2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■羽生の法則 Volume1 歩の手筋

< | No.0303 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 羽生の法則 Volume1 歩の手筋

zoom
羽生の法則 Volume1
歩の手筋
[総合評価] B

難易度:★★☆

図面:見開き4枚
内容:(質)B(量)B
レイアウト:A
解説:A
読みやすさ:A
初級〜中級向き

【著 者】 羽生善治 【協 力】 木屋太二
【出版社】 日本将棋連盟
発行:2003年12月 ISBN:4-8197-0372-2
定価:1,300円 223ページ/19cm


【本の内容】
第1章 攻めの手筋 70テーマ 142p
第2章 受けの手筋 30テーマ 62p
  実戦編 6テーマ 14p

◆内容紹介(日本将棋連盟HPより)
羽生善治竜王・名人による新シリーズ。実戦に役立つ手筋を解説。


【レビュー】
歩の手筋を解説した本。

各テーマごとに「HABU'S RULE ○○」(○○は数字)の見出しが付けられ、見開き2ページに一種類の歩の手筋が解説してある。読みやすさ・分かりやすさはかなり高く、級位者の棋力アップに役立つと思う。

一方、種類別の分類がされていないのはマイナス要素。また、全く同じ手筋が続けて解説されていたりするので、実質的な量は100テーマよりも少ない。

本書は「羽生の頭脳シリーズ」以来の羽生シリーズとなるが、“羽生ならでは”の部分があまりなかったのは残念。ターゲット棋力・本の完成度とも『歩の徹底活用術』(小林健二,創元社,2000)とほぼ同じだと思う。本書の方が少しページ数が多いが、値段も高い。悪くはない(むしろ内容はそこそこ良い)のだが、『歩の玉手箱』(桐谷広人,MYCOM,1995/2003)が文庫版700円で出されているので、どうしても見劣りする。

次巻以降は、もう少し差別化を計り、羽生らしさの出た本を期待したい。(2004Mar13)



【関連書籍】

[ジャンル] 
駒の手筋
[シリーズ] 
羽生の法則
[著者] 
羽生善治 木屋太二
[発行年] 
2003年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 羽生の法則 Volume1 歩の手筋


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved