2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■終盤で差がつく 寄せの決め手210(将棋連盟文庫)

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 終盤で差がつく 寄せの決め手210(将棋連盟文庫)
終盤で差がつく 寄せの決め手210(将棋連盟文庫)
zoom
将棋連盟文庫
終盤で差がつく 寄せの決め手210
 

【著 者】 沼春雄
【出版社】 日本将棋連盟/発行 マイナビ出版/販売
発行:2017年2月 ISBN:978-4-8399-6240-1
定価:1,339円 448ページ/15cm


【本の内容】
第1章 ささやかなトリック Level1 全40問
第2章 ささやかなトリック Level2 全40問
第3章 ささやかなトリック Level3 全40問
第4章 ささやかなトリック Level4 全40問
第5章 ささやかなトリック Level5 全40問
第6章 実戦次の一手

◆内容紹介
本書は将棋世界付録で好評を博した沼春雄七段による次の一手問題「ささやかなトリック」から210問を厳選し、書籍化したものです。

次の一手問題を解くことは将棋で最も大事な「読む力」をつける上で非常に有用です。また、勝敗を決める終盤の場面で、急所を見極める力もつくので、勝率アップにもってこいのトレーニング法といえます。

沼七段の次の一手問題の特長はなんといっても解いたときの爽快感にあります。難解な次の一手問題では次の一手を正解したとしても、なお複雑な手順が要求される場合があります。しかし、本書に収録された問題はいずれも正解手がわかれば、その「好手性」がひと目でわかるものばかりです。

勝ちを決める快感を何度も味わえるので、どんどん読み進められますし、自然に力がついてきます。沼七段が仕掛けたささやかなトリックに挑戦して、ぜひ棋力アップに役立ててください。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
次の一手問題集
[シリーズ] 
将棋連盟文庫
[著者] 
沼春雄
[発行年] 
2017年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 終盤で差がつく 寄せの決め手210(将棋連盟文庫)


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved