2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■奇襲大全

< | No.0160 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 奇襲大全

zoom
奇襲大全 [総合評価] A

難易度: ★★★★

図面:見開き4〜6枚
内容:(質)B(量)A
レイアウト:A
読みやすさ:A
上級〜有段向き

【執筆】 湯川博士 【監修】 森けい二 【編集】 週刊将棋
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:1989年12月 ISBN:4-89563-536-8
定価:951円 302ページ/22cm


【本の内容】
太字は『新版 奇襲大全』にそのまま載っているもの、それ以外は再構成されてコラムとして掲載されているものです)
第1章 信長流
突攻大戦略
滝下流対振飛車金開き戦法植原流角交換四間飛車
萱谷流桂跳恐怖迫四間飛車/超急戦居玉棒銀/
鬼殺し/鬼六流ドッカン向飛車
74p
第2章 謙信流
中央突破大戦略
松田流急戦端角中飛車ヒラメ 34p
第3章 家康流
金城鉄壁大戦略
大窪流角換わり四間穴熊吉崎流一間飛車振り穴
沖原流一間飛車居飛穴/森安流棒玉穴熊戦法/
楠本流右米長玉戦法
62p
第4章 幸村流
ゲリラ大戦略
アヒル/千尋流一手損8四飛/
山岡流筋違い角四間飛車南流攻める居飛車風車
64p
第5章 武蔵流
心理大戦略
初手▲3六歩/△4四歩パックマン/初手▲7八金/
原内流相掛かり/目くらまし一歩得作戦
58p

【コラム】勝つコツ=1p*10
・気合の入れ方−不利になったときこそ力が試される
・キツイ手合いで強くなる−2ランクハンディ法
・駄目もとの叫び得−先制口撃で弱点をカバー
・これも勝負だ−愛用の駒を使う人、拒否する人
・手段を選ばぬ−町道場流盤外戦術
・迷ったら俗手を指せ−下手な考え休むに似たり
・真似て焦らせてカウンター
・試合前に思索−若い人に勝てるのは社会経験の差だ
・一歩進んだ新格言
・切れ負けルールの戦い方−マネしちゃいけない盤外戦術

◆内容紹介
「週刊将棋」連載の『奇想天外新戦法』を単行本化。これはあなたの秘密兵器。奇襲の魔術で相手を翻弄。自分のペースに引きずり込んで、攻めてかわして勝ちまくれ。


【レビュー】
奇襲戦法の紹介本。

全国のアマ強豪から募集した珍戦法、プロも指したビックリ戦法を収録。いずれも本筋とはいえない指し方だが、咎めるとなると難しいものも多い。何か変わったことをやりたい、相手の予想を外したいと思っている方にはピッタリだ。逆に定跡党の人も、指されたときのためにチェックしておいた方がいいだろう。

本書に載っている戦法は全て、『新版 奇襲大全』にも収録されている。ただし、一部の戦法は『新版』では圧縮されてコラムとして掲載されているので、少しでも詳しい解説を読みたいなら本書も読んでおこう。

なお、本書のコラムは『新版』には載っていない。結構読み甲斐があって面白いので、『新版』を持っている人も一度図書館で借りてみては。コラムを加味して『新版』よりも高い評価をしました。(2003Apr24)



【関連書籍】

[ジャンル] 
奇襲戦法
[シリーズ] 
[著者] 
湯川博士 森けい二 週刊将棋
[発行年] 
1989年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 奇襲大全


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved