2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■上達法の本  
トップページ > 棋書ミシュラン! > カテゴリー > 上達法の本


このページ内は[Ctrl+F]で検索すると便利です。

◆サイト内検索
by Google

書名 著者 発行 備考
これで初段になれる!将棋実力アップのコツ50 高橋道雄 '11.5  
初段になるための将棋勉強法 浦野真彦 '11.1  
書名 著者 発行 備考
新・アマ将棋日本一になる法 宮崎国夫/監修 '08.8  
書名 著者 発行 備考
寅ちゃん流上達法 田中寅彦 '93.8 大局観・形勢判断の本
書名 著者 発行 備考
定跡破り!! 勝つ将棋 ─振り袖飛車上達法─ 湯川恵子 '89.12  
将棋上達法 原田泰夫 '87.1 1979年の新訂版
アマ将棋日本一になる法 宮崎国夫ほか '86.12  
ここを直せば強くなる 青野照市 '83.10  
一流棋士六人が語る とっておきの上達法 奥山紅樹 '82.1  
書名 著者 発行 備考
5人の一流棋士が明かす 将棋(秘)上達法 奥山紅樹/編 '79.11  
将棋上達法 原田泰夫 '79.11 1972年の新訂版
将棋の基本上達法 原田泰夫 '72  
書名 著者 発行 備考
新書 将棋上達法 上達の秘訣と必勝法 坂口允彦 '61  
書名 著者 発行 備考
将棋上達法 塚田正夫 '50  
書名 著者 発行 備考
将棋上達の急所 木村義雄 '49  


これで初段になれる!将棋実力アップのコツ50
zoom
コツがわかる本
これで初段になれる!
将棋 実力アップのコツ50
個別ページへ
高橋道雄
メイツ出版
ISBN:978-4-7804-1159-1
2012年5月
\1,680(5%税込)
128p/21cm

[総合評価]
A

難易度:★★
図面:見開き2〜3枚
内容:(質)A(量)B
レイアウト:A
解説:A
読みやすさ:A
初級〜中級向き
・初段の規定と意味について=2p
・この本について=1p
第1章 初段になるための
ベストノウハウ21
・初段になるために得意な戦法について書いた本を読むときの注意点は?
・実戦で指すことを前提として読もう
・得意な戦法を作れば、初段も間近
ほか
43p
第2章 初段になるための
「負けない」指し方
・自分の玉が薄くても何でも構わず攻めたくなります
・攻める前にしっかりとした陣形作り
・負けない将棋への第一歩です
ほか
23p
第3章 初段になるための
「寄せ」のコツ
・王手が大好きです。一番強い手だと思っています
・“王手こそ最強の一手”まずはこの考え方を消し去りましょう
ほか
23p
第4章 初段になるための
高橋流「格言」あれこれ
・玉の固め方のコツがあったら教えてください!
・格言その一 駒をガッチリ連結、固さ倍増!
ほか
23p

・【コラム】(1)歩がぶつかりやすい相矢倉戦 (2)たまには振り飛車も (3)本当に指したい将棋

◆内容紹介(表紙より)
もう一歩強くなる、「将棋指し」の虎の巻
ポイントを抑えて、段位を取得しよう!
・分析して攻略、苦手な相手の克服法
・積み重ねが強さになる、効率的な日々の勉強法
・詰将棋の見方・説き方・考え方

級位者が初段になるためのノウハウを解説した本。

初段は、指すファンにとっては大きな目標の一つである。初段であれば、子供のころにクラスで将棋が流行ったときの「自己流」からは完全に一線を画す実力といえるし、プロの将棋もある程度の理解ができるようになる。つまり、「ちゃんと修行を積んで、ちゃんと“将棋の型”ができている」と認められる存在なのである。

ただし、変なクセが付いてしまっているとなかなか初段には到達しない。また、齢を取ってからだと上達スピードもなかなか上がらない。しかし、正しい方向を向いていれば、必ずたどり着ける領域である。

本書は、初段を目指す級位者を正しい方向に指南する本である。……レビューの続きを読む(2012Oct06)


初段になるための将棋勉強法
zoom
初段になるための将棋勉強法
個別ページへ
浦野真彦
白夜書房
ISBN:978-4-86191-699-1
2011年1月
\1,260(5%税込)
218p/18cm

[総合評価]
A

難易度:★★
図面:随時挿入
内容:(質)A(量)B
レイアウト:A
解説:A
読みやすさ:A
初段を目指す人向き
第1章 着実に上達するための三つのポイント
第2章 棋力アップの基本となる「一人で行う勉強」
第3章 万能の勉強「対局」と「指導対局」
第4章 自分に合った勉強の組み合わせを知る
第5章 初段の壁を突き破るルート別対策
第6章 「将棋の勉強法」をテーマにした特別対談

◆内容紹介
強くなるには勉強法に秘訣がある!!
プロ棋士が最もよく聞かれる「強くなるにはどうすればいいんですか?」という質問への答えが詰まった一冊。

■モリモリ終盤力がつく詰将棋の解き方!
■理解度が大幅に上がる戦法書の読み方!
■失敗を上達に繋げる対局&感想戦のやり方!
■将棋倶楽部24で初段になるためのアドバイス!
■次の一手や必至の最適な問題の選び方!
■苦手戦法をあぶり出し、勝率アップに直結する「勉強ノート」!
■着実に上達するための三つのポイント!

などなど、努力をしっかりと成果に結びつけるための効率的な将棋勉強法を、『詰将棋ハンドブック』で知られる浦野真彦七段が丁寧に解説。初段になりたい人はもちろん、もっと上を目指す人にも必読の内容となっている。
さらに特別対談として『将棋と脳科学』の中谷裕教氏、そして多くのプロ棋士を弟子に持つ森信雄七段との対談も収録。「脳科学的見地」と「指導の現場」から見た最適な勉強法を覚えて、初段に向かって突き進もう!
タイトルどおり、「初段になるための勉強法」について解説した本。

「初段」──。囲碁・将棋だけでなく、空手や柔道などの武道にもある段位であるが、ほぼ共通するのが「一般人とは明らかに異なる力」であり、一方では「トップレベルの能力をある程度推し量れる力」でもある。

また、本書にあるように、「将棋を指して本当に面白く思うようになる入り口」(p217)でもあろう。そして、「誰もが最初の目標として掲げる到達点」である。

ところで、これまで将棋の勉強法を記した本はいくつか出ているものの、具体的に書かれた本はほとんどなかった。そこに目をつけた編集者の鈴木氏(ブログ『初段になるための将棋勉強法』を運営中)が浦野真彦七段とタッグを組み、出来上がったのが本書である。

各章ごとに、内容と感想を個別に書いてみよう。……レビューの続きを読む(2011Feb17)


新・アマ将棋日本一になる法
zoom
新・アマ将棋日本一になる法
個別ページへ
宮崎国夫/監修
木本書店
ISBN:978-4-905689-05-8
2008年8月
\2,310(5%税込)
389p/19cm

[総合評価]
C

難易度:−
(棋譜部は★★★★)

図面:随時
内容:(質)B(量)A
レイアウト:A
解説:B
読みやすさ:A
初級〜高段者向き
天野高志さん−極限状態で将棋を渇望した半生
遠藤正樹さん−豊富な練習量を支える情熱と仲間達
清水上徹さん−プロ公式戦予選選突破をねらう
田尻隆司さん−湧き上がる情熱で生涯トップに
早咲誠和さん−将棋モードでは隔絶した集中生活
山田敦幹さん−楽しさに執念を加え爆発させる
山田洋次さん−大会は普段の勉強法を試すとき
渡辺俊雄さん−気負わない自分らしい一手を
強豪列伝1・平畑善介−史上最強のアマ名人
強豪列伝2・大田学−最後の真剣師
強豪列伝3・小池重明−伝説の真剣師

◆内容紹介
現在の全国タイトルを席巻するアマ日本一各氏が、将棋との出会い、日頃の修練や昇段時期、大会での戦い方、お奨めの勉強方法・心構えなどを、これから強くなりたい人のために心を込めて全力で記した、熱い応援メッセージ。
アマタイトル経験者が語る、上達法の本。『(秘)初公開!アマ将棋日本一になる法』(1986)以来、約22年ぶりの続編。

前作では文字通り「日本一(アマ棋戦で優勝)になるための勉強法」がメインで書かれていたが、本書ではそれだけでなく、「初心者から有段者まで」「有段者から県代表まで」「県代表から日本一まで」の3つにテーマが分けられている。ほかに、「オススメ本の紹介」「スランプ脱出法」「伝説の真剣師・小池重明についてどう思うか」など、幅広いテーマについて、現代のアマ日本一経験者8人から寄稿を受けている。そのため、幅広い棋力の層に対応している。

 質問項目 ※詳しい内容は個別ページにジャンプしてご覧ください。

各氏の意見をざっくりまとめておこう。……レビューの続きを読む(2009Feb25)



zoom
塚田泰明の速攻将棋
定跡破り!! 勝つ将棋
─振り袖飛車上達法─
個別ページへ
湯川恵子/著
塚田泰明/監修
高橋書店
ISBN:4-471-13297-0
1989年12月
\971
207p/19cm

[総合評価]
B

難易度:★★
図面:見開き4〜6枚
内容:(質)B(量)B
レイアウト:B
読みやすさ:A
初級〜中級向き
第1章 楽しみながら強くなる 46p
第2章 強くなるには 基礎知識 66p
第3章 快感!将棋の逆転術 48p
第4章 実戦的 新格言集 41p

※第1章…将棋に対する考え方を記述。
※塚田八段(当時)の実戦から、次の一手問題が7題収録

タイトルを見ると、「“振り袖飛車”戦法という奇襲戦法があって、定跡をはずして勝とう!」…という印象を受けるが、全然違ってた(“振り袖飛車”というのは、著者が運営していた“日本女性将棋愛好会”というサークルの季刊誌の名前)。この本が記しているのは、『定跡を知らなくても(アマ女流名人クラスまで)強くなる方法』。

著者はアマ女流名人を何度も獲得した人。自戦記を交えながら、将棋に強くなる方法を説いている。実戦的な心理をかなり重視している。文章がフランクで非常に読みやすく、女性ならではの体験談も楽しい。いろいろなことがごった煮になっている感じだが、それぞれにうなづけることが書かれている。『将棋に強くなる本』が読みやすくなった、といえばピッタリか。

有段者はすでにある程度自分の世界があるのでイマサラな内容だが、「入門書は卒業したけれど、次に読む本がないなぁ…」とお嘆きの方にオススメの一冊だ。(2002Aug24)


(秘)初公開!アマ将棋日本一になる法
zoom
(秘)初公開!
アマ将棋日本一になる法
個別ページへ
宮崎国夫・アマ将棋日本一各氏/共著
木本書店
ISBN:4-905689-08-2
1986年12月
\780
224p/18cm

[総合評価]
A

難易度:★★★
内容:(質)A(量)B
レイアウト:A
読みやすさ:A
上級〜有段向き
谷川俊昭さんの場合 アマ王将・読売日本一・グランドチャンピオン 34p
田中保さんの場合 アマ名人・アマ王座・グランドチャンピオン 36p
野山知敬さんの場合 読売日本一・全日本OPチャンピオン 34p
沖元二さんの場合〔聞き書き・宮崎国夫〕 アマ名人・読売日本一 22p
湯川恵子さんの場合 女流アマ名人 32p
小林庸俊さんの場合 朝日アマ名人・グランドチャンピオン 20p
大田学さんの場合〔聞き書き・宮崎国夫〕 朝日アマ名人 26p

・[番外編]平畑善介さんの場合(アマ名人)〔著・宮崎国夫〕=10p
・主なアマチュア棋戦=4p

◆内容紹介(表紙より)
私はこうして日本一になった!アマ将棋日本一の面々8氏が、自らの体験に基づいて強くなるための勉強方法、大会の戦い方、ライバルを倒すなど、楽しいエピソードをまじえて秘伝初公開!

アマタイトル経験者が語る、上達法の本。

プロ棋士が語る上達法の本は、『将棋(秘)上達法』(奥山紅樹,竢o版社,1979)『とっておきの上達法』(奥山紅樹,晩聲社,1982)などがある。プロにはプロなりの含蓄があるのだが、どうも内容が「三〜四段を上限とする愛棋家向け」だった。しかし県代表を目指す、果てはアマ日本一になるという目標を掲げている人もいるはず。もっと高みに上るためにはどうすればいいのか…。

本書は、実際にアマ日本一になった8人の「上達法」をまとめたものである。各人とも、自分の経験に基づいた話をしているので、人によって言うことが違っているが、自分の考え方に合う人を参考にすればよい。

裏表紙見返しに「ここがポイント」として、各氏の話のダイジェストが載っているので転載しておく。ただし、これらはホントに「ダイジェスト」。どうしても精神論が多くなってしまうが、本文中には具体的な話も多い。……レビューの続きを読む(2005Feb13)


ここを直せば強くなる
zoom
マン・ツー・マン・ブックス
ここを直せば強くなる
Better moves for better shogi
NHK将棋講座によるワンポイント上達法
The NHK Shogi Lectures Step-by-step instruction
個別ページへ
青野照市
ジョン・フェアベアン
/翻訳
山海堂
ISBN:4-381-00597-X
1983年10月
\2,500
304p/21cm
   
 
 


一流棋士六人が語るとっておきの上達法
zoom
一流棋士六人が語る とっておきの上達法
個別ページへ
奥山紅樹
晩聲社
ISBN:4-89188-102-X
1982年1月
\980
215p/19cm

[総合評価]
A

難易度:★★★☆
図面:見開き0〜2枚
内容:(質)A(量)A
レイアウト:A
解説:A
読みやすさ:A
中級〜有段向き
盤上・直感養成法 花村元司九段 24p
秘伝・棋書の読み方 関根茂八段 24p
体験的将棋上達法 森安秀光八段 32p
秒読み将棋必勝法 加藤一二三九段 34p
大捌きの法、斬り違え必勝法 大内延介八段 36p
スランプ脱出法、名人になる法 大山康晴十五世名人 34p

・観戦記「直感と上達」(第10期新人王戦 ▲中田章道四段 △酒井順吉四段)=20p

将棋上達法の本。『5人の一流棋士が明かす将棋(秘)上達法』(竢o版社,1979)の続編。なぜか出版社が違う。初出は「近代将棋」と「将棋讃歌」。

本書は、観戦記者・奥山が棋士に聞いた「上達法」を、奥山が編集したものである。前著に比べると、単なる上達法だけでなく、「秒読み将棋に強くなるには?」「スランプ脱出するには?」など、いっぷう変わった質問もぶつけている。棋士の発言部分は「上達語録」としてそのまま書かれているが、その他の部分は今回も「奥山フィルター」がかかっており、著者の判断で解釈して加筆した部分が多いので、読むときは少し気をつけること。

各棋士の主張する「上達法」は、簡単にいうと次のとおり。……レビューの続きを読む(2005Jan28)


将棋(秘)上達法
zoom
5人の一流棋士が明かす 将棋(秘)上達法
個別ページへ
奥山紅樹/編
竅iえい)出版社
ISBN:1076-1111-0651
1979年11月
\880
215p/19cm

[総合評価]
A

難易度:★★★☆
図面:見開き0〜2枚
内容:(質)A(量)A
レイアウト:A
解説:A
読みやすさ:A
上級〜有段向き
Not found at Amazon.co.jp
米長邦雄九段の 『新聞将棋上達法』 38p
二上達也九段の 『好きな駒づくり上達法』 40p
中原 誠名人の 『大局観上達法』 36p
桐山清澄八段の 『粘り勝ち必勝法』 28p
石田和雄八段の 『ヨミの上達法』 32p

・棋士─その上達のメカニズム=25p 
・プロの将棋を暗記するための暗記カード=11p

上達法を述べた本。

近代将棋誌に掲載された「一流棋士の語るマル秘上達法」を大幅加筆してまとめたもの。巻末の「棋士─その上達のメカニズム」は将棋天国誌に掲載されたもの。

本書は、観戦記者・奥山が棋士に聞いた「上達法」を、奥山が編集したものである。棋士の発言部分は「上達語録」としてそのまま書かれているので問題ないが、その他の部分は「奥山フィルター」がかかっており、著者が勝手に(?)解釈したものもあるので、読むときは少し気をつけること。

各棋士の主張する「上達法」は、簡単にいうと次のとおり。……レビューの続きを読む(2005Jan17)


トップページ > 棋書ミシュラン! > カテゴリー > 上達法の本


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved