2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■ホントに勝てる振り飛車

< | No.0609 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > ホントに勝てる振り飛車
ホントに勝てる振り飛車
zoom
先崎式将棋レクチャー&トーク
ホントに勝てる振り飛車
[総合評価] A

難易度:★★★

図面:見開き4枚
内容:(質)A(量)B
レイアウト:A
解説:A
読みやすさ:A
中級〜上級向き

【著 者】 先崎学
【出版社】 河出書房新社
発行:2003年1月 ISBN:4-309-72272-5
定価:1,300円 208ページ/19cm


【本の内容】
三間飛車 第1講 仕掛け成立でも勝ちにくい
―△三間VS急戦
・▲3七桂戦法 26p
第2講 完全無欠の急戦封じ
―▲三間VS急戦
・△7三桂戦法 22p
第3講 気長に指そう
―三間飛車VS左美濃
・▲6七銀型から石田組
・▲5七銀型
20p
第4講 押さえこむかさばくか
―三間飛車VS居飛車穴熊
・石田組
・真部流
18p
中飛車 第5講 全体のバランスで戦う
―中飛車VS急戦
・△6五歩早仕掛け
・△7二飛戦法への4つの手段
42p
第6講 牽制してバランスよく
―中飛車VS居飛車穴熊
・▲4六銀型中飛車
・▲6七銀型中飛車
16p
第7講 気持ちよく攻めまくれ
―ゴキゲン中飛車
・▲原始中飛車
・▲5筋位取り中飛車
・5筋を受ける
36p
向飛車 第8講 居飛穴をねらい撃て
―急戦向かい飛車
・△急戦向飛車(=▲三間飛車からの転戦) 22p

◆内容紹介
アマチュア初段向けの振り飛車入門シリーズ第二弾。三間飛車、中飛車、向い飛車を取り上げ、それぞれの特徴を生かした戦い方をズバリ伝授。知識よりハートで指そうぜ!


【レビュー】
四間飛車以外の振飛車の解説書。「ホントに〜」シリーズの第二弾。

本書は『ホントに勝てる四間飛車』の続編で、四間飛車以外の振り飛車を初段クラス向けに分かりやすく解説している。基本的には、どれもいったん角道を止める「振り飛車らしい振り飛車」を扱う。

前著の解説に比べると、「感覚重視」からやや「指し手重視」に軸足がシフトしている。「捌く振り飛車」と「押さえ込む振り飛車」を一冊にまとめたせいかも。特に三間飛車vs急戦では「先後の一手の差」を避けて通れないため、どうしても細かくなってしまうのは仕方がないか。

とはいえ、定跡書としては非常に分かりやすい上、内容も充実している。特に初段クラスでこれらの戦型を指す人は、いままで手探りで指していた部分が氷解して勝率アップにつながると思う。(2007Jan24)

※第6講前半で「この形から仕掛けられず、居飛穴を阻止できない」とあるが、本書出版の8ヵ月後に▲北浜△矢倉戦にて打開できることが分かり、結論が変わった。(具体的には、図から▲6六角△7四飛▲7八飛△1一玉▲7五歩△8四飛▲7四歩△同飛▲同飛△同歩▲5九金左。先手のみ桂香を取れそうな展開になる。実戦は△中飛車だったが、▲中飛車なら△4二金寄が入っていないのでさらに条件が良い。)
※第7講のゴキゲン中飛車は先手中飛車であり、『
新ゴキゲン中飛車戦法』(近藤正和,2003)の内容に近い。



【関連書籍】

[ジャンル] 
振飛車総合
[シリーズ] 
先崎式レクチャー&トーク
[著者] 
先崎学
[発行年] 
2003年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > ホントに勝てる振り飛車


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved