2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■王将たちの謝肉祭

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 王将たちの謝肉祭
Kosaido blue books
王将たちの謝肉祭
 

【著 者】 内田康夫
【出版社】 廣済堂出版
発行:1986年8月 ISBN:4-331-05228-1
定価:680円 235ページ/18cm
(天山文庫版)
王将たちの謝肉祭
zoom
天山文庫
王将たちの謝肉祭
長編本格推理
 

【著 者】 内田康夫
【出版社】 天山出版
発行:1988年7月 ISBN:4-8033-1420-9
定価:440円 359ページ/16cm
(角川文庫版)
王将たちの謝肉祭(角川文庫)
角川文庫
王将たちの謝肉祭
 

【著 者】 内田康夫
【出版社】 角川書店
発行:1990年12月 ISBN:4-04-160718-3
定価:500円 329ページ/15cm
(廣済堂文庫版)
廣済堂文庫
ミステリー&ハードノベルス
王将たちの謝肉祭
 

【著 者】 内田康夫
【出版社】 廣済堂出版
発行:1991年12月 ISBN:4-331-60294-X
定価:480円 323ページ/16cm
(角川増訂版)
王将たちの謝肉祭(角川増訂版)
zoom
王将たちの謝肉祭  

【著 者】 内田康夫
【出版社】 角川書店
発行:1996年6月 ISBN:4-04-872967-5
定価:1,600円 327ページ/20cm
(幻冬舎文庫版)
王将たちの謝肉祭(幻冬舎文庫版)
zoom
幻冬舎文庫
王将たちの謝肉祭
 

【著 者】 内田康夫
【出版社】 幻冬舎
発行:2006年8月 ISBN:4-344-40819-5
定価:600円(5%税込) 372ページ/16cm


【本の内容】
プロローグ/(1)陥穽 (2)念書の謎 (3)悲劇 (4)挑戦者 (5)父と子 (6)襲撃 (7)真相 (8)投了/エピローグ

◆内容紹介(天山文庫版の裏表紙より)
新幹線の中で見知らぬ男から預かった一通の封書。それは美少女棋士の香子を陰謀の渦の中へ引きずりこんだ。六日後、男は死体となって発見され、香子もまた何者かに襲われた。封書の中身は「九段の件──」と書かれ、将棋連盟理事長、北村のサインのある念書だったのだ。そして、将棋界の大物、柾田圭三九段の家で起きた第二の殺人!? 謎の念書に秘められた驚くべき真実!!
本格派の偉才が世に問うた異色問題サスペンス。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
将棋小説・ミステリー
[シリーズ] 
[著者] 
内田康夫
[発行年] 
1986年 1988年 1990年 1991年 1996年 2006年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 王将たちの謝肉祭


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved