2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■王手!将棋戦国絵巻

< | No.0617 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 王手!将棋戦国絵巻
王手!将棋戦国絵巻
zoom
王手!将棋戦国絵巻 [総合評価] -

難易度:-

内容:(質)-(量)A
レイアウト:A
解説:-
読みやすさ:-
プロ棋士好きな人向き

【著 者】 炬口勝弘
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:1994年5月 ISBN:4-89563-598-8
定価:1,359円 127ページ/22cm


【本の内容】
将棋戦国絵巻 '81〜'88=42p
将棋戦国絵巻 '88〜'92=52p
将棋戦国絵巻 '92〜=20p
女流棋界戦国絵巻=10p

◆内容紹介
谷川名人誕生から、羽生の名人戦まで、激動棋界の歩みを豊富な写真で振り返る、週刊将棋創刊10周年特別企画。20年近くの間に撮った20万枚に及ぶ写真の中から選びに選んだものを収録。


【レビュー】
棋士たちのスナップショットを集めた写真集。写真はすべてモノクロ。

著者の炬口(たけのくち)氏は、棋士の写真を撮り続けて20年(当時)。タイトル戦での記念写真的なものから、対局中の苦吟の表情を捉えたもの、棋士の日常の顔をすばやく切り取ったものなど、さまざまな場面で撮影し続けている。その膨大な写真たちの中から、200枚を厳選して撰集した。

本書に載っている写真の例をいくつか挙げておくと、

・タイトル戦での棋士の表情
・重要対局に向かう棋士の、駅ホームや路上でのスナップショット
・一流棋士の奨励会時代
・女流棋士の子ども時代
・愛煙家棋士がたばこを燻らす姿
・物故棋士の現役時代

などなど。

注目はp86〜p87の加藤一二三特集「加藤先生が、好きです。(加藤のさまざまな表情が20枚)、これは一二三ファンならずとも将棋ファンなら必見!他には、p114〜p115の村山聖九段(故人)の部屋、p74の中学1年の高橋和(引退)などが個人的なオススメ。(2007Mar09)



【関連書籍】

[ジャンル] 
その他
[シリーズ] 
[著者] 
炬口勝弘
[発行年] 
1994年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 王手!将棋戦国絵巻


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved