2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■金言玉言新角言

< | No.0162 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 金言玉言新角言
金言玉言新角言
zoom
金言玉言新角言
知って得する将棋サバイバル術
("外伝"姉妹書)
[総合評価] A

難易度: ★★★★☆

図面:見開き4枚
内容:(質)A(量)A
レイアウト:
解説:A
有段向き

【編 者】 週刊将棋
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:1995年8月 ISBN:4-89563-635-6
定価:1,165円 223ページ/19cm
金言玉言新角言(MYCOM将棋文庫) MYCOM将棋文庫(19)
金言玉言新角言
実戦に役立つ新格言集
 

【編 者】 毎日コミュニケーションズ
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:2003年8月 ISBN:4-8399-1238-6
定価:700円 232ページ/16cm


【本の内容】
・収録格言数=95 掲載格言一覧
第1章 これぞ金言玉言新角言 70p
第2章 振飛車党に捧げる金言 64p
第3章 対振飛車に役立つ玉言 40p
第4章 相居飛車に至高の新角言 30p
第5章 締めの金言玉言新角言 12p

◆内容紹介(オリジナル版)
定跡とは便利なものだ。しかし将棋はいつか定跡形から外れる。定跡党は自分の技量だけが頼り、実戦派も相手の応手を限定しにくくなる。「次の一手」の判断のよりどころがほしいときの指針として格言形式で盤上のテクニックを紹介する。

◆内容紹介(文庫版)
「序盤は飛車より角」「二枚替えなら歩ともせよ」と自然と口をついて出てくる格言。これらは、将棋のセンスを磨くのに有用ではあるが、いざ実践するとなると、格言どおりにうまくいくことはまれだ。そこで本書の登場だ。現代将棋に必須の実戦的テクニックを格言形式で紹介した、すぐに役立つ新格言集である。読者の力強い味方となるに違いない。


【レビュー】
新しい将棋格言集。あまり今までの格言集には載っていないような、新作の格言が多く収録されている。第1章では様々なときに役立つ格言、第2章〜第5章ではある戦型のときに限って役立つ格言を詳解。なお、「金言」「玉言」などと書かれているが、特に金や玉に関する格言というわけではない。

自分だけの秘伝だと思っていたようなことが紹介されていて、ホッとするやらガッカリするやら(笑)。他に、ハッとするような格言もいくつかあった。逆に「これってこの局面限定なんじゃないの」というものもある。玉石混交ではあるが、全体的には新鮮な感じがした。

格言は昔から不変のものではない。時代とともに変わり、またプレイヤーたちが創っていくものだと感じた一冊だった。いずれ続編が出版されることを期待したい。(2003Apr26)



【関連書籍】

[ジャンル] 
格言
[シリーズ] 外伝姉妹書 
MYCOM将棋文庫
[著者] 
週刊将棋
[発行年] 
1995年 2003年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 金言玉言新角言


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved