2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■私の振り飛車破り

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 私の振り飛車破り
私の振り飛車破り
zoom
週将ブックスオレンジシリーズ(12)
超一流棋士の必勝法
私の振り飛車破り
 

【著 者】 オムニバス
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:1987年9月 ISBN:4-89563-515-5
定価:880円 214ページ/18cm


【本の内容】
第1章 中原誠 ・得意戦法を持とう
(第1局)四間飛車破りの4六銀(△四間飛車▲左4六銀)
(第2局)居飛車穴熊からの猛攻(△四間飛車▲居飛車穴熊)
30p
第2章 加藤一二三 ・勝つための急戦策
(第1局)中飛車破りの3八飛戦法(△ツノ銀中飛車▲3八飛戦法)
(第2局)四間飛車破り(△四間飛車▲4五歩早仕掛け)
30p
第3章 中村修 ・7五の地点は生命線
(第1局)最後は位がものをいう(△四間飛車▲玉頭位取り)
(第2局)四枚美濃でプレッシャーを(△四間飛車▲四枚美濃)
28p
第4章 青野照市 ・若いうちは手を追究したい
(第1局)急戦鷺宮定跡(▲四間飛車△鷺宮定跡)
(第2局)振飛車側の工夫(△四間飛車3二金型▲3八飛)
30p
第5章 田中寅彦 ・居飛穴は理にかなった戦法
(第1局)豪快ななかに繊細な攻めを(△三間飛車▲居飛車穴熊)
(第2局)“巨人”を仕留める(△ツノ銀中飛車▲居飛車穴熊)
(第3局)急戦だって怖くない(△四間飛車角交換挑戦型)
30p
第6章 桐山清澄 ・臨機応変に仕掛ける
(第1局)自陣に手を入れるのが大切(△中飛車▲右4六銀急戦)
(第2局)タイミングを計る(△石田流本組▲左美濃)
(第3局)仕掛けるときは仕掛ける(▲石田流本組△玉頭位取り)
30p
第7章 谷川浩司 ・将棋は苦労しながら作るもの
(第1局)駒得だからこそ辛抱に楽しみが(△四間飛車▲山田定跡3五歩)
(第2局)玉側の端の突き越しは生きる(△四間飛車▲左4六銀)
(第3局)予定変更の持久戦が最も悪い(△四間飛車3二金型▲3五歩早仕掛け)
28p

◆内容紹介
現在プロ棋界を代表する居飛車党の7棋士が、個性に合わせた振り飛車撃退法を、わかりやすく解説。鷺宮定跡などの速攻から居飛車穴熊、左美濃で堅さ負けをしない指し方まで、対振り飛車必勝法のすべてが1冊に収録されています。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
自戦記
[シリーズ] 
週将ブックスオレンジシリーズ
[著者] 
[発行年] 
1987年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 私の振り飛車破り


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved