2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■奇襲戦法

< | No.0018 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 奇襲戦法

zoom
初段に挑戦する将棋シリーズ(8)
奇襲戦法
攻め好きな実戦派必読
[総合評価] B

難易度: ★★★

図面:見開き4枚
内容:(質)B(量)B
レイアウト:A
読みやすさ:A
初級〜中級向き

【著 者】 森けい二
【出版社】 創元社
発行:1983年3月 ISBN:4-422-75058-5
定価:850円(初版680円) 222ページ/18cm


【本の内容】
第1章 必殺鬼殺し戦法
第2章 超急戦早石田戦法
第3章 急戦中飛車ヒラメ戦法
第4章 強攻棒銀戦法
第5章 奇法鳥刺し戦法
第6章 力戦坂田流向飛車

◆内容紹介(表紙より)
この相手にはどうしても勝てない。力の差を感じて思うように攻めることができない。そういう苦手は誰にでもいる。こんなときこそ役立つのが奇襲戦法だ。定跡オンリーの相手には特に効果を発揮するだろう。


【レビュー】
奇襲戦法の解説書。

初級・中級クラスで頻繁に見られる奇襲が6つ。鬼殺しは△6二金の一発で失敗するのであまり実戦で会ったことはないが、早石田は道場初段クラスでもよく指され、それなりに通用している戦法だ。ヒラメや鳥刺しは奇法ながらかなり本格的な戦法で、有段者でもてこずる。得意戦法の一つとして持っておくのも手だ。

解説は分かりやすく、この本を読んだだ けでもある程度指しこなせる。ややツッコミは浅いものの、級位者にはこの方が混乱が少ない。奇襲戦法の入門書としてはなかなか良質だ。ルールを覚えて将棋が面白くなってきたら、一度手に取ってみよう。

なお、p134の「奇襲戦法の心得」は読み得。奇襲戦法好きな人も、やらないけどよくやられるという人も、一度は目を通しておくと良い。(2002Mar??,rewrite on 2005May09)



【関連書籍】

[ジャンル] 
奇襲戦法
[シリーズ] 
初段に挑戦する将棋シリーズ
[著者] 
森けい二
[発行年] 
1983年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 奇襲戦法


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved