2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■佐藤康光の 寄せの急所 囲いの急所

< | No.0244 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 佐藤康光の 寄せの急所 囲いの急所

zoom
NHK将棋シリーズ
佐藤康光の 寄せの急所 囲いの急所
[総合評価] A

難易度:★★☆

図面:見開き3枚
内容:(質)A(量)B
レイアウト:A
解説:A
読みやすさ:A
初級〜中級向き

【著 者】 佐藤康光
【出版社】 日本放送協会出版
発行:1995年11月 ISBN:4-14-016075-6
定価:971円 191ページ/19cm


【本の内容】
第1章 美濃囲いの急所(1) 横からの攻め 14p
第2章 美濃囲いの急所(2) 上からの攻め 14p
第3章 美濃囲いの急所(3) 高美濃・銀冠攻略法 14p
第4章 振り飛車穴熊の急所   14p
第5章 囲いの急所を攻める「次の一手」(1)   16p
第6章 舟囲いの急所 横からの攻略法 14p
第7章 舟囲いの急戦形 一段飛車で攻める 14p
第8章 左美濃の急所 玉頭から攻める 14p
第9章 居飛車穴熊の急所 桂による端攻め 14p
第10章 囲いの急所を攻める「次の一手」(2)   16p
第11章 矢倉囲いの急所(1) 横からの攻略法 14p
第12章 矢倉囲いの急所(2) 上からの攻略法 14p
第13章 囲いの急所を攻める「次の一手」(3)   16p

・【コラム】駒との出会い/師匠と奨励会/奨励会の同期生/島研究会/講座の裏話/将棋の本
・【思い出の局面】大山康晴十五世名人戦/谷川浩司王位戦/森下卓八段戦/羽生善治竜王戦/先崎学六段戦

◆内容紹介
NHKテレビ「将棋講座」をベースにしたシリーズ。将棋は逆転のゲーム。的確に囲いを崩し、玉を寄せ切る終盤力がこの一冊で養える。囲いの急所、寄せの手筋をシステム化して解説。


【レビュー】
囲い崩しの手筋を解説した本。

将棋にはさまざまな“囲い”があるが、よく使われるのは美濃囲い・舟囲い・左美濃・穴熊・矢倉の5つである。本書では、メジャーな囲いを効率よく崩す基本的な手筋を、やさしく分かりやすく解説している。『光速の寄せ』(全5巻、谷川浩司)のダイジェスト版という感じだが、本書では初段クラス向けの頻出基本手筋に絞って丁寧に解説されている。易しすぎず、難しすぎず、級位者脱出を目指す人には最適の書となっている。

基本手筋といっても、教わらなければまず身に付かないものばかり。わたしは本書を読む前の級位者時代には、と金で攻めることしか知りませんでした。左美濃を本書の通りの手順で攻略したときは、本当に嬉しかったことをよく覚えています。

「美濃崩しには一段飛車と▲6二銀」が何のことか分からない方や、「『光速の寄せ』を買ったけどさっぱり分からん!」という方には、ぜひとも本書を読んでいただきたい。(2003Dec04)



【関連書籍】

[ジャンル] 
手筋(寄せ・囲い崩し)
[シリーズ] 
NHK将棋シリーズ
[著者] 
佐藤康光
[発行年] 
1995年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 佐藤康光の 寄せの急所 囲いの急所


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved