2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■急戦!振り飛車破り(5) 徹底腰掛け銀

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 急戦!振り飛車破り(5) 徹底腰掛け銀
急戦!振り飛車破り(5) 徹底腰掛け銀
zoom
急戦!振り飛車破り(5)
徹底腰掛け銀
 

【著 者】 所司和晴 【編】 週刊将棋
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:1992年9月 ISBN:4-89563-573-2
定価:971円 237ページ/18cm


【本の内容】
第1章 舟囲い腰掛け銀 基本形/▲1六歩型/▲1七桂型/△4三銀型
/二枚銀/△3二金型/まとめ
52p
第2章 左美濃腰掛け銀 基本形/▲1七歩型/▲1七桂型/まとめ 28p
第3章 銀冠腰掛け銀 プロローグ/▲3五歩の攻め/▲3七桂型
/▲1七桂型/まとめ
94p
第4章 振り飛車先攻型 △8二玉・△3一銀型/△8二玉・△3二銀型
/△8二玉・△5四銀型/△7二玉・△3二銀型
/▲7八玉保留型/まとめ
22p
第5章 対先手三間飛車 ▲7五歩型/▲6八銀型/▲5七銀型/まとめ 34p

◆内容紹介(まえがきより抜粋)
腰掛銀はプロの公式戦でもしばしば採用されているように、有力な振飛車対策です。やや攻めが単調という印象があるため軽視されがちな戦法ですが、右四間飛車との組み合わせで飛角銀桂をいっぱいに活用し、振飛車の主力に正面から戦いを挑む腰掛銀は、攻めが決まった時は他の急戦策にはない破壊力があります。(中略)棒銀・4六銀・4五歩早仕掛けに比べるとかなり味の違う攻防になりますが、攻め筋が分かりやすくもっともアマチュア向きといえるかもしれません。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
四間飛車vs右四間飛車
[シリーズ] 
急戦!振り飛車破り
[著者] 
所司和晴 週刊将棋
[発行年] 
1992年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 急戦!振り飛車破り(5) 徹底腰掛け銀


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved