2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■武者野勝巳のこれなら実力初段 2/将棋 実力初段検定

< | No.0685 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 武者野勝巳のこれなら実力初段 2/将棋 実力初段検定
(オリジナル版)
これなら実力初段 2
zoom
NHK将棋シリーズ
武者野勝巳のこれなら実力初段 2
[総合評価] A

難易度:★★★

見開き2問2答
内容:(質)A(量)A
レイアウト:A
解説:A
中級〜上級向き

【著 者】 武者野勝巳
【出版社】 日本放送出版協会
発行:1996年6月 ISBN:4-14-016083-7
定価:971円 215ページ/19cm
(文庫版)
将棋 実力初段検定
zoom
MYCOM将棋文庫SP
将棋 実力初段検定
詰みと手筋と大局観
[総合評価] A

難易度:★★★

見開き2問2答
内容:(質)A(量)A
レイアウト:A
解説:A
中級〜上級向き

【著 者】 武者野勝巳
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:2007年1月 ISBN:978-4-8399-2268-9
定価:1,050(5%税込) 376ページ/16cm


【本の内容】
※ページ割はオリジナル版のものです。
  これなら初段ガイダンス/モニター方式について
/本書の使い方/あなたの棋力傾向がわかる
10p
Chapter1
〜Chapter12
・読みの感覚(読み=2問/必至=2問/大局観=2問)
・次の一手(悪手探し=2問/定跡=2問/手筋=2問)
各16p

あなたの棋力分析/卒業応募問題=12問/卒業応募問題解答用紙/応募要項

・【弱点克服Q&A】振り飛車の端攻めに困る/玉頭銀が怖い/玉を囲う必要がない/原始中飛車が怖い/作戦変更の理由は/新手誕生か?/総矢倉の先手は無理攻め/総矢倉は後手必勝?/形勢判断の方法を教えて/形勢判断に疑問/なぜ形勢判断が必要?/大局観で指す効果は?/詰将棋が実戦に役立つ?/詰将棋が解けない/大局観によるプロの攻防/矢倉“スズメ刺し”の攻防/原始棒銀に困る/棒銀での責めの継続手段は?/穴熊対策の特効薬は?/穴熊の崩し方を教えて

◆内容紹介
あなたは本当に初段。実戦派初段の解答分析をもとに、あなたの本当の棋力や将棋のタイプも診断でき、ペーパー有段者にも「実力初段」が養える。初段を目指す人にも、有段者の実力試しにも最適。新傾向問題「悪手探し」で、より実戦的な棋力を。


【レビュー】
棋力診断を主眼とした次の一手問題集。『武者野勝巳のこれなら実力初段 1』の続編。

基本的には『1』と同じで、「読み」「必至」「大局観」「悪手探し」「定跡」「手筋」の6種類の問題を解くことで、さまざまな角度から棋力分析ができるようになっている。各問題の正解率をレーダーチャートにすることで、自分の長所・短所がどこなのか視覚的に分かるようになる。

1』と特に違うのは「悪手探し」。これは、特に初段クラスは自分の悪手で転ぶことが多いことから作られた問題で、三択からもっとも形成が悪くなる手を捜すもの(残りの2つは優勢になるor現状維持の手)。

わたしの実力レーダーチャート
※今回もわたしの結果をレーダーチャートにしてみた(右図)。前回と大きく変わらないが、「必至」が少しUPした一方、「大局観」が少し低くなってしまった。

ちなみに、
 ・左側が大きい ⇒ ペーパー初段型
 ・縦長 ⇒ 実戦型
 ・上が大きい ⇒ 詰将棋型
とのことである。


今回も「モニター方式」によって棋力分析の精度を高めている。モニターを全国から公募する形にしたためか、前回よりは「自信のある初段」が集まった感じで、ややレベルが上がっているようだ。

また、前回はChapter間で、初段クラスのためのミニ講座があったが、今回は「弱点克服Q&A」として、NHK将棋講座の読者の質問に答える形になっている。

『1』と『2』のどちらも良書だが、本書は全体的に「『1』の応用編・発展編」という感じだ。個人的には、これからの上達を目指す人には、わずかに『1』の方が良いかな、と思う。(2008Feb02)



【関連書籍】
 『
武者野勝巳のこれなら実力初段(1)
[ジャンル] 
次の一手問題集
[シリーズ] 
NHK将棋シリーズ MYCOM将棋文庫SP
[著者] 
武者野勝巳
[発行年] 
1996年 2007年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 武者野勝巳のこれなら実力初段 2/将棋 実力初段検定


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved