2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■将棋百話 わが観戦記/升田幸三伝/勝負師・大山康晴

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋百話 わが観戦記/升田幸三伝/勝負師・大山康晴
将棋百話
zoom
将棋百話
わが観戦記/升田幸三伝/勝負師・大山康晴
 

Not found at Amazon.co.jp

【著 者】 藤沢桓夫
【出版社】 弘文社
発行:1974年 ISBN:
定価:750円 292ページ/18cm


【本の内容】
将棋百話 縁台将棋/助言/升田九段の助言/愛棋家菊池寛/棋士の服装/待った/三手の読み/早指し/プロの早見え/チェス・クロック/布盤/駒割りの秀/王手飛車/西本四段と王手飛車/上達法/本当に強くなる法/指先の感覚/駒捌き/棋士の前歴/奨励会/将棋健康法/駒落ち/定跡/二歩/将棋用語/指し初め/内弟子/木見一門/将棋軽口集/珍問答/目かくし将棋/この一手/詰将棋/詰将棋の名手/大盤解説/童心・塚田九段/続・軽口集/続々・軽口集/次善手/長考派/持ち駒/連将棋/ここせ/板谷新八段とヒゲ/郵便将棋/くすぶり/礼儀の世界/阪田三吉の墓/将棋の略字/対局がいのち/段級位/名人の貫禄/棋士今昔/名棋士の面影/桐山少年の逸話/有名人と将棋/大阪の将棋指し/オモロイ将棋語/医師と将棋/勝負の掟/(秘)上達法/私の詰将棋 82p
わが観戦記 ・第十一期名人戦第二局(木村名人 対 大山八段)
・A級順位決定戦(升田八段 対 大山八段)
・棋聖決定戦第二局(大山名人 対 塚田九段)
・棋聖戦第一局(大山棋聖 対 関根七段)
・名将戦(伊達六段 対 坪内五段)
・名将戦(大野八段 対 熊谷八段)
・名将戦(田中六段 対 石田六段)
・名将戦(桐山七段 対 高島七段)
・名将戦(大村六段 対 山中七段)
・名将戦(大村六段 対 坪内五段)
・名将戦(大村六段 対 有吉八段)
150p
升田幸三伝 薄汚ない小僧/とてつもない夢/池底の龍/やっぱり悪童/南方の孤島で/勝負の鬼/悲劇の英雄/ついに三冠王 32p
勝負師・大山康晴 一/二/三/四/五 20p

◆内容紹介(表紙より)
もし私が一番の趣味は何かとたずねたら、私は躊躇なしに将棋と答えるだろう。将棋という知的プレイの魅力はそれくらいに強烈で深遠だ。
この本には将棋に関するものを三部に分けて収めた。「将棋百話」は、つい先き頃、サンケイ新聞に連載された。第二部には私の観戦記を集めた。升田・大山両巨匠の人間像を描いた第三部。それらを私はある意味での人生論のつもりで書いている。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
ノンフィクション 観戦記
[シリーズ] 
[著者] 藤沢桓夫
[発行年] 
1974年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋百話 わが観戦記/升田幸三伝/勝負師・大山康晴


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved