2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■風果つる街

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 風果つる街
(オリジナル版)
風果つる街
風果つる街  

【著 者】 夢枕獏
【出版社】 実業之日本社
発行:1987年2月 ISBN:4-408-53076-X
定価:1,200円 340ページ/20cm
(ジョイ版)
風果つる街(ジョイ版)
zoom
ジョイ・ノベルス
風果つる街
 

【著 者】 夢枕獏
【出版社】 実業之日本社
発行:1989年8月 ISBN:4-408-50128-X
定価:690円 255ページ/18cm
(角川文庫版)
風果つる街(角川文庫版)
角川文庫
風果つる街
 

【著 者】 夢枕獏
【出版社】 角川書店
発行:1991年8月 ISBN:4-04-162607-2
定価:580円 377ページ/15cm
(角川文庫新装版)
風果つる街(角川文庫新装版)
角川文庫 新装版
風果つる街
 

【著 者】 夢枕獏
【出版社】 角川書店
発行:2003年7月 ISBN:4-04-162615-3
定価:660円(5%税込) 379ページ/15cm


【本の内容】
銀狐/くすぶり/浮熊/妄執の風

◆内容紹介
その老人はみごとな銀髪をしていた。その瞳は異様な光を帯び、ノラ犬を思わせた。加倉文吉、人はその男のことを「真剣師」と呼ぶ。賭け将棋のみで生活をしているもののことである。旅から旅へ、俗世間のしがらみをすべて断ち切って、ただただ強い相手を求めて文吉は生きる。夢を諦めて師匠の妻と駆け落ちした男、父の敵を追い求める女、プロ棋士になり損ねた天才…。将棋に取り憑かれた男と女。その凄絶かつ濃密なる闘いを描ききった連作集。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
将棋小説・ミステリー
[シリーズ] 
[著者] 夢枕獏
[発行年] 
1987年 1989年 1991年 2003年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 風果つる街


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved