2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■洞爺・王将殺人旅行

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 洞爺・王将殺人旅行
洞爺・王将殺人旅行 カッパ・ノベルス
洞爺・王将殺人旅行
 

【著 者】 斎藤栄
【出版社】 光文社
発行:1996年11月 ISBN:4-334-07214-3
定価:800円 219ページ/18cm
(文庫版)
洞爺・王将殺人旅行
光文社文庫
洞爺・王将殺人旅行
 

【著 者】 斎藤栄
【出版社】 光文社
発行:1999年5月 ISBN:4-334-72820-0
定価:495円 289ページ/16cm


【本の内容】
◆内容紹介
札幌に住む退職刑事・星月源吾は、妻と娘を伴って洞爺湖温泉に遊んだ。宿泊中のホテルで、女流名将戦が行なわれていて、将棋好きの源吾は大喜び。二日目の対局の折り、事件は起こった。名将戦に使用していた大山名人ゆかりの駒が、盗まれてしまったのだ。さらに記録係の青年・吉永正史の妹・恵美も行方不明に…!会場周辺にちらつく謎の男は?単純な盗難事件か、それとも誘拐事件か―ひそかに内偵する源吾は正史の複雑な家族関係に気づくが…!?厳しい冬の北海道の自然を舞台に、プロの将棋棋士を目指す青年と健気に生きるその妹を巻き込んだ不可解な事件を描く、著者会心の書下ろし本格ミステリー。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
将棋小説・ミステリー
[シリーズ] 
[著者] 
斎藤栄
[発行年] 
1996年 1999年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 洞爺・王将殺人旅行


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved