2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■女流将棋殺人事件

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 女流将棋殺人事件
女流将棋殺人事件
zoom
女流将棋殺人事件  

【著 者】 斎藤栄
【出版社】 講談社
発行:1985年7月 0093-500229-7336
定価:980円 293ページ/20cm/H.C.
(双葉版)
女流将棋殺人事件(双葉社版)
zoom
Futaba novels
女流将棋殺人事件
連作長編本格ミステリー
 

【著 者】 斎藤栄
【出版社】 双葉社
発行:1987年11月 ISBN:4-575-00209-7
定価:690円 234ページ/18cm
(双葉文庫版)
女流将棋殺人事件(双葉文庫版)
双葉文庫
女流将棋殺人事件
 

【著 者】 斎藤栄
【出版社】 双葉社
発行:1989年10月 ISBN:4-575-50238-3
定価:450円 310ページ/15cm
(広済堂文庫版)
女流将棋殺人事件(廣済堂文庫版)
zoom
将棋タウンさんthx!
広済堂文庫
ミステリー&ハードノベルス
女流将棋殺人事件
 

【著 者】 斎藤栄
【出版社】 廣済堂出版
発行:1997年5月 ISBN:4-331-60582-5
定価:543円 312ページ/16cm


【本の内容】
花柳真子・決死の推理
幽霊と穴熊
紅蓮の殺人
砂将棋殺人
女流棋士誘拐事件
バレンタインの将棋

◆内容紹介
高校生ながら将棋女流名人の花柳真子が、TV局の控室にいる時、隣で女優のハンドバッグ盗難事件が起きた。父親がベテラン警部という血筋のせいか、真子はこの事件に興味を持って、1人で真相解明の行動をすることにした。まず容疑者の1人に会うことにし、訪ねてみると殺されていた。さらに第2の殺人事件が発生して、真子はますます深みに陥いることになるが、決死の行動がさしもの難事件を解決に導いた。この後も、真子のライバルで大の仲良しの女王位・天堂静江と対局中に不審な火災に遭遇したり、またある時は静江が誘拐されるという事件が起きたり、その都度、冷静な真子が冴えた推理を駆使する!
本格派の第一人者が得意の将棋の世界に材を得た連作長編ミステリー!


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
将棋小説・ミステリー
[シリーズ] 
[著者] 
斎藤栄
[発行年] 
1985年 1987年 1989年 1997年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 女流将棋殺人事件


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved