2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■羽生の法則 Volume 3 玉桂香の手筋

< | No.0423 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 羽生の法則 Volume 3 玉桂香の手筋
羽生の法則(3) 玉桂香の手筋
zoom
羽生の法則 Volume 3
玉桂香の手筋
[総合評価] B

難易度:★★☆

図面:見開き4枚
内容:(質)B(量)B
レイアウト:A
解説:A
読みやすさ:A
初級〜中級向き

【著 者】 羽生善治  【協 力】 木屋太二
【出版社】 日本将棋連盟
発行:2004年9月 ISBN:4-8197-0377-3
定価:1,365円(5%税込) 223ページ/19cm


【本の内容】
第1章 香の手筋 40テーマ 81p
第2章 桂の手筋 40テーマ 81p
第3章 玉の手筋 20テーマ 41p
  実戦編 5テーマ 11p

◆内容紹介
特殊な動きをする桂香は使い方によって、大きな働きをする。そして、玉の扱いは勝敗に直結するだけにミスは許されない。本書は実戦にすぐ役立つ基本手筋を、見開きで分かりやすく解説。将棋ファン必読、駒の使い方のガイドブック。


【レビュー】
香・桂・玉の手筋を解説した本。今回の表紙背景は緑。こういう色の棋書ってあまり見たことがない。

基本的な構成はVol.1、Vol.2と同じ。各テーマごとに「HABU'S RULE ○○」(○○は数字)の見出しが付けられ、見開き2ページに一種類の手筋が解説してある。

玉と桂香がセットになっているのはすごく違和感があるが、まぁそれは良し。それよりも、玉と桂はもっと分量が多くても良かったかと思う。どちらも意外な妙手が生まれやすい駒なので、223pにこだわらずにたくさん紹介してほしかった。(…そういえば桂に特化した本って見たことがないなぁ。)

基本的なところはしっかりと押さえられているので、これから有段者を目指すくらいの人にはちょうど良い。個人的には「駒別スーパー手筋講座」シリーズの方が好きだが、この辺は好みの問題だろう。(2004Dec25)



【関連書籍】

[ジャンル] 
駒の手筋
[シリーズ] 
羽生の法則
[著者] 
羽生善治 木屋太二
[発行年] 
2004年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 羽生の法則 Volume 3 玉桂香の手筋


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved