2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■「次の一手」で覚える 将棋基本手筋コレクション432(将棋連盟文庫)

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 「次の一手」で覚える 将棋基本手筋コレクション432(将棋連盟文庫)
「次の一手」で覚える 将棋基本手筋コレクション432(将棋連盟文庫)
zoom
将棋連盟文庫
「次の一手」で覚える
将棋基本手筋コレクション432
 

【著 者】 将棋世界/編
【出版社】 日本将棋連盟/発行 マイナビ出版/販売
発行:2016年6月 ISBN:978-4-8399-6007-0
定価:1,339円 448ページ/15cm


【本の内容】
第1章 序・中盤編Part1
・中間試験問題
第2章 終盤編Part1
・卒業試験問題
第3章 序・中盤編Part2
・中間試験問題
第4章 終盤編Part2
・卒業試験問題

◆内容紹介
将棋が強くなりたい。

そう思ったときに得意戦法を身に付けてひたすら実戦を続けることも一つの方法ですが、いくら序盤の定跡を覚えても実戦はその通りに進むとは限りません。未知の局面になったときに応用が利かない、有利にするためのコツが分からないというのは将棋上達の上で誰しもがぶつかる壁でしょう。

そんなときに役に立つのが手筋です。手筋とは部分的な形において有利になるための一手であり、先人たちが編み出してきた将棋に勝つための知恵の結晶のようなものです。
本書では将棋の各戦法における攻防の手筋を、次の一手問題を解きながら身に付けることができるようになっています。

序・中盤編ではこんなに早く優勢になれるの?と驚くような手筋が多数出題されています。これまで手筋を知らなかったばかりに、どれほどチャンスを逃していたか気づくはずです。
終盤編では勝敗に直結する寄せや受けの手筋がこちらも数多く紹介されています。中には「これを知っていれば勝敗は変わっていたのに」と思われるものもあるでしょう。

本書に紹介されている手筋をマスターすれば、もう優勢にするチャンス、勝つチャンスを逃すことはないはずです。ぜひ今日から実戦で使ってみてください。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
次の一手
[シリーズ] 
将棋連盟文庫
[著者] 
将棋世界
[発行年] 
2016年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 「次の一手」で覚える 将棋基本手筋コレクション432(将棋連盟文庫)


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved