2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■手筋の達人

< | No.0453 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 手筋の達人
手筋の達人(MYCOM将棋文庫SP) MYCOM将棋文庫SP
手筋の達人
矢倉の手筋が満載
[総合評価] B

難易度:★★★
〜★★★☆

見開き1問1答
内容:(質)B(量)A
レイアウト:A
解説:A
中級〜有段者向き

【著 者】 武者野勝巳
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:2005年2月 ISBN:4-8399-1697-7
定価:1,050円(5%税込) 424ページ/16cm


【本の内容】
第1章 駒組みと仕掛け─基本編(序盤) 33問 68p
第2章 攻防の妙技─基本編(中盤) 40問 82p
第3章 寄せとしのぎ─基本編(終盤) 27問 56p
第4章 駒組みと仕掛け─応用編(序盤) 33問 68p
第5章 攻防の妙技─応用編(中盤) 40問 82p
第6章 寄せとしのぎ─応用編(終盤) 27問 56p

◆内容紹介(MYCOMホームページより)
本書は平成2年に刊行され、好評を博し版を重ねた「手筋の達人―矢倉基本編」と「手筋の達人―矢倉応用編」を1冊に編集して文庫化したものです。 「将棋の指し手は、手筋の組み合わせで構成されていると言っても過言ではありません。新定跡を覚え、棋友を相手に使ってみるのも楽しいものですが、妙手筋を覚え、これが使える形へあなた独自の構想を練ることこそ、将棋本来の楽しみ方なのではないでしょうか。」―前書きより
 手筋集とは将棋の定跡書と違い、10年以上前の内容が少しも古くなっていません。いろんな手筋を覚えて、ライバルに差をつけてみてはいかがでしょうか。


【レビュー】
実戦型次の一手問題集。『手筋の達人(1) 矢倉基本編』と『手筋の達人(2) 矢倉応用編』(いずれも武者野勝巳,1990)を1冊にまとめ、文庫化したもの。

基本的にオリジナル版と違うところはないので、それぞれオリジナル版のレビューを参照してください。ただ2冊分の問題をまとめて\1,050になっているので、お得。

なお、タイトルには書かれていないが、本書は矢倉の問題ばかりなので、振飛車党は間違って買わないように(笑)。(サブタイトルに「矢倉の手筋が満載」って書いてあるから間違わないか) (2005Feb23)



【関連書籍】

[ジャンル] 
次の一手問題集
[シリーズ] 
MYCOM将棋文庫SP
[著者] 
武者野勝巳
[発行年] 
2004年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 手筋の達人


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved