2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■定跡外伝

< | No.0094 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 定跡外伝
定石外伝
zoom
定跡外伝
──将棋の裏ワザ教えます。
[総合評価] A

難易度:★★★★

図面:見開き4枚
内容:(質)A(量)A
レイアウト:B
読みやすさ:B
定跡通の有段者向き

【編 者】 週刊将棋
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:1993年12月 ISBN:4-89563-589-9
定価:1,200円 223ページ/19cm
(文庫版)
定跡外伝(MYCOM将棋文庫)
MYCOM将棋文庫(3)
定跡外伝
──将棋の裏ワザ教えます
[総合評価] A

難易度:★★★★

図面:見開き4枚
内容:(質)A(量)A
レイアウト:B
読みやすさ:B
定跡通の有段者向き

【編 者】 毎日コミュニケーションズ
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:2002年12月 ISBN:4-8399-0898-2
定価:700円 227ページ/15cm


【本の内容】
第1章 急戦編T
(四間飛車)
・合計41テーマ
左4六銀/右四間/▲棒銀/△棒銀/山田定跡/早仕掛け/玉頭銀
84p
第2章 急戦編U
(三間飛車)
・合計16テーマ
早仕掛け
34p
第3章 急戦編V
(中飛車)
・合計11テーマ
△7二飛/四間からの変化/4五歩早仕掛け
24p
第4章 持久戦編 ・合計13テーマ
四枚左美濃/玉頭位取りvs四間/玉頭位取りvs中飛車
28p
第5章 穴熊編 ・合計21テーマ
四間穴熊vs急戦/四間穴熊vs棒銀/居飛穴vs四間
/居飛穴vs真部流/相穴熊/9八香8八玉vs1三角
44p

◆内容紹介
「定跡外伝」は従来の定跡書に載っていない、ウラ定跡を各戦型ごとにまとめた類のない一冊。定跡手順から端の一手、歩の位置がひとつ違うだけで優劣が逆転するような裏定跡をまとめ、体系化した将棋界初の棋書で、その内容がプロの実戦にも現れるなど、棋界でも評価の高い一冊だ。


【レビュー】
他の定跡書にはあまり載っていない変化を紹介した総合定跡書。振飛車vs居飛車の対抗形に絞られている。すべてのアマチュア棋士に必須といえる。

続編の『定跡外伝2』と構成は全く同じ。テーマ図からの変化の長さが『2』よりは短くなっているので、難易度は少しだけ易しめ。とはいっても、やはりテーマ図までの手順は説明なしなので、ある程度は定跡に通じている必要がある。『2』で修正されている変化もあるので、こちらを読んだら必ず『2』も目を通しておこう。(2002Sep05)



【関連書籍】
 『
定跡外伝2
[ジャンル] 
総合定跡書(振飛車)
[シリーズ] 
MYCOM将棋文庫
[著者] 
週刊将棋
[発行年] 
1993年 2002年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 定跡外伝


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved