2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■終盤の定跡(4) 必勝編

< | No.0159 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 終盤の定跡(4) 必勝編

zoom
終盤の定跡(4) 必勝編 [総合評価] C

難易度:★★★★☆

見開き1問(図面3枚)
内容:(質)B(量)B
レイアウト:B
解説:C
有段者向き

【編 者】 週刊将棋
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:1991年7月 ISBN:4-89563-549-X
定価:873円 208ページ/18cm


【本の内容】
二段クラス 正解率40%台=6問/正解率30%台=3問/
正解率20%台=4問/正解率10%台=5問
計18問
36p
三段クラス 正解率40%台=8問/正解率30%台=7問/
正解率20%台=5問/正解率10%台=5問
計25問
50p
四段クラス 正解率40%台=13問/正解率30%台=5問/
正解率20%台=6問/正解率10%台=15問
計39問
78p
プロの実践編(華麗な即詰み)=18問 36p

◆内容紹介
『終盤の定跡』スペシャルバージョン登場、週刊将棋の「段級位認定次の一手」2〜4段クラスから正解率の低い難問が82題、プロの実戦詰将棋18題が、あなたに挑戦します。これでどんな終盤戦も必勝体制。


【レビュー】
次の一手問題集。よくある「週刊将棋系・次の一手問題集」週刊将棋誌の「段級位認定次の一手」の二段〜四段クラスの終盤問題から、正解率の低かった難問を集めたもの。

終盤の定跡シリーズの完結巻である。かなり難易度が高いので、「1.基本編」がちょうど良かった人は間違っても手を出さないこと。「3.実践編」がつらかった人も控えておいた方が良さそう。

有段者でじっくり時間をかけて問題に取り組みたい人は、トライしてみるといい。(2003Apr21)



【関連書籍】

[ジャンル] 
次の一手問題集
[シリーズ] 終盤の定跡
[著者] 
週刊将棋
[発行年] 
1991年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 終盤の定跡(4) 必勝編


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved