2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■踊り子と将棋指し

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 踊り子と将棋指し
踊り子と将棋指し
zoom
踊り子と将棋指し  

【著 者】 坂上琴
【出版社】 講談社
発行:2016年1月 ISBN:978-4-06-219879-0
定価:1,404円 226ページ/cm


【本の内容】
◆内容紹介
ある朝、横須賀の公園で目覚めた男は、呑み過ぎたせいか自分の名前すら思い出せない。聖良という女性が現れ、男は「三ちゃん」と呼ばれる。三ちゃんがどうやらアルコール依存症らしいとわかり、聖良の部屋に住まわせてもらうことに。聖良の本名は依子で、現役のストリッパー。

しばらくして依子に大阪での仕事が入り、三ちゃんも同行。無難にマネージャー役をこなしていたが、大金が動く将棋の真剣勝負に巻き込まれてしまい…。

第10回小説現代長編新人賞受賞作。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
将棋小説
[シリーズ] 
[著者] 坂上琴
[発行年] 
2016年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 踊り子と将棋指し


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved