2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■王将殺人

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 王将殺人
カッパ・ノベルス
王将殺人
 

Not found at Amazon.co.jp

【著 者】 斎藤栄
【出版社】 光文社
発行:1974年 ISBN:
定価:500円 210ページ/18cm
(集英社文庫版)
集英社文庫
王将殺人
 

【著 者】 斎藤栄
【出版社】 集英社
発行:1980年1月 ISBN:4-08-750297-X
定価:280円 328ページ/16cm
(光文社文庫版)
王将殺人(光文社文庫版)
光文社文庫
王将殺人
 

【著 者】 斎藤栄
【出版社】 光文社
発行:1994年7月 ISBN:4-334-71909-0
定価:580円 349ページ/16cm


【本の内容】
◆内容紹介
北海道定山渓での対局に勝ち、アマチュア将棋界の最高の座に就いた星純一。その夜、純一の後援会長・倉西正文が、札幌のホテルの浴室で殺された。彼は父・恵三の不審な言動に不安を覚える。また、恋人・真理子の父親・森田八段にも容疑が…。殺害現場に残された、まちがえた棋譜の意味は。亡き母が純一に遺した曲詰の秘密とは。棋界に精通する著者の力作。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
将棋小説・ミステリー
[シリーズ] 
[著者] 
斎藤栄
[発行年] 
1974年 1980年 1994年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 王将殺人


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved