2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■森内優駿流 必勝の発想

< | No.0279 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 森内優駿流 必勝の発想

zoom
森内優駿流棋本ブックス
森内優駿流 必勝の発想
序・中・終盤のテクニック
[総合評価] B

難易度:★★★

図面:見開き4枚
内容:(質)A(量)B
レイアウト:A
解説:A
読みやすさ:A
中級〜上級向き

【著 者】 甲斐栄次 【監 修】 森内俊之
【出版社】 主婦と生活社
発行:1997年4月 ISBN:4-391-12010-0
定価:900円 191ページ/19cm


【本の内容】
第1章 序盤の考え方と戦型パターン 10例 12p
第2章 中盤の発想とテクニック 6例(実戦譜付き) 94p
第3章 終盤の決め技とテクニック 6例(実戦譜付き) 77p


【レビュー】
観戦記者による棋譜解説書。

出版社は違うが、本書と同じ著者の『中終盤!!カラクリ将棋』や『参上!!女流三強棋士』と同じような構成である。つまり、実戦に登場する局面をわかりやすい部分図に変えて、手筋を解説しておく。この手筋解説部分にかなり注力されているので、高段者の難しい指し手も分かりやすくなっているというわけだ。初段以下の方でも十分イケる。

過去2冊に比べると、棋譜の内容・構成・バランスともにもっとも良い仕上がりになっていると思う。定価もお買い得。棋譜が10個とやや少ないので評価Bに抑えたが、内容自体はかなり良い。「森内の将棋が好きだけど、『森内俊之の戦いの絶対感覚』は難しすぎて…」という方には特にオススメ。

現在(2004年1月時点)でもまだ発売されている本だが、やや品薄になってきているらしい。今年度(2003年度)の森内の大活躍を契機に、大増刷なるか?(2004Jan27)



【関連書籍】

[ジャンル] 
棋譜解説
[シリーズ] 
森内優駿流棋本ブックス
[著者] 
甲斐栄次 森内俊之
[発行年] 
1997年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 森内優駿流 必勝の発想


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved