2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■中原の 駒別 次の一手 《歩・香・桂》

< | No.0372 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 中原の 駒別 次の一手 《歩・香・桂》

zoom
中原の将棋シリーズ(6)
中原の 駒別 次の一手
《歩・香・桂》
[総合評価] B

難易度:★★★

見開き1問
内容:(質)A(量)B
レイアウト:A
解答の裏透け:B
解説:A
中級〜有段向き

【著 者】 中原誠
【出版社】 池田書店
発行:1978年4月 ISBN:4-262-10206-8
0276-064019-0316
定価:750円 238ページ/18cm


【本の内容】
次の一手問題=計111問
歩を活用する手筋 55問 112p
香を活用する手筋 23問 48p
桂を活用する手筋 23問 48p
実力問題10選 10問 22p


【レビュー】
次の一手形式で、歩・香・桂の手筋を解説した本。

最初の方はかなり簡単な問題なので、「ああ、この本は級位者向けかぁ…」と思っていた。ところが10問目あたりからかなり難度がアップ。中原の実戦からの出題が多く、中にはかなり難しい問題も含まれる。よく見たら、「全問正解なら六段以上」と書いてあった…。

もちろん、すべての問題が難しいわけではなく、初段前後の人ならなんとかついていけるレベル。解説が詳しく、重要な部分は太字ゴシックで強調してあるので非常に読みやすい。また、答えの1手目は駒が限定されている(歩の章では、必ず初手に歩を使う)ので、難しい問題でも少しは考えやすくなっている。なお、「実力問題」では歩・香・桂のどの駒を使うかはランダムになっている。

ただし、ハッキリ良くなる問題ばかりではなく、「これにていい勝負」「これで面白い」「これで勝負形」となるものも多い。なかなか解き切るのは大変なので、解説をしっかり読んで理解を深めよう。(2004Aug16)



【関連書籍】

[ジャンル] 
駒の手筋
[シリーズ] 
中原の将棋シリーズ
[著者] 
中原誠
[発行年] 
1978年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 中原の 駒別 次の一手 《歩・香・桂》


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved