2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■矢倉囲いの新戦法

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 矢倉囲いの新戦法
矢倉囲いの新戦法
zoom
将棋初級講座(5)
矢倉囲いの新戦法
 

Not found at Amazon.co.jp

【著 者】 加藤一二三
【出版社】 金園社
発行:1969年1月 ISBN:
定価:450円 334ページ/19cm/H.C.


【本の内容】
第一章 矢倉戦法の概念 (1)矢倉戦法の原型 (2)矢倉囲いのいろいろ
(3)駒組みの手順 (4)序盤のハマリ手
20p
第二章 理想型 (1)守りは金銀三枚 (2)持久戦には角の転換
(3)攻めは飛角銀桂の集中 (4)各個撃破の手筋
8p
第三章 最新の▲3七銀戦法 (1)△4五歩の位取り (2)△5二飛の反撃型
(3)△2二銀の守備型 (4)△5一角の守備型
(5)△6二飛の速攻型 (6)“すずめ刺し”戦法
116p
第四章 三枚矢倉 (1)三枚矢倉の千日手型 14p
第五章 棒銀の急襲 (1)△2二玉の防禦 (2)△2二銀の防禦
(3)△1四歩不突き
40p
第六章 急戦矢倉 (1)△6三銀型 (2)△5三銀型
(3)急戦矢倉撃退策
46p
第七章 後手中飛車戦術 (1)中飛車の成功 (2)先手強気の対策
(3)中飛車撃退策
38p
第八章 柔軟な腰掛銀型 (1)銀矢倉の堅陣で急襲 (2)△3三桂型の弱点
(3)▲2四角の奇襲 (4)△4二飛の新手法
(5)相腰掛銀の攻防
44p

◆内容紹介(著者のことばより抜粋)
この本は、矢倉の指し方について、特に初・中級者のために書きました。(中略)矢倉戦法は非常に変化の広い指し方です。(中略)それと矢倉は、たとえば棒銀戦法などに比べて狙い筋がハッキリしていません。本当は急戦・持久戦の何れの場合にも通用する立派な攻め筋を秘めているのですが、だれにもすぐわかるかというと問題があります。この本では、その点について明らかにしておきました。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
矢倉
[シリーズ] 
将棋初級講座
[著者] 
加藤一二三
[発行年] 
1969年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 矢倉囲いの新戦法


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved