2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■駒落必勝法

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 駒落必勝法
新・将棋全書(1) 駒落必勝法
zoom
a-sakaさんthx!
新・将棋全書(1)
駒落必勝法
 

Not found at Amazon.co.jp

【著 者】 佐藤大五郎
【出版社】 日東書院
発行:1964年9月 ISBN:
定価:250円 232ページ/19cm/H.C.


【本の内容】
香落篇 △3四銀戦法/△3五歩型、下手急戦/上手引き角戦法/上手、四間飛車△1四歩突き/上手、6五銀の奇襲/上手「ひらめ」戦法 47p
角落篇 矢倉戦法(金の早繰り) 26p
飛車落篇 △3三桂止め戦法(急戦型)/超特急戦法(▲4五歩早仕掛け)/居飛車戦法(角交換型)/おみき指し戦法 68p
飛香落篇 端攻めの戦法▲1七桂跳ね/四間飛車戦法/上手△3三金戦法/「おみき」戦法/成功必至の奇襲戦法 36p
二枚落篇 二歩突き切り戦法/△5五歩止め戦法/銀多伝戦法/4四歩止め戦法 30p
三枚落篇 下手、棒銀戦法/上手4四金戦法 12p

◆内容紹介(a-sakaさんによる解説、thx!)
香落ちから三枚落ちの駒落ち解説書。
駒落ちの本はハンデの大きいほうからの解説が多いのですが、この本は香落ちからの解説。
解説されているものは全体的に基本定跡の本筋に沿ったものが多いのですが、「薪割流」の別名を持った著者特有の力戦法も紹介されているのが特徴です。
香落篇=上手引き角戦法は上手に石田流を組ませてから攻める珍しい戦法。ひらめ戦法は上手の立場から解説。
角落篇=矢倉の解説。本定跡(三間飛車)は勝ち味が遅いことから省略。
飛車落篇=右四間飛車を中心に解説。超特急戦法は早い角交換から力将棋に持ち込む戦法。
飛香落篇=最後に紹介されている奇襲戦法は端攻めからの超急戦。
二枚落篇=二枚落ち3大戦法の他に4四歩止め戦法という上手にわざと△4四歩を決めさせてから右四間飛車で逆襲する力戦法を紹介。
三枚落篇=四枚落ち定跡の応用。上手4四金戦法はあまり見かけないので四枚落の時に参考になるかも。

余談ですが画像の段位が七段になっています。(1964年当時は六段。翌年七段に昇段しています。)


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
駒落ち定跡
[シリーズ] 
新・将棋全書
[著者] 
佐藤大五郎
[発行年] 
1964年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 駒落必勝法


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved