2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■ハメ手撃破戦法

< | No.0236 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > ハメ手撃破戦法

zoom
王将ブックスDELUXE版
C ハメ手シリーズ(3)
ハメ手撃破戦法
[総合評価] C

難易度:★★★

図面:見開き2枚
内容:(質)B(量)B
レイアウト:B
解説:B
読みやすさ:A
中級〜上級向き

【著 者】 芹澤博文
【出版社】 北辰堂
発行:1986年8月 ISBN:4-89287-038-2
定価:800円 158ページ/19cm


【本の内容】
第1章 原始阪田流 先手でのムリヤリ阪田流向飛車。
後手が純粋居飛車党のときのみ有効。
18p
第2章 ひねり飛車
の端攻め
▲8七歩を打つヒネリ飛車からの9筋攻め 20p
第3章 四間飛車
・銀の早立ち
速攻玉頭銀 18p
第4章 変型タテ歩取り ▲2六歩△3四歩▲2五歩△3三角▲2六飛からの一歩得狙い。
『奇襲大全』では「目くらまし」と紹介されている。
12p
第5章 玉頭直撃弾 振飛車模様からの奇襲袖飛車 16p
第6章 左棒銀作戦 ▲四間飛車に対し、△向飛車(2筋)から棒銀で1筋を攻める 14p
第7章 奇手
角頭の歩突き
後手の角頭歩戦法 14p
第8章 角切り向飛車 横歩取り模様から、先手が金上がりを省略して
▲2四歩と来たときの反撃法
14p
第9章 角を吸い込む
奇手
▲7六歩△7四歩で、▲5五角を誘う。
(▲7六歩△4四歩の角吸い込み戦法とは別物)
8p
第10章 新型鬼殺し
(腰掛け角)
▲2六歩△3四歩▲7六歩△4四角 20p


【レビュー】
奇襲戦法の解説書。

各戦法ごとに、先に成功例(ハマリ例)を紹介し、後で受け止め方を解説している。量的には少ないし内容も薄めだが、サラッと読みやすいので、戦法の狙い筋は理解しやすいと思う。

本書に載っている10戦法は、あまり他書では見たことがないものが多い。いずれの戦法も、有段者でも一発決まる可能性は高いと思う。ただし、狙いが単調なものが多く、正確に受けられると立て直しが難しい。タイトル通り「ハメ手」の類なので、多用すると棋力アップに弊害がありそうだ。むしろ、一発もらわないための防衛策として読んでおくと良いと思う。(2003Nov11)



【関連書籍】

[ジャンル] 
奇襲戦法
[シリーズ] 
王将ブックス
[著者] 
芹沢博文
[発行年] 
1986年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > ハメ手撃破戦法


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved