2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■まんが羽生善治物語

< | No.0424 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > まんが羽生善治物語
まんが羽生善治物語
zoom
まんが羽生善治物語 [総合評価] C

絵:B
ストーリー:B
構成:B
キャラ:B

【原 作】 高橋美幸 【画】 まきのまさる
【監 修】 日本将棋連盟
【出版社】 土屋書店
発行:1995年6月 ISBN:4-87576-993-8
定価:777円 189ページ/19cm


【本の内容】
第1章 のんびりやの将棋ずき 62p
第2章 棋士への道のり 50p
第3章 素直な大物 61p

・「現代っ子羽生善治は自然体の強さ」(羽生の師匠・二上達也)=2p
・「ご家族の愛情に恵まれた善治さん」(公文式指導者・竹石栄子)=2p
・将棋豆知識(将棋の歴史/プロ棋士とは/主な将棋用語)=6p
・羽生善治のあゆみ=2p


【レビュー】
羽生六冠(当時)の半生を描いたマンガ。幼少時代の将棋に興味を持つ頃から、本格的にプロを目指し、プロ棋界のリーダーとなるまでを描いている。

本書を読めば、「羽生善治」という人物の概略がつかめる。「羽生って将棋すごい人らしいけど、どんな人なんだろう。全然知らないや」という方にはちょうど良い。エピソード一つ一つが薄いのは惜しいが…。羽生関連の本はたくさん出ているので、本書で基礎知識を仕入れてから他書を読むと良いだろう。

なお、羽生はこの当時「公文式」のCMに出演。本書も「やってて良かった公文式」のスタンスが窺えるが、気になるほどではない。(2004Dec30)


○一般人にとって……羽生って意外と普通の人だけど、ちょっとしたところがすごいんだなぁ
○将棋ファンにとって……ああっ、あのエピソードが入ってない!(笑)



【関連書籍】

[ジャンル] 
将棋コミック
[シリーズ] 
[著者] 高橋美幸 まきのまさる
[発行年] 
1995年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > まんが羽生善治物語


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved