2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■角交換相振り飛車 徹底ガイド

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 角交換相振り飛車 徹底ガイド
角交換相振り飛車 徹底ガイド
zoom
マイナビ将棋BOOKS
角交換相振り飛車 徹底ガイド
 

【著 者】 杉本昌隆
【出版社】 マイナビ出版
発行:2019年9月 ISBN:978-4-8399-7072-7
定価:1,663円(8%税込) 224ページ/19cm


【本の内容】
◆内容紹介
アマチュアには振り飛車党が多く、振り飛車党同士で対局すれば高確率で相振り飛車になります。

相振り飛車は以前に比べれば定跡が整備されてきたとはいえ、まだまだ複雑で、飛車を振る位置と囲いの種類だけで分類してみても、その場合の数はかなり多くなります。

そこでオススメしたいのが本書で解説されている角交換型相振り飛車です。

角を交換することで形を限定できますし、常に自分の土俵で戦うことができます。角道オープン系の振り飛車が全盛の時代ですので、自分が望めばこの形にできることも大きな魅力です。

いざ、角交換相振り飛車の戦いに持ち込んでしまえば、あとはこの戦型の知識をたくさん持っている方が有利。その知識が本書に詰まっています。

特に、相居飛車の▲4八金・2九飛の形の優秀性が相振り飛車にも持ち込まれて▲6八金・8九飛型が現在の最先端になっている、という話などは非常に興味深いところです。

ぜひ本書で角交換相振り飛車の戦い方をマスターして、実戦で役立ててください。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 相振り飛車
[シリーズ] マイナビ将棋BOOKS
[著者] 杉本昌隆
[発行年] 2019年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 角交換相振り飛車 徹底ガイド


Copyright(C) 1999-2019 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved