2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■升田のごとく

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 升田のごとく
升田のごとく
zoom
升田のごとく  

【著 者】 後藤敏彦
【出版社】 文芸社
発行:2006年10月 ISBN:4-286-01991-8
定価:1,470円(5%税込) 220ページ/19cm


【本の内容】
◆内容紹介
升田幸三、将棋の鬼と呼ばれた希代の勝負師、不世出の天才棋士だ。一方、同じ名前を持つ凡才サラリーマン増田耕造は、女房に逃げられ、ローンを抱え、うつ病に悩む負け組サラリーマンだった。仕事で大失敗をやらかした耕造は、取引先に殴られ、そのまま仮病を使い休暇をきめこむが、ふと訪れた小さな古本屋で一枚の書に惹きつけられる。勝ち組と負け組、二極分化していく社会の中で、生きる気力を失った男が、伝説の棋士の偉大な魂と出会い、ついに人生の反撃を開始する。現代サラリーマン必読の「奇跡の再生の物語」。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
将棋小説・ミステリー
[シリーズ] 
[著者] 後藤敏彦
[発行年] 
2006年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 升田のごとく


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved