2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■参上!!女流三強棋士

< | No.0235 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 参上!!女流三強棋士

zoom

裏表紙
三一将棋シリーズ
参上!!女流三強棋士
次の一手でわかる
直子のジャンプ・広恵のテクニック・市代のパワー
[総合評価] C

難易度:★★☆

図面:見開き1〜5枚
内容:(質)B(量)C
レイアウト:A
解説:B
読みやすさ:A
初級〜上級向き

【著 者】 甲斐栄次 【監 修】林葉直子・中井広恵・清水市代
【出版社】 三一書房
発行:1993年5月 ISBN:4-380-93217-6
定価:1,553円 238ページ/19cm


【本の内容】
第1章 直子のジャンプ(5局、10問)
第2章 広恵のテクニック(5局、10問)
第3章 市代のパワー(5局、10問)

◆内容紹介
ご存知、女流棋界の図抜けた三強、林葉・中井・清水。きわめて個性的かつ魅力的な三人の乙女たちの将棋を味わううちに、知らず知らずに大駒一枚強くなるというとっておきの一冊。女流三強の将棋を"次の一手"で徹底解剖。


【レビュー】
女流棋士のトップ3(当時)の、棋譜解説書。3人の勝局がそれぞれ5局解説されている。一人が他の二人に勝った将棋もあるので(例:林葉の勝局5局の中には、中井・清水に勝ったものが1局ずつ含まれている)、それぞれ7局の棋譜が収録されていることになる。林葉は初手▲3六歩の棋譜もある。サブタイトルからも分かる通り、林葉は軽快、中井はバランス型、清水は重厚型の棋風。

一局ごとの構成は次の通り。
(1)背景の紹介 (2)将棋に表れる手筋を部分図で解説 (3)棋譜解説(主要部分) (4)次の一手問題と解答(一局につき2問ずつ) (5)ワンポイントアドバイス(悪手に代わる手を解説) (6)棋譜
どこかで見た構成だと思ったら、『中終盤!!カラクリ将棋』とよく似ている。よく見りゃ、著者は同じでした。出版社は違うけど。

手筋の部分解説とセットになっているので、級位者でも分かりやすくなっている。なかなかよくできた棋譜解説書であるが、ちょっと値段が高い。10年前でこの内容なら、1,000円以下が相場だろう。

ところで、この表紙……。タイトルと表紙をもうちょっとマシにしたらもうちょっと売れたのではないだろうか。裏表紙もかなりキテるので、一度ご覧あれ(笑)。(2003Nov06)



【関連書籍】

[ジャンル] 
棋譜解説
[シリーズ] 
三一将棋シリーズ
[著者] 
甲斐栄次
[発行年] 
1993年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 参上!!女流三強棋士


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved