2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■ぼくんちは萌黄色

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > ぼくんちは萌黄色
ぼくんちは萌黄色
zoom
ぼくんちは萌黄色  

【著 者】 芹沢博文
【出版社】 フレーベル館
発行:1984年5月 ISBN:4-577-70002-6
0093-01002-7346
定価:1,000円 269ページ/19cm/H.C.


【本の内容】
トコねーねが来た!/ふたり父ちゃん/キツネ憑き/泥んこの土人/雨合羽の配給券/兄ちゃんの布団/初めてのお灸/トコねーねの誤解/写真見合い/お別れの夜/焼夷弾の雨/ギブ・ミー・チュウインガム/兄ちゃんを負かした!/父ちゃんとの一騎討ち/別人のようなトコねーね/初めてプロを倒した日/トコねーね、ありがとう

◆内容紹介(あとがきより抜粋)
この本は、私自身の少年時代の体験をもとに書き下ろした創作である。たいへん、やっかいな子供であった私が、父や母や英子姉ちゃん(作中では富子)、それに兄などの家族とのつきあいの中で、少しずつ成長し、自我に目覚めてゆく過程をつづったつもりである。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
将棋小説・ミステリー
[シリーズ] 
[著者] 
芹沢博文
[発行年] 
1984年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > ぼくんちは萌黄色


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved