2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■最前線物語

< | No.0593 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 最前線物語
最前線物語
zoom
最強将棋21 #01
最前線物語
[総合評価] S

難易度:★★★★☆

図面:見開き4枚
内容:(質)S(量)S
レイアウト:B
解説:A
読みやすさ:B
有段〜高段向け

【著 者】 深浦康市
【出版社】 浅川書房
発行:2003年9月 ISBN:4-86137-000-0
定価:1,400円 254ページ/19cm


【本の内容】

1
振り飛車編
─四間飛車を中心に
・最前線に至るまで─四間飛車の現在
(1)藤井システムの試練 (2)攻撃的藤井システムの基本型
(3)さばきを狙う△3ニ飛 (4)藤井システムvs3ニ金囲い
(5)9筋突き越しvs▲3五歩急戦 (6)21世紀の山田定跡
(7)緩急自在の新基本図 (8)対藤井システムvs▲5五角戦法
(9)左美濃の再評価 (10)ミレニアムの誕生 (11)ミレニアム6七金型
(12)後手ミレニアムの基本図 (13)鈴木システムと松尾流
(14)藤井システムvs▲8六角 (15)先手藤井システムvs△2四角
(16)驚愕の“一歩損”作戦 (17)位取り穴熊の挑戦
(18)ゴキゲン中飛車大旋風 (19)升田式石田流
118p

2
居飛車編
─8五飛戦法を中心に
(20)(21)(22)8五飛戦法vs中住まい3八金型
(23)8五飛戦法vs中住まい7七桂型
(24)(25)8五飛戦法vs中住まい3八銀型 (26)(27)8五飛戦法vs6八玉型
(28)山ア流の現在 (29)佐藤秀司流▲6六角 (30)山ア流の真価
(31)横歩取り8四飛戦法 (32)横歩取りひねり飛車戦法
(33)8五飛戦法△2二銀保留型 (34)角換わり腰掛銀6五歩型
(35)角換わり腰掛銀スズメ刺しの攻防
(36)第3次角換わり腰掛銀同型ブーム
(37)相掛かり棒銀 (38)相掛かり2五飛戦法 (39)矢倉3七銀戦法の現在
(40)究極の矢倉スズメ刺し戦法
125p
  最前線の最前線   4p

◆内容紹介(浅川書房HPより)
明晰・明快な解説者でもある深浦康市朝日オープン選手権者が、いま最もホットな局面=プロのテーマ図を徹底解説! 藤井システム、ゴキゲン中飛車、8五飛戦法など主要な戦型はほぼ網羅。棋力上達・勝率アップのためにはもちろん、プロ棋戦観戦ガイドとしても使える、まさにファン必携の書。この形がタイトル戦に出る!


【レビュー】
総合定跡書。「最前線シリーズ」の第2冊目で、完全書き下ろし。出版社が変わったが、著者と編集者はそのままである。編集者である浅川氏が独立して設立した浅川書房の、記念すべき1冊目の棋書となった。

前著『これが最前線だ!』(1999)と比べて、選ばれた戦型は大きく様変わりした。前著では比較的小さな扱いだった四間飛車藤井システム横歩取り△8五飛戦法が二大テーマにまで成長。藤井システム関連で2000年に流行を見せた「ミレニアム」も新興戦法ながら3テーマを占める。一方で、長年の中枢戦法であった矢倉はわずか2テーマ、対振飛車の舟囲い急戦系も縮小した。従来とは異なる発想の戦法が大流行し、「新手一勝」「昨日の勝着は今日の敗着」という、戦法的に激動の時代が始まったのである。

基本的な構成は前著と同じ。各テーマの冒頭1ページで、テーマ図の説明、背景、考え方、思想、現在の傾向と対策などをひとまとめにし、解説ページでは基本変化と実戦例、考え方や今後の展望など。レイアウトも基本的に同じだが、本書では見開きの左端に各図の短評が示されている。これは「浅川氏編集」の定跡書で時々見られる手法で個人的には好きだが、本書の場合は図面と短評が離れているのでやや読みづらい。

本書は「最前線シリーズ」の2冊目ということで、ベーシックな内容はかなり減り、最新(1999〜2003年)の実戦解説が増えて、“最前線”的な色が濃くなってきた。実はわたしは本書を出版直後に飛行機の中で一気読みしたのだが(今までレビューを保留し続けてゴメンナサイ)、ついていけない戦型が多くてため息が出たものだ。逆に現在(2006年9月)の目で見ると、前著以上に消えていった形が多いことに驚く。特に横歩取り△8五飛とミレニアムは選択肢としては残っているものの、かなり斜陽化した。

本書は、前著よりも必携度はわずかに低いかもしれない。しかし戦法史の流れを理解していくには最適の書であるし、後々重要な資料となることは間違いない(『消えた戦法の謎』(勝又清和,1995)のように)。わずかな違いで戦型が復活することもよくあることで、そのときに簡単に引っ張り出せることを期待して、本書を入手・一読しておくことをオススメする。(2006Oct18)



【関連書籍】
 『
これが最前線だ! 【最新定跡完全ガイド】
 『
最前線物語(2)
[ジャンル] 
総合定跡書
[シリーズ] 
最強将棋21
[著者] 
深浦康市
[発行年] 
2003年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 最前線物語


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved