2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■四間飛車の急所(3) 急戦大全【下】

< | No.0641 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 四間飛車の急所(3) 急戦大全【下】
四間飛車の急所(3) 急戦大全【下】
zoom
最強将棋21
四間飛車の急所(3)
急戦大全【下】
[総合評価] A

難易度:★★★★

図面:見開き4枚
内容:(質)A(量)A
レイアウト:A
解説:A
読みやすさ:A
上級〜有段向き

【著 者】 藤井猛
【出版社】 浅川書房
発行:2004年10月 ISBN:4-86137-006-X
定価:1,470円(5%税込) 232ページ/19cm


【本の内容】
第1章 ▲6九金型
斜め棒銀
【左4六銀】
第1章の見取り図=1p/藤井ファイル=9p
(1)基本となる形 (2)△3六歩打ち捨て策 (3)青野新手▲3九飛
(4)最も激しい順 (5)準急戦の研究
44p
第2章 ▲4五歩早仕掛け
(▲6八金型)
【4五歩早仕掛け】
第2章の見取り図=1p/藤井ファイル=7p
(6)▲4五歩早仕掛けの基本 (7)△2四同歩の形
(8)先手から角交換 (9)角で取る有力策 (10)有力な米長流
(11)▲2四歩の意味 (12)高度な戦い▲3五歩
52p
第3章 ▲4五歩早仕掛け
(▲6九金型)
【4五歩早仕掛け/玉頭銀】
第3章の見取り図=1p/藤井ファイル=9p
(13)▲6九金型のメリット (14)定説を覆す新手 (15)玉頭銀へ
(16)玉頭銀の戦い (17)玉頭銀を牽制
48p
第4章 棒銀 【棒銀】
第4章の見取り図=1p/藤井ファイル=13p
(18)棒銀の四つの形 (19)馬を作らせる△4五銀
(20)馬を作らせない△3三桂 (21)加藤流の戦い
(22)△6五歩の意味 (23)再び△6五歩の意味
(24)棒銀から準急戦へ (25)手待ちの形 (26)端で動く
(27)▲9八香の意味 (28)最善形を阻止する工夫
(29)仕掛けを封じる△5三金 (30)棒銀はどんな戦法か
77p

 ⇒浅川書房HPでの紹介

◆内容紹介
四間飛車はここまで進化した。4五歩早仕掛けと玉頭銀、斜め棒銀、棒銀―急戦三大戦法のすべてを解き明かす!10年先まで使える定跡書の金字塔。


【レビュー】
△四間飛車vs▲5七銀左急戦の定跡書。その中でも△4三銀型に対する斜め棒銀(▲6九金型)、▲4五歩早仕掛け、棒銀を詳しく解説。

各章の冒頭で戦型のまとめ「藤井ファイル」は本書も健在。1テーマ図ごとに1ページのまとめはホントに分かりやすい。先に概要を把握しておくことで、本文の理解もしやすくなる。

基本的に前著『四間飛車の急所(2) 急戦大全【上】』と本書はワンセット。2冊通して読んで、はじめて▲5七銀左戦法の全体像を把握できる。ただ、四間飛車党で△4三銀型しか指さないという人は、本書一冊だけでいいかも。

本書の半年後に出版された『四間飛車破り 【急戦編】』(渡辺明)とかなりテーマがかぶるので、読み比べてみると面白い。前著と同様、この分野の詳しい定跡書は多いので、冊数を絞りたい人は無理に読まなくてもいいかもしれない。

ただし、シリーズ全体に流れる「四間飛車の思想」を知るには当然必読だし、次書の『四間飛車の急所(4) 最強の4一金型』のベースになっていることも考慮に入れるべし。(2007Jul10)



【関連書籍】
 『
四間飛車の急所(1) 進化の謎を解く
 『
四間飛車の急所(2) 急戦大全【上】
 『
四間飛車の急所(4) 最強の4一金型
[ジャンル] 
四間飛車vs急戦
[シリーズ] 
最強将棋21
[著者] 
藤井猛
[発行年] 
2004年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 四間飛車の急所(3) 急戦大全【下】


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved