2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■りゅうおうのおしごと!

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > りゅうおうのおしごと!
りゅうおうのおしごと!
zoom
GA文庫
りゅうおうのおしごと!
(1)〜(4)
 

【著 者】 白鳥士郎 西遊棋/監修 しらび/イラスト
【出版社】 SBクリエイティブ
発行:2015年9月〜 ISBN:978-4-7973-8484-0
定価:659円 312ページ/cm
りゅうおうのおしごと!
≪1巻≫
2015年9月
りゅうおうのおしごと!(2)
≪2巻≫
2016年1月
りゅうおうのおしごと!(3)
≪3巻≫
2016年5月
りゅうおうのおしごと!(4)
≪4巻(特装版)≫
2016年9月
りゅうおうのおしごと!(4)
≪4巻(通常版)≫
2016年9月


【本の内容】
出版社特設ページ

◆内容紹介

〔1巻〕
玄関を開けると、JSがいた――

「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」

16歳にして将棋界の最強タイトル保持者『竜王』となった九頭竜八一の自宅に押しかけてきたのは、小学三年生の雛鶴あい。きゅうさい。

「え? ……弟子? え?」
「……おぼえてません?」

憶えてなかったが始まってしまったJSとの同居生活。ストレートなあいの情熱に、八一も失いかけていた熱いモノを取り戻していく――

『のうりん』の白鳥士郎最新作! 監修に関西若手棋士ユニット『西遊棋』を迎え、最強の布陣で贈る
ガチ将棋押しかけ内弟子コメディ、今世紀最強の熱さでこれより対局開始!!

〔2巻〕
「私はあなたを師匠だなんて呼ばないから」

『竜王』九頭竜八一の前に現れた黒衣の少女は高飛車にそう言い放った。夜叉神天衣。小学4年生。弟子と同じ『あい』という名を持つJSの教育を将棋連盟会長より依頼された八一は密かに特訓を施す。だがそれが弟子にバレた時―かつてない修羅場が訪れた!

「ししょう…?だれですか?その子…?」

はじめてのライバル、はじめての修羅場、そしてはじめての家出…幼い師弟に訪れた危機を乗り越え、二人のあいを救うことができるのか!? 悲しみの雨に閉ざされた少女達の心に、若き竜王の角が虹を描く!!

〔3巻〕
「あいも師匠と一緒に『おーるらうんだー』めざしますっ!!」

宿敵《両刀使い》に三度敗れた八一は、更なる進化を目指して《捌きの巨匠》に教えを乞う。一方、八一の憧れの女性・桂香は、研修会で降級の危機にあった。急激に成長するあいと、停滞する自分を比べ焦燥に駆られる桂香。

「私とあいちゃんの、何が違うの?」

だが、あいも自分が勝つことで大切な人を傷つけてしまうと知り、勝利することに怯え始めていた。そして、桂香の将棋人生が懸かった大事な一戦で、二人は激突する――!

中飛車のように正面からまっすぐぶつかり合う人々の姿を描く関西熱血将棋ラノベ、感動の第三巻!!

〔4巻(特装版)〕
「雛鶴あいですっ!」
「しゃうおっとぃずぁーうだよー」
「今回のドラマCDは、みんなで淡路島の砂浜に行きます!」
「しゃう、にっぽんのうみ、はじめていくんだよー!」
「新しい水着、ししょーにかわいいって言ってもらえるかなぁ?」
「しゃうもね?あたらしいみじゅぎきうよー!」
「浮き輪も持ったし、スイカもトランプも用意して準備ばんたんっ!」
「しょーぎばんはー?」
「あ……!?」

まさかの将棋要素ゼロ!? 夏みかんみたいに甘酸っぱい小学生濃縮200%でお送りするドラマCD第二弾、もぎゅっと完成です☆

〔4巻(通常版)〕
「わたし、もっともっと強くなって……絶対に勝ちますっ!!」
小学校が夏休みに入ったその日、あい達は東京を目指していた。目的は――最大の女流棋戦『マイナビ女子オープン将棋トーナメント』。女流棋士やアマチュア強豪がひしめくその大会を、あいと天衣は破格の才能を武器に駆け上がって行く。
一方、その師匠はというと……弟子に隠れて美人女流棋士と将棋番組でイチャイチャしたかと思えば、その翌日は別の女の子と原宿で手繋ぎデート!? しかもそのお相手は……銀子!?

将棋に全てを捧げた女性達が織りなす灼熱の祭典を描いた第四巻!人生で最も熱い夏が今、始まる。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
将棋小説
[シリーズ] GA文庫
[著者] 白鳥士郎 西遊棋 しらび
[発行年] 
2015年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > りゅうおうのおしごと!


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved