2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■ザ 必死!

< | No.0137 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > ザ 必死!

zoom
新終盤の定跡(1)
ザ 必死!
[総合評価] A

難易度:★★★☆

見開き1問1答
内容:(質)A(量)A
解説:A
中級〜有段向き

【著 者】 金子タカシ 【編者】 週刊将棋
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:1994年12月 ISBN:4-89563-616-X
定価:951円 222ページ/18cm
(文庫版)

zoom
MYCOM将棋文庫(4)
ザ・必死
これが終盤の定跡だ
[総合評価] A

難易度:★★★☆

見開き1問1答
内容:(質)A(量)A
解説:A
中級〜有段向き

【著 者】 金子タカシ
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:2003年1月 ISBN:4-8399-0937-7
定価:700円 225ページ/15cm


【本の内容】
・必死のルールと決まり型の分類=12p
・必死問題=計100問
(1手必死=15問/3手=25問/5手=30問/7手=17問/9手=7問/11手=2問/13手=2問/17手=1問/21手=1問)

◆内容紹介
終盤の力をつけるには詰将棋や必死問題を解くのがよい。必死問題だけを、それも実践形の問題ばかりを集めた本。実戦への応用度は高く、終盤力の向上に必ず役立つ。ライバルに差をつける問題集。


【レビュー】
必死問題集。

構成は『詰みより必死』(1996)とほぼ同じ。必死のルールと決まり型が丁寧に解説されているので、"必死"がよく分かっていない人でも安心して取り組める。本書の方が、実戦でありそうな問題がやや多い。ラスト1問だけが趣向作。(2003Jun28)

追記:なお、オリジナル版では各問での必至の型をイラスト表示しているが、文庫版では省略されている。(2003Feb08)



【関連書籍】

[ジャンル] 
必至問題
[シリーズ] 新終盤の定跡 
MYCOM将棋文庫
[著者] 
金子タカシ
[発行年] 
1994年 2003年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > ザ 必死!


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved