2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■新5手詰めパラダイス

< | No.0302 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 新5手詰めパラダイス

zoom
新5手詰めパラダイス [総合評価] C

難易度:★★☆

見開き一問一答
内容:(質)B(量)B
レイアウト:B
解説:A
読みやすさ:A
初級以上向き

【編 者】 詰将棋パラダイス,週刊将棋
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:2001年1月 ISBN:4-8399-0463-4
定価:1,000円 222ページ/18cm


【本の内容】
解ければハッピー 3手詰め編 15問(うち実戦形7%)(第1問〜第15問)
詰ませばパラダイス 5手詰め編 65問(うち実戦形29%)(第16問〜第80問)
分かればラッキー 7手詰め編 25問(うち実戦形20%)(第81問〜第105問)

【コラム】駒の配置と手順/順列七種着手/生桂が成桂に
※実戦形:「棋書ミシュラン!」では、玉型の桂か香が初期配置にあるものは、便宜上すべて実戦形として数えています。


【レビュー】
X手詰めパラダイスシリーズの第5弾。「詰将棋パラダイス」誌に掲載された短編詰将棋から、好作を撰集したもの。

タイトルは『新5手詰めパラダイス』だが、3手詰と7手詰も収録されている。級位者から有段者まで、日常の基礎トレーニングにピッタリの手数だ。超短手数ではあるが、各章の最後の2〜3問は少々難しいので、解けなくてもガッカリしないように(~-^; ちょっと問題数が少ないのが残念。

このシリーズは、ヒントがページの右下に配置されているため、持駒を見るときにどうしても目に入りやすい。「初めはヒントを見たくない」という方は、気を付けて隠すようにしよう。(2004Mar10)



【関連書籍】
 『
新7手詰めパラダイス』『新9手詰めパラダイス
[ジャンル] 
詰将棋
[シリーズ] 
[著者] 
週刊将棋 詰将棋パラダイス
[発行年] 
2001年

< >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 新5手詰めパラダイス


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved