2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■消えた戦法の謎

< | No.0263 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 消えた戦法の謎

zoom
消えた戦法の謎
あの流行形はどこに!?
[総合評価] S

難易度:★★★★☆

図面:見開き4〜5枚
内容:(質)A(量)A
レイアウト:B
解説:A
読みやすさ:B
有段者向き

【著 者】 勝又清和 【編 者】週刊将棋
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:1995年12月 ISBN:4-89563-645-3
定価:1,165円 223ページ/19cm
(文庫版)

zoom
MYCOM将棋文庫(10)
消えた戦法の謎
あの流行形はどこに!?
[総合評価] S

難易度:★★★★☆

図面:見開き4〜5枚
内容:(質)A(量)A
レイアウト:B
解説:A
読みやすさ:B
有段者向き

【著 者】 勝又清和
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:2003年5月 ISBN:4-8399-1091-X
定価:700円 243ページ/18cm


【本の内容】
第1章 矢倉編 (1)スズメ刺し (2)▲2九飛戦法 (3)森下システム
(4)米長流急戦矢倉 (5)中原流急戦矢倉
(6)△6二飛戦法 (7)5手目▲7七銀(矢倉中飛車の復活)
56p
第2章 振り飛車編 (1)左美濃 (2)ツノ銀中飛車 (3)風車
(4)後手△5二飛戦法 (5)升田式石田流(立石流へ進化)
(6)阪田流向かい飛車 (7)玉頭位取り
(8)角頭歩突き戦法
64p
第3章 角換わり編 (1)早繰り銀 (2)角換わり棒銀 (3)筋違い角戦法 34p
第4章 相掛かり編 (1)横歩取り(△4五角戦法と△2三歩型) (2)塚田スペシャル
(3)中原流相掛かり(駅馬車定跡から▲3七桂、▲5六飛、中原囲い) 
(4)たこ金戦法(対ひねり飛車)
66p
第5章 消えた戦法
その後
【相矢倉】
森下システム(深浦流スズメ刺し対策)/米長流急戦矢倉/5手目▲7七銀/etc.
【振飛車】
左美濃/ツノ銀中飛車・風車/△5二飛戦法(ゴキゲン中飛車)/早石田
【相掛かり】
塚田スペシャル/中原流相掛かり
17p

◆内容紹介(MYCOMホームページより。青字部分は文庫版特有)
流行戦法が、ある日突然のように指されなくなるケースがある。その理由が知られないまま謎を残している戦法。それらの謎を解明する画期的な本がついに文庫化された。この一冊で「なぜ消えたのか?」の疑問が「納得!」になる。
単行本執筆後に状況が一変した戦法については巻末にて補完があり、近年の戦法の流れを知る上でも貴重なテキストだ。


【レビュー】
プロでかなり流行したのに、次第に指されなくなる戦法。または、ある日突然指されなくなる戦法。本書は、そんな“消えた戦法”にスポットライトを当て、戦法が消えた理由を流行の歴史を追いながら説明した本である。文庫版が出るまでは、中古市場でもっとも欲しがられた本の一つだ。

各節の流れはだいたい次のようになっている。
 (1)戦法の基本的な考え方、
 (2)一号局(または代表局)から隆盛までの流れを実戦例を追いながら解説、
 (3)ターニングポイントとなった一局、
 (4)戦法の権威者へのミニインタビュー
(←これは他書にはなかなかない!)

興味のある戦法から読んでも十分楽しめるが、各節でつながりのある場合が多いので、できるだけ章の始めから読むことをオススメする。

戦法が消える理由はいくつかあるが、
 (1)対策決定版が出た、
 (2)優秀すぎて避けられるようになった、
 (3)他にもっと面白い指し方が出てきた、

の3つくらいに分けられるようだ。

“消えた戦法なんて使えないじゃん”と思うなかれ。戦法によってはアマ三〜四段くらいではいまだに猛威を振るっているものもあるし、もし指されたときの対策のために知っておきたいものばかりである。どの戦法も最低一冊は定跡書が出ているが、多くは戦法流行時に書かれているし、流行が衰えてくると誰も本を出さない。そのため、実際の対策はアマにはほとんど知られていないことが多い。本書はそのような“大事な隙間”を十分に補完してくれる、貴重な存在である。

また、読み物としても十分面白い。棋譜部分を脳内で追うのは少々つらい(20手くらいは一気に進む)という人は、文章部分だけを読んでいっても楽しめる。ただし、ある程度の定跡の知識は必要だし、プロの実戦例の解説が中心なので、はっきり有段者向けだと思う。(2004Jan12)



【関連書籍】

[ジャンル] 
総合定跡書
[シリーズ] 
MYCOM将棋文庫
[著者] 
勝又清和 週刊将棋
[発行年] 
1995年 2003年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 消えた戦法の謎


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved