2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■実戦に役立つ詰将棋3手5手

< | No.0517 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 実戦に役立つ詰将棋3手5手
実戦に役立つ詰将棋3手5手
zoom
実戦に役立つ詰将棋3手5手 [総合評価] B

難易度:★★☆

見開き2問
内容:(質)A(量)A
レイアウト:A
解答の裏透け:B
解説:A
初級以上向き

【編】 週刊将棋 【監 修】 渡辺明
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:2005年8月 ISBN:4-8399-1862-7
定価:1,050円(5%税込) 224ページ/18cm


【本の内容】
詰将棋=計202問
序章 詰めのテクニック (基本1)玉の退路を封鎖する (基本2)守備駒の働きを弱くする
(基本3)玉の位置を変える (基本4)空間の作成
(応用1)焦点の捨て駒 (応用2)必殺の両王手 (応用3)邪魔駒の消去
第1章 3手詰め編 3手詰=134問
第2章 5手詰め編 5手詰=68問

◆内容紹介(MYCOMホームページより)
渡辺明竜王監修による、終盤の力を鍛える3手5手の詰将棋問題集です。「週刊将棋」紙に掲載された「詰将棋入門」のコーナーから、202題を抄録しました。冒頭には「退路封鎖」「焦点の捨駒」など詰め将棋の手筋を紹介したので、参考にしてどんどん解いてください。


【レビュー】
3・5手のMYCOM系・超短手数詰将棋問題集。週刊将棋誌の「詰将棋入門」に掲載されたものから、計202問を選集。

寝る前に解く3手詰・5手詰』(2003)などと基本的に同じ。前作では216問だったが、また微減。その代わり、初級者向けに「詰めのテクニック」として、基本的な詰め手筋を解説している。また、難易度表示が復活している(三段階)。

監修が渡辺竜王でオビにも登場しているが、特に問題作成に携わったり、解説を担当しているということはなさそう。

易しい詰将棋をパッパッと解いていくのは日常トレーニングとして有効。いまのところ『寝る前に〜』も絶版にはなっていないので(2005年8月末現在)、好みの方を選べば良い。ただしMYCOMの棋書は、「発売から3年経ったら絶版覚悟」をお忘れなく。(2005Aug31)



【関連書籍】

[ジャンル] 
詰将棋
[シリーズ] 
[著者] 
週刊将棋 渡辺明
[発行年] 
2005年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 実戦に役立つ詰将棋3手5手


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved