2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■米長の将棋 完全版 【第二巻】

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 米長の将棋 完全版 【第二巻】
米長の将棋 完全版 【第二巻】
zoom
米長の将棋 完全版 【第二巻】  

【著 者】 米長邦雄
【出版社】 日本将棋連盟/発行 マイナビ/販売
発行:2013年7月 ISBN:978-4-8399-4780-4
定価:2,940円(5%税込) 512ページ/21cm


【本の内容】
第1部 米長の将棋3 矢倉戦法
第1章 スズメ刺しの強襲    
第2章 スズメ刺し対2二銀型    
第3章 スズメ刺し超急戦と四手角    
第4章 3七桂・1五歩型    
第5章 3七銀戦法    
第6章 その他の戦型    

第2部 米長の将棋5 棒銀・腰掛銀

第1章 角換わり棒銀    
第2章 矢倉棒銀    
第3章 飛先交換腰掛け銀    
第4章 角換わり腰掛け銀    

第3部 特別編

第1章 さわやか流自戦記    
第2章 五十にして強くなる    
第3章 さわやか流エッセイ    

◆内容紹介
「米長の将棋 完全版」全3巻の第2巻!!
―将棋というものの奥深さを味わってほしいと思います―(まえがきより)

2012年12月に亡くなった米長邦雄永世棋聖が、全盛期30代に著した不朽の名著「
米長の将棋」シリーズ。大局観や実戦心理に深く踏み込み、将棋の勝ち方を示した最高峰の戦術書です。

本書は『
米長の将棋 3 矢倉戦法』と『米長の将棋 5 棒銀・腰掛銀』を再編集。さらに、将棋観や人生観を示した貴重な自戦記やエッセイ、さらに詰将棋作品集を収録しています。

米長邦雄永世棋聖が最も得意とした矢倉、そして相居飛車では矢倉と並んで重要な角換わり。終生のライバル中原誠、神武以来の天才加藤一二三といった魅力あふれる棋士との対局を通じて、将棋の神髄に迫った一冊です。大きめサイズのA5判に512ページとボリュームも圧巻。米長将棋の真髄をご堪能ください。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
自戦記
[シリーズ] 米長の将棋 完全版
[著者] 
米長邦雄
[発行年] 
2013年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 米長の将棋 完全版 【第二巻】


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved