2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■8五飛を指してみる本

< _ | No.0001 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 8五飛を指してみる本

zoom
最強将棋塾
8五飛を指してみる本
[総合評価] A

難易度:★★★

見開き1問
内容:(質)A(量)A
レイアウト:A
解説:A
横歩取り△8五飛を
やってみたい方向け

【著 者】 森下卓
【出版社】 河出書房新社
発行:2001年11月 ISBN:4-309-73131-7
定価:1,300円 247ページ/19cm


【本の内容】
超急戦の基本=51p
中住まいの攻略=75p
4ニ玉型の攻防=72p
角交換型への対策=48p


【レビュー】
横歩取り△8五飛戦法の次の一手問題集。

横歩取り△8五飛戦法は1997年ごろから指され始めた。最初は異端扱いだったが、後手番で主導権を握れること、そして勝率が良かったことからプロで大流行する。しかし先手からの超急戦の激しい変化もある一方で、高度な構想と深くて広い読みが要求され、アマでは難しいと敬遠する人も多い。

本書はその名の通り、横歩取り△8五飛戦法を指してみる本。すべての問題に目を通せば、△8五飛未体験の方でもいっぱしの横歩取り使いになれる。

本書の図面では、すべて後手(△8五飛を指す側)を手前にしてあるのがうれしい。また、△8五飛と引いた瞬間に角交換から▲9六角と打ってくる急戦策に多くのページを割いているのも良い。レイアウトは『四間飛車を指しこなす本』と同じ。

わたしはこの本で△8五飛を指せるようになりました。でも最近、▲山ア流ばかりで△8五飛にできない・・・



【関連書籍】

[ジャンル] 
次の一手問題集(定跡習得系)
[シリーズ] 
最強将棋塾
[著者] 
森下卓
[発行年] 
2001年

< _ | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 8五飛を指してみる本


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved