2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■定跡外伝2

< | No.0091 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 定跡外伝2

zoom
定跡外伝2
─将棋の裏ワザ伝授します
[総合評価] A

難易度:★★★★☆

図面:見開き4枚
内容:(質)A(量)A
レイアウト:B
読みやすさ:B
定跡通の有段者向き

【著 者】 週刊将棋/編
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:2002年7月 ISBN:4-8399-0713-7
定価:1,200円 223ページ/19cm


【本の内容】
第1章 四間飛車急戦外伝 二枚銀/棒銀/7二飛/鷺宮/山田定跡/英春流/早仕掛け/右銀
/玉頭銀/ナナメ棒銀/ポンポン桂/4五歩ポンetc.(合計27テーマ)
58p
第2章 四間飛車外伝 居飛穴/5筋位取り左美濃/5筋位取り引き角/玉頭位取り
/飛車先不突き7二飛/立石流/端美濃/藤井システム
/角交換四間穴熊etc.(合計10テーマ)
22p
第3章 相穴熊外伝 (合計8テーマ) 18p
第4章 力戦振飛車外伝 升田式石田流/石田封じ5四歩/ゴキゲン中飛車/ヒラメ
/石田vs棒金etc.(合計7テーマ)
16p
第5章 右四間外伝 右四間舟囲い/右四間左美濃/右四間穴熊/右四間相穴熊
/右四間vs三間etc.(合計7テーマ)
16p
第6章 三間飛車外伝 早仕掛け/端仕掛け/三間穴熊/二枚銀etc.(10テーマ) 22p
第7章 矢倉外伝 脇システム/銀冠/雁木/風車etc.(11テーマ) 24p
第8章 横歩取り外伝 相横歩/中座流拒否/△3三角に▲同飛成/▲4六角
/4五角破り/4四角破りetc.(合計20テーマ)
42p


【レビュー】
「一撃必殺裏定跡 にわか定跡党よ、覚悟せよ!」←オビの言葉である。タイトルやオビだけ見ると、「定跡党をふっとばすB級戦法やハメ手満載」のように思えるが…否。本書は、定跡の最先端の変化やわずかな違いで成立する変化を、カタログ的に集めた本である(相手の狙いを一手ではずしてしまうような、裏ワザ的なテーマも一部ある)。前著『定跡外伝』の記述を修正したものもある。

本書は対象読者がかなり狭い。
(1)テーマ図までの手順はほとんど説明なし⇒テーマ図を見て、どの定跡の変化図か瞬時に理解できる人限定
(2)テーマ図から結果図までの手順が長い(20手以上がほとんど)⇒長手数を目で追える棋力のある人or盤に並べる根性のある人限定
要するに、"定跡通の有段者"限定の本だ。

図面は、基本的に有利になる方が手前になっているが、これはかえってマイナス。対象者が定跡党なので、先後はすべてそのままの方がわかりやすかった。

バリバリの定跡党には非常に読み甲斐のある本だと思う。一方、級位者や力戦派の方は、読んでも分からないorつまらないだろう。購入時は要注意。(2002Aug24)



【関連書籍】

[ジャンル] 
総合定跡書
[シリーズ] 
[著者] 
週刊将棋
[発行年] 
2002年

< >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 定跡外伝2


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved