2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■将棋実力早わかり/将棋実力クイズ集

< | No.0237 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋実力早わかり/将棋実力クイズ集

zoom
問題集百態
将棋実力早わかり
[総合評価] C

難易度:★★★☆

見開き1問1答
(問題によっては1問4p)
内容:(質)B(量)B
レイアウト:A
解説:B
読みやすさ:A
中級〜上級向き

【著 者】 松田茂行
【出版社】 土屋書店
発行:1973年 ISBN:
定価: 188ページ/18cm
(改題版)

zoom
初段に挑戦!!将棋実力早わかり
将棋実力クイズ集
[総合評価] C

難易度:★★★☆

見開き1問1答
(問題によっては1問4p)
内容:(質)B(量)B
レイアウト:A
解説:B
読みやすさ:A
中級〜上級向き

【著 者】 松田茂行
【出版社】 土屋書店
発行:1980年4月 ISBN:4-8069-0312-4
0276-007089-4808
定価:700円 188ページ/19cm


【本の内容】
・次の一手問題=全71問
振り飛車編 17問 52p
相懸り編(横歩取りを含む) 20問 50p
棒銀・腰掛銀編(角換わり) 13問 34p
矢倉編 21問 56p

◆内容紹介(裏表紙より)
将棋は、指す人によって独自の戦法があるのだが、従来の問題集は様相の多い将棋に対して、単調にすぎた感がある。そうした反省にもとづいて作られたのが本書である。この問題集の六割を、10分以内に解くことができれば、文句なく初段の腕前ということになる!


【レビュー】
次の一手問題集。代表的な戦型別に分類されている。次の一手問題集にしては珍しく、先手番の問題と後手番の問題がほぼ半々で配置されている。

解説は、MYCOM系よりは少し詳しいが、やや言葉足らずな感もある。全体的に見て、“普通クラスの問題集”。問題をたくさん解きたい方は、数ある問題集の一つとしてトライしてみてください。

ところで、裏表紙に「六割を10分以内に解けば初段」とありますが、まさか「10分で全問のうちの六割(42問)」じゃないですよね?(2003Nov14)



【関連書籍】

[ジャンル] 
次の一手問題集
[シリーズ] 
[著者] 
松田茂行
[発行年] 
1973年 1980年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋実力早わかり/将棋実力クイズ集


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved