2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■仙山線殺人事件

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 仙山線殺人事件
仙山線殺人事件
zoom
Kosaido blue books
仙山線殺人事件
 

【著 者】 津村秀介
【出版社】 廣済堂出版
発行:1985年9月 ISBN:4-331-05194-3
定価:680円 214ページ/18cm
(広済堂文庫版)
広済堂文庫
ミステリー&ハードノベルス
仙山線殺人事件
 

【著 者】 津村秀介
【出版社】 廣済堂出版
発行:1987年7月 ISBN:4-331-60105-6
定価:420円 321ページ/16cm
(青樹社版)
仙山線殺人事件
zoom
Big books
仙山線殺人事件
 

【著 者】 津村秀介
【出版社】 青樹社
発行:1992年7月 ISBN:4-7913-0706-2
定価:750円 252ページ/18cm
(青樹社文庫版)
仙山線殺人事件(青樹社文庫)
zoom
青樹社文庫
仙山線殺人事件
 

【著 者】 津村秀介
【出版社】 青樹社
発行:1994年8月 ISBN:4-7913-0837-9
定価:530円 302ページ/15cm
(ケイブンシャ文庫版)
仙山線殺人事件
ケイブンシャ文庫
仙山線殺人事件
 

Not found at Amazon.co.jp

【著 者】 津村秀介
【出版社】 剄文社
発行:2002年3月 ISBN:4-7669-4079-2
定価:571円 323ページ/16cm
仙山線殺人事件
zoom
ジョイ・ノベルス
仙山線殺人事件
 

【著 者】 津村秀介
【出版社】 有楽出版社
発行:2007年1月 ISBN:978-4-408-60417-6
定価:890(5%税込) 240ページ/16cm


【本の内容】
(序)四人の真剣師 (1)仙台と山形の間 (2)横浜の裏町 (3)影のスポンサー (4)一致した指紋 (5)十七分の乗り換え時間 (6)大会参加賞 (7)宝塚のホテル

◆内容紹介
将棋の世界では現金を賭けて対局する者を真剣師と呼んでいる。その真剣師の大会が東北と関西で開催された。大会に出場するため東北へ向かった二人の真剣師は山形と仙台のホテルで同日、殺害された。二つの事件が仙山線で結ばれた時、双方の被害者が容疑者に…。

(オリジナル版裏表紙より)
仙台と山形。二つの殺人事件が、仙山線で一つに結びついた。「どうなってるんだ!こっちの事件の容疑者が向こうで殺され、向こうの殺人の重要参考人が、こっちのホテルで生命を奪われているなんて!」双方の捜査員が吐き捨てた。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
将棋小説・ミステリー
[シリーズ] 
[著者] 津村秀介
[発行年] 
1985年 1987年 1992年 1994年 2002年 2007年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 仙山線殺人事件


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved