2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■将棋・歩の道場

< | No.0280 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋・歩の道場

zoom
将棋ポケット文庫 No.125
将棋・歩の道場
[総合評価] A

難易度:★★★

図面:見開き2〜3枚
内容:(質)A(量)B
レイアウト:A
解説:A
読みやすさ:A
中級〜有段向き

【著 者】 加藤治郎
【出版社】 大阪屋號書店
発行:1956年 ISBN:
定価:190円 182ページ/14cm


【本の内容】
・入門心得/歩の使用法の種類
(1)前進の歩 (2)交換の歩 (3)突き捨ての歩 (4)継歩 (5)垂歩 (6)焦点の歩 (7)控え歩 (8)死角の歩 (9)ダンスの歩 (10)単打の歩 (11)合わせ歩 (12)連打の歩 (13)中合いの歩 (14)底歩 (15)端歩
・免許状授与


【レビュー】
歩の手筋を解説した本。

加藤治郎の歩の手筋本といえば、名著『将棋は歩から』で決まりだが、本書はそのダイジェスト版ともいえる一冊。もっとも、題材となる局面は新しい物が使われ、本文も新たに書き直されているので、ダイジェスト版というよりは“姉妹編”である。

歩の使用法を一通りマスターするなら、本書一冊で十分。見開き内で説明が完結するように吟味されているので、読みやすさなら『将棋は歩から』よりも上。胸ポケットにも入るサイズなので、携帯性も高い。

もちろん、最新の歩の手筋本を読んだ方がわざわざ本書を読む必要はない。でも、もし古本屋で破格値で見つけたら、一度手に取ってみてください。わたしはアカシヤ書店で500円で購入しましたが、全然損はしていないと思います。(2004Jan28)



【関連書籍】
 『
将棋は歩から 上巻
 『
将棋は歩から 中巻
 『
将棋は歩から 下巻
[ジャンル] 
駒の手筋
[シリーズ] 将棋ポケット文庫
[著者] 
加藤治郎
[発行年] 
1956年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋・歩の道場


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved