2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■役に立つ 将棋の格言99

< | No.0376 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 役に立つ 将棋の格言99
役に立つ将棋の格言99
zoom
週将ブックス
役に立つ 将棋の格言99
[総合評価] A

難易度:★★★★☆

図面:見開き4枚
内容:(質)A(量)A
レイアウト:A
解説:A
読みやすさ:B
有段者向き

【編 者】 週刊将棋
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:2004年3月 ISBN:4-8399-1563-6
定価:1,365円(5%税込) 216ページ/19cm


【本の内容】
収録格言数=99+α 掲載格言一覧

◆内容紹介(MYCOMホームページより)
格言は定跡をはなれて指し手に迷った時に非常に役に立つのと同時に、それを身に付ける事により自然と棋力が向上します。しかし定跡が時代とともに進化するように、格言もまた時代とともに進化します。本書では現代の感覚にマッチした「役に立つ将棋の格言」を99ほどピックアップしました。見開き完結のスタイルなのでどこからでも読みやすくなっています。


【レビュー】
新しい将棋格言集。

あまり今までの格言集には載っていないような、新作の格言が多く収録されている。『金言玉言新角言』(1995/2003)の流れを汲むもので、「見開きに格言一つ、プロやアマ高段者の実例2つ(たまに3つ)」という基本的なスタイルは同じ。あえて言えば、タイトル名にパンチがなくなったのがちょっとだけ残念(笑)。「見開き完結なので見やすい」というのを一つのウリにしているが、『金言〜』とレイアウトや構成は同じだ。もちろん『金言〜』も本書もスッキリ読みやすい。『金言〜』が良かった人は、本書も安心して読んでよい。

解説されている格言はすべて新作(たぶん)。局面が限定的なものが多く、難度は高い。はっきり有段者向けだ。

今回の格言の中では、香に関するものが印象に残った。(1)「▲5九香に力あり」(2)「短香に好手あり」(10)「残った香は遊び駒」(18)「角より香」(37)「得した香はすぐ使え」などで、特に(1)(37)は実戦で多く経験しているのに意識に上っていなかったので、とても参考になった。他にも(48)「銀の高美濃は堅くない」(73)「升田流にヒゲを伸ばすな」などが印象的だった。全体的に面白くて実戦的な格言が多い。

一方、ほんの少数だがオカルトっぽい格言もあるので、このあたりは自己判断で。たとえば(53)「桂馬三枚は不吉な持ち駒」は、格言も解説もかなりビミョーだ。三桂持った側の成功例と失敗例が載っているが、どっちも不吉だそうで…。(2004Aug21)



【関連書籍】

[ジャンル] 
格言
[シリーズ] 週将ブックス
[著者] 
週刊将棋
[発行年] 
2004年

< >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 役に立つ 将棋の格言99


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved