≫

(春陽文庫改装版)
将棋大名
≪Amazonマーケットプレイス≫
ロマン・ブックス
将棋大名
角田喜久雄
大日本雄弁会講談社
ISBN:
1956年
\
p/18cm/2冊
   
将棋大名 角田喜久雄
桃園書房
ISBN:
1972年8月
\520
334p/19cm
   
春陽文庫
将棋大名
角田喜久雄
春陽堂書店
ISBN:
1975年
\380
416p/16cm
   
将棋大名 角田喜久雄
東京文芸社
ISBN:4-8088-3138-4
1985年4月
\1,200
364p/19cm
   
春陽文庫
将棋大名
角田喜久雄
春陽堂出版
ISBN:4-394-10209-X
1992年1月
\600
416p/16cm
   
◆内容紹介
安永8年1月半ば、江戸は湯島台の神田明神境内で、『蘭学博士平賀源内先生大講義』なる看板の下、見物人を煙にまいていたのは奇人先生こと平賀源内、供の門弟高島春作であった。エレキテルなる奇怪な西欧魔術を行うこの先生を知らぬ者は江戸にない。その源内と春作を、寄寓する幕府将棋所の司で将棋三家の伊藤宗印の娘お千代が迎えにきた。源内はお千代にも見物人同様に遠眼鏡をのぞかせたのだが、お千代が見た怪奇は。お千代の視線の先には、湯島町の質屋『伊勢屋』の庭に“死人詰め”なる紙を紙房の上に止めた裸女が松の下に下がっていた。詰め将棋“死人詰め”の謎とは何か…?妖怪若衆下村松之丞、そして怪人将棋大名の出現。かくて源内と春作の活躍は。
 


小説関根名人 −勝負に生きる男−
zoom
小説関根名人
−勝負に生きる男−
個別ページへ
倉島竹二郎
大日本雄弁会講談社
ISBN:
1956年
\
204p/18cm
   
 
 



≪Amazonマーケットプレイス≫

(光風社版)

≪Amazonマーケットプレイス≫

(復刻版)
将棋太平記(復刻版)
≪Amazonマーケットプレイス≫
将棋太平記 倉島竹二郎
日東出版社
ISBN:
1949年
\
251p/18cm
   
将棋太平記 倉島竹二郎
光風社書店
ISBN:
1973年
\520
262p/19cm
将棋太平記 倉島竹二郎
河出書房新社
ISBN:4-309-90635-4
2005年5月
\1,470(5%税込)
252p/20cm
◆内容紹介(河出書房新社HPより)
江戸の将棋家元に敗れ、賭け将棋士に身を落とした天才太郎松の復讐勝負物語。京都の棋聖・天野宗歩一門VS家元名人の世紀の決戦。将棋史に語り継がれた幕末天才棋士たちの名勝負を描く面白傑作小説。菊池寛絶賛の幻の名著復刻。
 


(富士見版・上)

≪Amazonマーケットプレイス≫

(富士見版・下)

≪Amazonマーケットプレイス≫

(春陽文庫)
妖棋伝(春陽文庫)
≪この本をAmazonで見る≫
妖棋伝 角田喜久雄
世間書房
1948年10月
368p/19cm
   
春陽文庫
妖棋伝
(前・後篇)
角田喜久雄
春陽堂
1951年
2冊/15cm
   
妖棋伝 角田喜久雄
同光社
1954年
368p/19cm
   
妖棋伝 角田喜久雄
桃源社
1970年
\750
321p/20cm
   
角川文庫
妖棋伝
角田喜久雄
角川書店
1973年
514p/15cm
   
春陽文庫
妖棋伝
角田喜久雄
春陽堂書店
1975年
\360
364p/16cm
   
妖棋伝
(上・下)
角田喜久雄
富士見書房
ISBN:
(上)4-8291-1051-1
(下)4-8291-1052-X
1985年7月
各\420
(上)254p(下)262p/19cm
   
春陽文庫
妖棋伝
角田喜久雄
春陽堂書店
ISBN:4-394-10208-1
1991年9月
\560
364p/16cm
   
◆内容紹介(春陽堂書店HPより)
上州藤原村の郷土武尊守人は浅草駒形の裏通りで「やまびこ」の一言を残し、右手に一枚の将棋の駒「銀将」を握ったまま死んでいった黒装束の男に出会った。
失われた徳川家秘蔵の四枚の銀将「山彦」のナゾを追う伝奇時代長編傑作。
 


(富士見書房版)

≪Amazonマーケットプレイス≫

(廣済堂版)

≪Amazonマーケットプレイス≫

(春陽文庫2版)
風雲将棋谷(春陽文庫2版)
≪この本をAmazonで見る≫
風雲將棋谷 角田喜久雄
大日本雄辯會講談社
1939年12月
368p/19cm
   
風雲将棋谷 角田喜久雄
矢貴書店
1948年11月
302p/19cm
   
風雲将棋谷 角田喜久雄
同光社磯部書房
1951年
281p/19cm
   
風雲将棋谷 角田喜久雄/原作
棚下照生/絵

鶴書房
1955年
80p/20cm
   
風雲将棋谷 角田喜久雄
同光社
1955年
281p/19cm
   
風雲将棋谷 角田喜久雄
桃源社
1961年
315p/19cm
   
風雲将棋谷 角田喜久雄
立風書房
1970年
\420
240p/19cm
   
春陽文庫
風雲将棋谷
角田喜久雄
立風書房
1970年
200p/16cm
   
風雲将棋谷 角田喜久雄
廣済堂出版
1972年
\680
453p/19cm
   
角川文庫
風雲将棋谷
角田喜久雄
角川書店
1972年
\260
408p/15cm
   
時代小説文庫
風雲将棋谷
角田喜久雄
富士見書房
1981年10月
\490
407p/15cm
   
風雲将棋谷 角田喜久雄
廣済堂出版
ISBN:4-331-05481-0
1991年10月
\1,100
326p/19cm
   
春陽文庫
風雲将棋谷
(2版)
角田喜久雄
春陽堂書店
ISBN:4-394-10207-3
1994年7月
\560
293p/16cm
   
◆内容紹介
紫雲流縄術―さみだれ縄の秘術を駆使するのは神田連雀町の捕物名人と謳れた御用聞き仏の仁吉のひとり娘、牡丹の花が咲いたようにあでやかな娘盛りは十九のお絹であった。そのお絹を助けるのは右の二腕に並んだ五つの黒子から、人呼んで流れ星の雨太郎という歌舞伎の若衆かと見紛う快人物、江戸人士からは渇仰の英雄視をされる神出鬼没の怪盗。ときに、江戸の街は毒虫さそりを使う黄虫呵、またの名をさそり道人という妖しの怪人の暗躍に慄え上がっていた。そして、伝説将棋谷にまつわる暗雲と渦巻く謎の行方は。
―阪東妻三郎・市川右太衛門・勝新太郎の流れ星役で、戦前戦後に三度も映画化された角田喜久雄の伝奇時代小説の不滅の傑作、興趣尽きることない名作「風雲将棋谷」の新版。
 


Memo:
二条左近無生剣シリーズ  「裏隠密発つ」  大栗丹後
二条左近無生剣シリーズ  「裏隠密斬る」  大栗丹後
二条左近無生剣シリーズ  「裏隠密舞う」  大栗丹後
二条左近無生剣シリーズ  「裏隠密衝く」  大栗丹後
二条左近無生剣シリーズ  「裏隠密燃ゆ」  大栗丹後
二条左近無生剣シリーズ  「裏隠密裂く」  大栗丹後
二条左近無生剣シリーズ  「裏隠密翔ぶ」  大栗丹後

「人間地獄・殺しの技法」 斎藤栄
「神戸天童殺人事件」 斎藤栄
「五人の追跡者」 斎藤栄
「徳川将棋秘帖」 大栗 丹後
「小説 佐武と市捕物控」蘭 巴
「走らなあかん、夜明けまで」大沢 在昌
「散る日本 他19編」坂口 安吾
「散る日本」坂口安吾、(観戦記小説)
「風流冷飯伝」米村 圭伍
「将棋を愛した文豪たち」春原千秋、メディカルカルチュア、1994.3
「若さま居眠り将棋―菊堂殺人事件」春陽文庫 A 24-49、颯手達治、春陽堂書店

トップページ > 棋書ミシュラン! > カテゴリー > 将棋小説・ミステリー


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved