2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■実力向上特訓コース

< | No.0613 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 実力向上特訓コース
実力向上特訓コース
将棋タウンさんthx!
実力向上特訓コース [総合評価] C

難易度:★★★

見開き1問
内容:(質)B(量)B
レイアウト:B
解説:B
中級〜上級向き

【編】 週刊将棋
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:1998年6月 ISBN:4-8399-0015-9
定価:1,000円 222ページ/18cm


【本の内容】
・次の一手問題=110問

◆内容紹介
『週刊将棋』に掲載された段級位認定・
初歩クラス問題の中から特に優れた問題を厳選、初段を目指せる実力向上110問を収録した。


【レビュー】
次の一手問題集。週刊将棋誌の「段級位認定次の一手・初歩クラス」に出題されたものをまとめたもの。

「初歩クラス」は、週刊将棋掲載時には一行ヒントの選択肢(三択)が載っているが、本書ではヒントは削除、選択肢のみ。難易度の目安として、掲載時の正解率が添えられている。棋力判定は特にないが、まえがきによれば「正解率80/110(73%)以上なら実力初段に向けて確実にステップアップしている」とのこと。

「初歩クラス」ではあるが、問題のレベルそのものはそれほど低くない。終盤の問題なら一手必至〜三手必至を読み切るくらいの難度だが、選択肢を見ずに8割以上正解できれば初段の力は十分にあると思う。選択肢を見ればかなり難度が下がるようになっている。

解説があまり詳しくないので、本当の初級者にはあまり向いていない。初段〜三段くらいの人が一問1分程度でどんどん解いていくのがいいと思う。(2007Feb14)



【関連書籍】

[ジャンル] 
次の一手問題集
[シリーズ] 
[著者] 
週刊将棋
[発行年] 
1998年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 実力向上特訓コース


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved